« スズランが咲き始めました | トップページ | ヨーグルトのケーキと 黄粉飴 »

2011年5月 4日 (水)

マイガーデンより ・ ハナミズキ

マイガーデンに1本の花ミズキが、今、白い清楚な花を咲かせています。

Img_9523_480x640 4月30日に写したものです。

記事にできないまま過ぎてしまうかなあ~ と思っていましたら、

今朝、洗面所で聞いた(シャンプーしながら)ラジオ深夜便。。。

そのなかで≪今日の誕生日の花≫がハナミズキだと伝えていたのです。

白花の花ミズキは。。。

1915年に日本人の誰かが、何かをした

                  。。。済みませんね~さっぱり要領を得ないで

ブログ友の慶さんよが教えて下さいましたので加筆いたします。

尾崎行雄さん(当時東京市長だった)がワシントンDCに桜を贈ったお礼に贈られたものだそうです。

そのお礼に(?)贈られてきたのが、日本に入った最初のものだとか。

赤色の方は、1917年に入ってきて。。。

  それらが日本でどんどん増やされて、

今、日本中の街路樹やお庭で咲き誇っているというわけですね!

Img_9524_480x640 花びらにみえるのは、苞(ほう)で、

本当の花は中心部の小さいつぶつぶ。

苞は4枚だとばかり思っていたら。。。上の写真では6枚です。

5枚のものもありましたよ。

Img_9525_480x640 我が家の花ミズキは小鳥さんからのプレゼント(?)なんです。

花をつけだして、今年が3年目。

他所様のお庭のものとくらべると。。。

少し花が貧弱かな?  

木、全体が隣りの椿に押されて。。。 枝を切られ。。。

樹形から云うと、半分しかないような感じだし

年数も若いし。。。

もう少し賑やかに花をつけるようになると好いんだけれど。。。

Img_9526 これが、花ミズキの本当の花の部分ですね ↑ ↓

Img_9527 花弁は4枚みたいですね。

花粉をつけた雄蕊も。。。4本みえてます。

花ミズキは秋になると、真っ赤な実を付け

赤い紅葉も楽しめる。。。

1年平均して楽しめるところから 。。。

花言葉は  平等 と云うのだとか。。。これも今朝のラジオからの耳学です。

« スズランが咲き始めました | トップページ | ヨーグルトのケーキと 黄粉飴 »

」カテゴリの記事

コメント

最近 ハナミズキを見かけますが、
そうでしたか。舶来品種だったんですね。
花言葉・・平等
良いですね。
花も調べてみると、面白くって楽しい
ものですね。

こんばんわ。
アメリカハナミヅキは尾崎行雄さん(当時東京市長だった)がワシントンD.Cに桜を送ったお礼に贈られたものだそうですよ。その縁で、今度の大震災の時にも、贈られた桜並木の下で、チャリティーが行われ、被災地に義援金が送られたそうです。
ハナミズキの花は蕾の時も、それから花が終わって実になってもなかなか味わい深いので、好きな樹の一つです。

cherryおばさま
コメントありがとうございます。
花ミズキは、独特の形が目を引きます。
その清楚な感じが好いですね~heart02

cherry慶さま
コメントありがとうございます。
私のいい加減さをちゃんとホローして下さって助かりました。有難う!
 記事の文中に加筆しておきますね。
我が家の木は、花数も数えられるし、実はまだ付いたことがありません。今年はどうかしら?と期待しているのだけれど・・・

今晩は。
富士山周辺にはハナミズキの自生種「ヤマボウシ」が咲きます。
花はそっくりですが、花弁のような総苞片の先端が尖っています。
白花だけでなく赤花も発見されて珍重されています。
そしてこの実が熟すと美味しいですよ。
多分ハナミズキも美味しいと思います。
富士に咲くロマンの花、ヤマボウシ。
そろそろ咲く頃かな?

budやまぶどうさま
コメントありがとうございます。
山に咲いたヤマボウシ…きれいでしょうね~
街中に咲いたものとは違った印象があるでしょうね。実が美味しいのですか? 知らなかった!
私がボランティアしてる病院にはヤマボウシの大きい木があって実を拾ってスケッチしたことはありますが、今度食べてみようかな…勇気が要るような気がしますけど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズランが咲き始めました | トップページ | ヨーグルトのケーキと 黄粉飴 »