« 朝のウォーキング 春です | トップページ | 今日は 「花祭り」 »

2011年4月 4日 (月)

贅沢なコンサートでした

Img_9246_640x374

先週の土曜日(4月2日)のことになりますけれど

何とも贅沢なコンサートにいきました。 

岡山には毎年来て下さるヴァイオリニストの久保陽子さんのコンサートですが、

今回は特別なコンサートです。

銘器コンサートと書かれているのがみえるかしら?

このコンサートを企画、準備されたのがデンティストのM先生。

台湾の台南出身の方です。説明をはじめると長くなりますから省きます。

台南のお知り合いから銘器といわれるヴァイオリンを2つお借りして。。。

 ↓は、1733年 グァルネリ・デルジェスの作

Img_9242_640x480  

こちらは 1713年 アントニオ・ストラデイヴァリの作で、

この2つのヴァイオリンが台湾から持ってこられました。

Img_9244_640x480   

そして、下の2つは現在日本にあるものです。

 左は、現在久保陽子さんが所有している  アンドレ・グァルネリの作品

 右は、ストラデイヴァリ83歳の作。現在、仙台のコレクターさんが所蔵。

     仙台から10時間ほどかけて、コレクターさんがお持ちくださいました。

Img_9240_640x480

台湾から届けられたものは1つが10億円ほどするとか。。。

溜息。。。を通り越してますね!

この銘器ばかり4つを曲ごとに取り替えながら、音色を楽しませてもらったのですが。。。

はてさて。。。違うと云えばちがうような? 

同じようにも聞こえてしまう~~ 

でもね、無理やりに違いをこじつけて。。。メモしてみたんです。

後で久保さんがおっしゃったことと当てはまった部分があったりして ふふふ

特にストラデイヴァリの音は他の物に比べると

芯がある。 ってメモしたんだけど、久保さんは硬質な音と云われました。

そして、華やか。って書いたことは、久保さんもそのものズバリ華やかさのある音だといわれて、、、

クイズに当たったような感覚を、一人で愉しみました。

アンコールは、客席からこの曲を! とお願いして、

最後に アヴェ・マリア を演奏して下さって終了。

Img_9227_450x640 Img_9228_455x640_2 

M先生がお礼の言葉を言いかけて。。。

感情があふれ出て。。。声が。。。つまって 。。

なかなか出てこなかったんです。

「こんなに素晴らしい演奏を私達は楽しませてもらえ。。。

 被災された多くの方達のことを思うと申し訳がないようで。。。」

「そこで、今思いついたのですが、こんどは被災された方達のところへ行って

演奏会をしたいものです。」と云われました。

このM先生なら、されるかもしれませんね! 

先生、お仕事はいつされているのかしら?

« 朝のウォーキング 春です | トップページ | 今日は 「花祭り」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
素敵な楽器での素敵なコンサートでしたね、

是非仙台にも来ていただいて、素敵な音色で

多くの人を励まして頂きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝のウォーキング 春です | トップページ | 今日は 「花祭り」 »