« 吉備楽(きびがく) | トップページ | 心に染みゆく音楽 »

2011年2月10日 (木)

噛むことの大切さ

昨夜のテレビです  ≪ためしてがってん≫

この番組が、大好きな夫に呼ばれて、私も見たのです。

友人からも「見てる?」ってメールが届きました。

始まりの部分は見逃したものの。。。

噛むということが、いかに大事か!   これですよ!

目からうろこ・・・なんてものじゃありません。

グアァ~~ァン!  と猛烈なパンチを入れられた感じでした。

一人で歩けなくなった男性のお年寄り。。。

脳障害があって(脳溢血か何かで)一人では立つことも出来なかった女性。。。

こう云う方に入れ歯をいれたら。。。

一月後に、男性は歩いて病院へ(腰は曲っている)

二ヶ月後には、腰も伸びている

その後、畑仕事まで出来るようになった!

女性の方も、入れ歯をいれたら、歩けるようになった。。。

。。。と、こんな様子が映し出されました!

宮崎の80才だったかのおばあちゃん・・・チンドン屋さんをしてる明るい方

総入れ歯で、何でも食べられると云っていましたが。。。

入れ歯を入れているのと、外したときとで比べていました。

先ず、握力が 20kg  16kg と減りました。

卓球のラケット(?)にゴムボールをのせて真直ぐに歩いてみると。。。

入れ歯がある時はボールがほとんど動かないで勿論落ちません。

ところが、入れ歯を外すと、ボールがぐらぐら動いて、、、落ちてしまいました。

2度目も、同じようです。

これは上顎と下顎の位置が定まらないことから、姿勢が定まらない。

そしてフラフラするのだそうです。

又、別の実験では。。。ネズミ叩きのように

高い音が聞こえたら、ボタンを押す。。。こんな実験でしたが

これは集中力と反射の関係でしょうか。

0.32秒くらいで、標準だといっていましたが、

集中力を高めるためには何が有効か?

    ミントのスーとした香りを嗅ぐ

    ビンタで気合いをいれる

    指の運動をする

以上の3つはどれも効果なし。反って悪くなったり。。。

ところが、ガム(?)を噛むこと5分。。。これ、効果があったのです!

             若い人にも、おばあちゃまにも。。。

噛む→ 脳を活性化させる

歯の根っこが当たる部分に歯根膜があり、噛むことで歯根膜に圧力がかかる。

歯根膜を通してこれが三叉神経に繋がっていて、脳の

感覚野・運動野・海馬・前頭前野・線条体に刺激を与える。

線条体とは意欲、やる気を起こさせる部分だということ。。。

  「歳をとると、何事にも意欲がなくなるのよね~。。」 とは

             私も、知人とよく話すことなのです。

何故、こうなっているか?

これは結論ではなかったけれど、

野生動物(太古の人間もふくめて)は生きることは

食べること→噛むこと であったはずです。

生きることの為には、脳のあらゆる分野を活発に働かせる必要がある。

生きるためには、色々なことをやらなければならなかったんじゃないか?

生きるのに必要な力を得ること・・・これが噛むことの意味でしょうか。

              *

お年寄りが病気で入院となった時、入れ歯は外されてしまいますよね~

これって、お年寄りの生きる力を削ることになってません?

自分の歯が一番良いにきまってますけど、口に合った入れ歯なら、

最初にみたお年寄りの様に歩けなかった人が

畑仕事までできるようにもなったりするんです。

あらためて、歯と、噛むことの大事~を教えてもらいました!

« 吉備楽(きびがく) | トップページ | 心に染みゆく音楽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

噛む・・・大切ですよね。
最近 歯が弱くなり痛感しています。
咀嚼が充分だとダイエット効果も
ありますよ。1回に20~30回が良いとか。

スーパーに「きくらげ」なしでしたので、
明日違う店に行こうと思います。
楽しみです。

おはようございます。
噛むとかまないではそんなにちがうのですね。びっくりです。
自分の歯だけでなく、いればでもいいのですね。いいことを教えてもらいました。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉備楽(きびがく) | トップページ | 心に染みゆく音楽 »