« たいしたもんだ! | トップページ | 木村式自然栽培米・・ »

2011年2月15日 (火)

身近に感じられたグラミー賞

この賞って、なんか聞いたことはある。。。くらいで

興味の全くない世界のことでした。  つい昨日まで。

ニュースで日本人が4人も受賞したと報じているので、

へえ~ と聞くでもなく、聞いていたら、

えっ   ピアニストの内田光子さんもそのお一人と伝えているではありませんか!

日本国内より海外での活躍で知られているピアニスト。

これが昨年までの私の知識でしたが、昨年秋に、偶然のような感じで

彼女のコンサートに行く機会があったのです。

その事は、ブログにも書いたのですけれど、指揮をしながらご自分もピアノを弾くという演奏スタイルに目を見張るばかりの私でした。

今回、クリーブランド管弦楽団とモーツァルト作品を収録したアルバムで

最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞に輝いたのだそうです。

昨年秋に、私が行ったコンサートが、それ!

クリーブランド管弦楽団とのモーツァルトのピアノ協奏曲でした。

Img_7320

Img_7322 米音楽会最高の栄誉といわれるそうですね! このグラミー賞は。

突然親しみを感じているのです(笑)

一人で西宮北口のホールへ行った甲斐があったような。。。

« たいしたもんだ! | トップページ | 木村式自然栽培米・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tvの放映をみて、あれ~
どこかで知っている・・・・なんて思って
しまいました。熱海出身だから、知っていたのかなあ~
違いました。tomoko様のブログで拝見
したんですね。
日本人4人快挙で、嬉しい賞でした。annoy

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たいしたもんだ! | トップページ | 木村式自然栽培米・・ »