« 地震、お見舞いを申し上げます | トップページ | 気持ちが重くて・気分転換 »

2011年3月12日 (土)

旅の記事は 今は書けない

旅・もう一つのテーマー2  としてもう少し記事を書くつもりでおりました。

しかし、東北地方を主にした大地震のことを考えると、ブログの記事を書くのも躊躇する思いです。

いつもコメントをつけてくださるSさんは仙台、かもめさんも多分、仙台の方だと思います。

テレビに映し出される、津波が町をのみ込んで行く様子。

着の身着のまま避難した方のお話し。。。津波が足をぬらしたと。。

私は幸いにして、これまでの人生で大きい災害に遭ったことはないのですが

被災された方のお気持ちや、これから待ち受けている多くの困難を思った時

私の旅の記事を書き続ける気持ちがなくなってしまいました。

中途半端なまま終えてしまうのは、私の性格に反するようにも思うのですけれど

色褪せてしまいました。  

又、機会があれば書けるかもしれません。 

申し訳ありませんけれど、勝手をお許しください。

           *

外国からの救助支援隊がすでに国内に入ったり、出発の準備をしている映像が

流れていましたね。 先日地震に見舞われたNZからも来てくれるようですね。

心強く、嬉しく思います。 

それに比べて、同じ日本にいながら、今の私には祈ることしかできない。

今夜、盛岡にいる夫の従兄と電話がつながりました。無事でした! 

盛岡とその周辺には、昨夏シニアカレッジでご一緒した方々が何人かいらっしゃいます。

どうか皆さまがご無事でいてほしいと祈っています。

« 地震、お見舞いを申し上げます | トップページ | 気持ちが重くて・気分転換 »

東北関東大震災」カテゴリの記事

コメント

観測史上最大の地震に、見舞われた方々
本当にお気の毒に思います。
なにもしてあげられない、
自分が悔しいですね。
さつこ様は、きっと大丈夫と信じて
ただ神にお祈りいたしております。

駿河湾沖地震もずっと騒がれております。
心配です。備えはしておくべきですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震、お見舞いを申し上げます | トップページ | 気持ちが重くて・気分転換 »