« カンボジア・最終章 | トップページ | ピアノコンサート »

2011年1月13日 (木)

ニューイヤーコンサート

旅行の記事に長々と時間を費やしている間に

新年の華やかさは当然すぎさって。。。

1月も早、中旬ですね。

今日は時の流れに逆らって、後戻りです。

ニューイヤーコンサートの華やかさをお正月にテレビで愉しむ。。。

いつの頃からか・・・習慣と云うほどではないにしろ毎年観るようになっていました。Img_8293 今年は旅行の関係でリアルタイムで愉しむことはなかったものの、

再放送があり、お陰で今年も愉しませて貰いました。

今年は私の気持ちの中で、楽しみにしていたことがあったのです。

それは・・・

Img_8286この方が指揮をされると聞いていたから・・・

ご存じの方も多いのでしょうが。。。

私がこの指揮者を意識したのは昨年の暮れでした。

ブログにUPしたのですが、そんな事を覚えていて下さる方はないですよねぇ。

               ・・・ 写真も無かったのですから

お名前は フランツ・ウェルザー・メスト さん

昨年、私がテレビで拝見したのは1992年の来日公演のものでした。

だからそれから20年の時が過ぎて。。。

あの若々しいお姿が。。。20年分の実力と自信を増して

                人間的な円熟味をみせていました。

Img_8292 Img_8288 Img_8295 このニューイヤーコンサートと云うのは、大げさに云えば

ウィーンで育ち、学び。。。

細胞の隅々にまでウィーンの気風が染みわたっている人達によって

演奏されているのだとか。。。  

だから。。。分かりやすく云えば。。。同じ釜の飯を食べた者達とでも云えばいいのでしょうか

そういった他の人達では決して出せない、ハーモニーなんだと聞きました。

演奏している人達の、愉しんでいるような姿が印象的!

そして演奏ばかりでなく

バレエがとっても素敵でしたね!

雪道を颯爽とあるいて・・・宮殿(かな?)に入る

コートを脱ぎ棄てると同時に踊りだす。。。

良き時代の気品と、輝きが感じられました。

« カンボジア・最終章 | トップページ | ピアノコンサート »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
カンボジア旅行、本当に楽しかったのですね。いったつもりで拝見することが出来ました。ありがとうございました。

ニューイヤ―コンサート私は偶然ですがテレビでみました。
花で飾られたホールのの華やかで豪華さに圧倒され、そして指揮者の素晴らしさに私もすっかり魅了されました。もちろん曲も素晴らしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンボジア・最終章 | トップページ | ピアノコンサート »