« 花より団子です | トップページ | イースター »

2011年4月19日 (火)

ズービン・メータ希望の響き

今日はお遍路さんの続編を書くところですが、ちょっと横道にそれます

この感動が消えない内に書いておきたいことがあります。

指揮者ズービン・メータさんによる

東日本大震災支援チャリティーコンサートが4月10日東京で開かれました。

NHKで放映され、録画してあったものを

今夜見ました。(聴きましたというべきでしょうか・・・)

3月11日の地震があった時、メータさんは来日中だったと聞いています。

そして、あの 9.11 の時はニューヨークでリハーサル中だったとか!

何と云う運命のいたずらでしょう!

その夜の演奏会で(ニューヨークの)

バッハの組曲第3番 アリア を演奏されたそうで、

今回も先ず、会場に居る人達全員による、長い黙とうの後

このアリアを演奏されました。

「深く心に響いてくる曲です。」

「静かに耳を傾けてほしいと思います。」という

メータさんの言葉が字幕にでてきました。

それから、いよいよ本番の曲、 ベートーヴェンの第九です。

ソロ歌手の方達の中には外国を本拠地に活動されている人もいます。

しかし日本人だから、日本が大変な時には飛んで帰って

役に立ちたいという思いに駆られたようです。

日本に居た外国人は急いで日本を離れる人が多いけど

外国に居る日本人は飛んで帰りたくなるみたいですね。

でもそれは、当たり前のようにも思えます。

しかし、メータさんのように、一月(ひとつき)の内に演奏会の準備を整えて

日本でコンサートを開いて、元気づけて下さる外国の方もいらっしゃることに

深い感謝の念をいだきました。

年末に聴きなれた 第九 でしたが、今回の演奏は特別でした。

喜びの歌を歌い、演奏しながら。。。

その表情に。。。音色に。。。

深いふかい悲しみが溢れているのです。

演奏者と聴衆の心が一つになって、祈っているのです。

私はリビングでラフな姿勢でテレビを見ているのが

          ・・・・・ 申し訳なく思いました。

そして、感動で胸がふるえ、熱いものがこみ上げてきました。。。

この悲しみからいつか抜け出して、

日本中で喜びの歌を歌える日が早くきますように。。。!

いえ、絶対にそういう日が来ることを信じましょう!! って

そんな様に聞こえるのです。

本当に素晴らしい演奏でした。

演奏後はほとんどの方が

スタンディングオベージョン(立ち上がっての拍手)していました。

             ・・・ 画面で見える範囲ですけど

世界中には戦争や飢餓。。。色々 大変な状況下におかれた国があります。

今までは、それらは所詮、外国の話で、他所の国のことでした。

でも今、日本が大変な状況で、世界中の人達が祈り、

支援してくださっています。

その大きいエールに応えなくてはいけません!!

挫けることのないように!!

 *

再放送があります。  4月24日 6:00 BSプレミアム

« 花より団子です | トップページ | イースター »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こころ暖まるお話有り難うございます。
嬉しいですね。
文化・生活習慣・食生活etc
違っても・言葉が通じなくとも
人は、心は、繋がっているんですね。
再放送・・忘れずに。

この番組を手違いで録画するのを忘れてしまいました。このブログを拝見して24日6amの再放送される由を知り、今度こそともう録画設定をいたしました。第9も年末で無くても心に響く時があるのですね。楽しみにしています。(靖)

tulipおばさま、こんにちは!
コメントありがとうございます。
喜び、悲しみ。。。人はみな同じ感覚を持っていると思います。世界中の人達が今、私達の日本を支援してエールを送ってくれています。
本当に嬉しく、有り難いことと感謝ですね。

tulip靖さま、こんにちは!
メータさんの心に賛同して、N饗も合唱も、ソロもそれはそれは素晴らしかったです!
お楽しみに!!  楽器の演奏の人達が全身で演奏しているのが見ていて分かるんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花より団子です | トップページ | イースター »