« 奈良のお寺巡り・秋篠寺 | トップページ | 山鳩の子育て »

2011年6月12日 (日)

小さな手作りコンサート

我が家のフリースペースをつかって

毎月1度、愛唱歌を歌う集まりをしていることは

ここにも、何度かとりあげました。

そして、自分達が歌うだけでなく。。。

CD鑑賞するだけでなく。。。

時には

生の演奏を聴く機会をつくりましょう! と

ご指導して下さっている先生の発案、お世話に頼って

これまでに、ほんの数回だけど行ってきました。

昨日、新たに会を重ねることができました。

大雨の予報に心を痛めていましたが。。。

前日の後半位の予報から、少しずつ変化があらわれ。。。

当日は奇跡的とも思えるように。。。雨があがり

晴れ間ものぞく、お天気   嬉しかったですよ~~scissors

  オーボエのコンサートです。 津上順子さん

皆さんはオーボエってどんな楽器? と問われたら・・・

どのように答えられますか?

私、実のところ。。。よく分からなくてsweat01

。。。多分、黒くて、真直ぐしてて。。。

長さは~~  え~と。。。60cmくらいじゃないのかなあ~~?

こんなように、いい加減なお返事しかできなかったのですdown

この会では、ティータイムがついていることが特徴でしょうか。

そして出来る限り、私の手作りのお菓子を用意します。

今回は、演奏者の方に、僅かといえども。。。

お礼をしないといけませんから、

大勢の方に来て頂く必要がありました。

         ・・・と云っても会場の広さから40人ほど、と思っていました・・・

ところが、嬉しい悲鳴!  1週間くらい前時点で43人!!

お菓子は、なるべく手をかけないで用意できるもの・・・と

クッキーを前もって焼いておくことに決め、

飲み物は、アイスコーヒーを買ってくる。  でも、

温かいお茶も用意する。。。使うのは紙コップ(仕方がありませんよね~)

受付は友人にお願いして。。。

後は、  そう! お花も用意しなきゃ!

前日、庭の紫陽花を切って・・・当日朝これを生ける

花束にするような花が咲いていないので

    ・・・買った花で可愛い(小さい)花束をつくる

     *

当日は、気持ちだけあせって。。。あれも、これもと気になることばかりsweat01

先ずは 会場のお花 ↓ このようになりました

Img_0152_480x640

柏葉あじさいをメインにして

アクセントに

咲き始めた真っ赤なあじさい

足元に

薄紫のあじさい

ビロードソウってよんでる

赤い小花で大きさを出してみました。

次はお菓子(クッキー)を数を数えて、種類ごとに袋に分ける。

Img_0160    

みんなに、どのようにしてサービスするか、手順などをあらかじめ考えておく。

← 一人分は これだけですが、

お皿とかは使えません。

片手に飲み物を持つので、

クッキーは、セルフサービスで

ナイロンの小袋に入れてもらう。

その後することは。。。花束つくり

蘭の小さい切り花を買ってきました。それに庭の緑を添えてささやかな花束に。

写真は撮り忘れましたsweat01

11時すぎ いよいよ あわてモードになってきました。

       お茶を沸かさないと!! 

       大鍋で作ります。いつも使う一保堂のほうじ茶です。

       これを、ポット4本に入れます。(ポットもあるだけ)

  。。。お昼を用意する気分にはなりません

     私は冷凍の豆ご飯をチ~ンして佃煮などで済ませました

     夫はコンビニでおにぎりを買ってきたようです

     こういう時には、これも あり でしょ?

12時  演奏者の方がいらっしゃいました。

     ライトの調整、エアコンの調整などは夫にまかせ。。。

1時  受付の人に内容を伝えてお任せする

    駐車場係も夫です。  満車でしたが全車入りました

1時半 定刻に始まりました。

Img_0154_480x640

オーボエ・・・みなさん、この楽器についてはよくご存じないようです。

というのも、

一つのオーケストラに一人くらいしか必要がない楽器だそうですよ。

演奏者の方が楽器の説明をしてくださいました。

リード楽器なので、リードの作り方などは

展示もしてくださり、興味深かったです。

練習する時間より、リードを作る時間の方が長いとか。。。

リードにする葦は、フランスから輸入しているそうです。

Img_0157_640x480 ピアノ伴奏は御主人さま。

専門は声楽みたいですが、ピアノもお上手。

オーボエは息を吹き込む穴が

1ミリ位の小さい穴なので大変。

吸い込んだ息を使いきれないので

息継ぎ(ブレス)の時には、まず

残った空気を吐き出し、改めて

新しい空気を吸うので時間がかかる。

Img_0156_640x480

チェロと同様、人の声に似ているといわれ、哀愁をおびたゆっくりした曲が多いそうです。

今はオーボエの演奏から引かれた宮本文昭さん、世界的に活躍されましたね~

岡山で1度コンサートに行ったことがありました。

オーボエのコンサートというのは、あまり無いかもしれませんが、

機会があれば是非聴いてみてください。魅了されると思います。

Img_0159_480x640

唾がたまるので、お掃除です。

布では細い部分に詰まってしまうので

七面鳥の羽でお掃除です。

こんな光景も初めて目にしました。

今日のお客様44名

演奏者     2名

私達       2名

先生ご夫妻   2名

合計      50名

演奏の方のお礼も、本当に気持ちだけしかできないんです。

お花にもお金はかけられません。

トントンでおさまったかなあ~~? 

でも、お茶しながら、そこでも、ここでも、数人ずつの輪ができて

楽しそうに話しに花がさいています。

それが私達の望んでいることなんですよ。

地域の人達が仲良くなって。。。

      ・・・助け合いが出来るまでには時間がかかるかな~

3時半には皆さんお帰りになられました。

ざっと後片付けを終え、改めてお茶や、クッキーを食べると。。。

疲れが ど~っと。。。

私、ちょっとお昼寝する~~

    

« 奈良のお寺巡り・秋篠寺 | トップページ | 山鳩の子育て »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちはともこさん
ご自分のいえで演奏会、本当に素敵ですね。
40人以上の人が入れるフリースペースがあるなんて狭い我が家からは想像もできません。
お菓子や飲み物、花の準備、お客さんを迎えるだけでも大変なのに、考えただけでも目がまわりそうです。

オーボエというあまり目にしない珍しい楽器の演奏会成功でよかゅたですね。

近かったら絶対聴きに行ったのにと思いました。お疲れ様でした。

noteさっこさん、こんにちは!
コメント有難うございます。
我が家といっても、住宅とは別棟で元々は夫の仕事場だった場所を改築しました。だから柱が残っていたり、不便な面もありますけれど、地域の方達に少しでも喜んでいただける場所にしたいなあと思っています。

お菓子・お花・飲み物・会場つくりetc
毎回・毎回大変でしょうが、
参加されたみなさんは大喜びね。
お手伝いに行きたいほどですhappy01
50人もの方が一堂に集まれるなんて、
もう驚きで~す。
診療室だったのかしら??

エドワール・マネの{笛を吹く少年}を
思い出しましたが、あれはピッコロ
でしたかね~

noteおばさま、おはようございます
いつもコメントありがとう!  励みになります。
「笛を吹く少年」思い出しました~ 懐かしいですわheart04 
夫の職場がこんな形で生きてくるなんて、思いもよらないことでしたcoldsweats01
長く続くように努力しないといけません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良のお寺巡り・秋篠寺 | トップページ | 山鳩の子育て »