« 優しいコメント、ありがとう | トップページ | 今日は節分・小さな春をさがして »

2011年2月 2日 (水)

雪・・・そして北帰行

変な謎かけみたいなタイトルになってしまいましたが

連日報道される雪の被害に、ここ岡山では(私の住んでいる地域では)

チラとも降らない雪よ。。。ほんの少しばかり降ってみたらどうなの?

などと、バチあたりな考えが頭をよぎったりするのです。

テレビに映し出される、雪に埋もれるような家家。。。

口をついて出て来たのが 三好達治の詩 ≪雪≫

  太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。

  二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ。

この詩が幾度も頭に浮かんできました。

冬真っ最中だと思っていたら。。。

明日は節分、明後日は立春ですね!

昨夜だか今朝だかはっきりしないのですがラジオ深夜便をかけて

そのままウトウト。。。

「。。。何処そこで昨日、白鳥四羽の北帰行が確認され。。。」と

確かに聞こえたのです。

え~っ! もう、そういう時期なの!

驚きました。 自然界の生き物は、特別なレーダーを持っているのでしょうねえ~

         *

1週間ほど前に、私達二人と、知り合い二人の四人で

食事の後、カラオケもできるバーへ行ったのです。

夫が唯一、案内出来る処なのです。

そこで夫が歌ったのが北帰行・・・小林旭の・・・だったんですよ。

ラジオのことと思い合わせて、不思議な思いにかられました。

白鳥達もインフルエンザに罹らずに、無事に到着してほしいな~

« 優しいコメント、ありがとう | トップページ | 今日は節分・小さな春をさがして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

風邪すっかりよくなってよかったですね。
まだ寒さが続きそうです。お大事に、
こちらも雪は少ないのですが
例年にない寒さに、でかけるときはマスクをしようと人箱かったのに忘れてばかりです。

北帰行、わが夫も好きでよく歌います。
年齢が近いのでしょうね。

風邪はすっかり治りましたか??
あまりご無理なさいませんように。
健康がなによりですね。

静岡もrain雨が無く、人も植物も乾き一雨ほしい所です。
豪雪地帯や噴火の続いている地のかたには、
心よりお見舞い申し上げます。
静岡も富士山を抱えているので、不安は
募ります。何事もないことを祈るのみ。

今晩は。
風邪、大丈夫ですか?
インフルエンザではなかったようですね。
私は、風邪やインフルエンザにかかる事が殆どありませんでした。
でも、私だけ予防注射をしないでインフルエンザにかかり、家族中にうつしてしまった事があります。
それ以来、毎回予防注射をするようになりました(五月蠅いので)。
風邪、拗らさないようにご自愛ください。

私は数十年前に東北の冬を経験した事があります。
そこで初めて「雪がしんしんと降る」と言う表現を理解する事が出来ました。
「北帰行」「北へ帰ろう」は、そんな情景を思い浮かべるのにピッタリな歌だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優しいコメント、ありがとう | トップページ | 今日は節分・小さな春をさがして »