« マイガーデン・六月の白い花 | トップページ | 奈良のお寺めぐり・唐招提寺 »

2011年6月 3日 (金)

お庭拝見で~す

Img_9963_480x640

                   門から見渡したお庭です

梅雨の晴れ間を選んだのではなかったのに、

この日、この時間。。。丁度云い具合に、

お庭を拝見に、打ってつけのお天気となりました。

ご近所のご夫妻をお誘いして。。。

お庭拝見となったのです。

重森三玲(作庭家)のことについては少し前に、書かせてもらったことがありましたが、

今回、見せて戴いたお庭は、

重森三玲の最後のお弟子さん、岩本俊男さんの早い時期のお庭です。

S邸・・・として三玲のお庭を巡るツアーで観光バスが着くこともあるようですが

実は夫の同級生で、お家も我が家から近い所です。

Img_9965_480x640_2 Img_9964_480x640_2 

  ↑門に向かった眺め             杉苔の新芽・・・可愛いね!   

全面に敷き詰めた石。 据えられた石。 群立した石。 石。。。。

石がお好きな方のようです。(小豆島の石を使っているとのこと)

Img_9966_640x480 Img_9967_640x480   

↑燈籠、ツクバイは西村金造作   右は大河の中をゆく船と云ったところだろうか?

Img_9968_480x640

先の船の進んでゆく先にあるもの・・・蓬莱山?

三玲のお庭と相通じるものがあります。

Img_9970_640x480

蓬莱山を右手にした位置から、入り口に向かっての眺め

Img_9973_480x640 Img_9974_480x640

西村金造作  石燈籠とツクバイ

* 西村金造は昭和13年生まれ イサムノグチの仕事にも携わっている。

雨に洗われた石、新緑からすこし緑を濃くしたモミジ。。。

石に付いた苔も緑も。。。

個人のお宅のお庭だなんて。。。信じられないくらいの贅沢!

そして、とても静かで。。。

こんな所に居れば頭も冴えてくるかしら? な~んて。。。coldsweats01

でも、日々の手入れは大変なことだろうとお察しいたしました~

« マイガーデン・六月の白い花 | トップページ | 奈良のお寺めぐり・唐招提寺 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

趣のあるお庭ですが、個人所有とは、
驚きですsign03
しっとりとしたお庭で、
心が落ち着きますね。
観光バスが来るのも、納得だわ。
管理も大変でしょうね。

cloverおばさま、おはようございます。
コメント有難うございます。
あっと、驚くってこういうことか!
そう思うようなお庭です。
梅雨があけると朝晩の水遣りが大変そうです。
苔の上に落ちた花がらや、枯葉はピンセットで
拾い集めるのだと・・・これも大変ですね!

おはようございます。
すごいお宅ですね。
個人のお宅とは思えません。
バスツワーにくるのも納得です。

cloverおはようございます、さっこさん
コメントありがとうございます。
ホントにびっくりしてしまうお庭です。
梅雨のこの時期が、苔も木々も瑞々しくきれいです。
羨ましい~~ という思いと、お手入れの大変さを計りにかけてしまいますね~。

立派な庭ですね。
手入れも大変でしょうが、貧乏人はすぐお金のほうに行ってしまいます。
これだけの庭でしたら、普通の家一軒分以上の経費がかかることでしょう。
となると、この家はそれを上回る豪邸、、?
想像しただけでも、なんと言っていいやら、

cloverこんばんは、オラ・ケタルさん
コメント有難うございます。
私達には想像のつかないことなのですけれど…
岩本俊男さんは教え子さんで、作らせてほしいと云われて、全てお任せした結果の、このお庭だということですよ。2年位かかって完成したそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイガーデン・六月の白い花 | トップページ | 奈良のお寺めぐり・唐招提寺 »