« カンボジア・その7 | トップページ | カンボジア・その9 »

2011年1月 9日 (日)

カンボジア・その8

    さて、食べ物の話をいたしましょうか。

下の写真は、カンボジアに着いた日の夕食で、カンボジア料理。   

Img_7820Img_7821

中華料理ととてもよく似ていて、違いと云えばあまり油を使ってない・・・かな?

肉厚の椎茸が沢山つかってありました。

大皿盛りの料理が、どんどん、どんどん運ばれて。。。

置き場所に困ったほどです。

最初の2品は写せたものの、あとは写真どころではなくなって。。。

食べるのに一生懸命で~~

気が付けばフルーツになってしまってました。

どれも、美味しいのですよ! 野菜がたっぷりで、嬉しいですね~

ヨーロッパの食事とは大違い! 

Img_7828 Img_7822  

赤い皮に、黒ゴマを散らしたようなフルーツが、ドラゴンフルーツ。

黄色いのはパイナップル・・・美味しい!

ドラゴンフルーツは今が旬なのかな? どこでもありました。 お味?

  。。。う~ん、少し甘さがあるようで、ないようであっさりしています。

Img_7825_2 レストランでは、飲み物を注文しますね。

アルコールが弱い私達ふたり、さて何にしようか?

あっ!  これ、すごく珍しいじゃない

・・・ とう云うことで、今夜はこれに決めました!

ココナツジュースです。 ココナツの実、丸ごと1個!

少しだけ甘みが感じられる・・ほとんど水に近い感覚で飲めます。

これ1個で2ドル。  ビールなどと同じ値段です。

             *

朝はバイキング・・・パンや麺、ピラフ、 海苔巻(ウインナー)などの

    主食をはじめ、卵も肉も。。。野菜料理も

    沢山の種類があって、とうてい全部にトライは出来ませんでした。

お昼もレストランでバイキングだったり(とても規模の大きい所です)

下の写真の日は おにぎり弁当 でした。

田舎の観光地で、お店のテーブルを借りて食べました。

Img_8046 Img_8047    

お弁当箱がすばらしいでしょ! 全部土に返るものばかりです。

こう云うのが本来の暮らしの姿ですね~ 感激でしたよ。

食べた所は、↓こんなところです。

Img_8048 Img_8049  

物売りの子供たちが、私達の食事が終わるのを待っています。

こちらの人は、ハンモックが大好きなようで、

ハンモックで、ゆらゆらしながら、様子を覗っていました。

             *

これは別の日の昼食。

緑に囲まれた、お庭の東屋といったところかな。

まるで隠れ家の雰囲気・・・そして料理がおしゃれです!

Img_8186 Img_8187 Img_8188 Img_8189

毎回、美味しいもの、珍しいものばかりで。。。

食べる量をセーブできず、帰ってきてからが大変!

一つ、気にかかったことは、

サービスして下さる方達に笑顔が見えなかったことですね。

言葉が解る、解らない。。。の問題ではなくて。。。

それが解消されたら素晴らしいだろうな~と感じました。

             *

野菜や果物が豊富なんだな~  。。。って感じますね。

ところが、ほとんどがタイ・ラオス・台湾などからの輸入だそうです。

畑は地雷があって、耕せない所が多い。。。

。。。そうなんですね~

私達の記憶からは遠のいていたかもしれないけれど、

ここでは地雷がまだまだ埋まっている場所が残っているのです。

さすが観光地では大丈夫になっていて、

こんな看板がありました。

Img_8303

03.03.2007 ~ 07.06.2007 で、地雷除去をした。

と云うようなことが書いてあります。

地域によっては地雷のあるマーク・・・ドクロに腕のバッテン・・の立て看板があるのです。

            *

今回の旅行は、アンコールワットなどの遺跡を見たい。。。

これが第一の希望で、あとのことは何も考えていなかったな~

と、行ってから気がついたのでしたが、

遺跡はとても素晴らしかったけれど、それ以上に

カンボジアの事情、情勢 (今まで、何も知ろうとしていなかった)

それを、ほんの少しだけれど、知ることができた。

このことが、とても大きい収穫でした。

            *

あともう少しだけお付き合いくださいね。

    

« カンボジア・その7 | トップページ | カンボジア・その9 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

さすがの私もびっくりeye
料理の量が、半端ないですね。
フルーツ大好きですが、これで
一人前??
珍しい料理の数々・・目で楽しませてもらっています。
カンボジアに対する私の気持ちに
変化が出てきました。
あまりに無知な私でしたdown

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンボジア・その7 | トップページ | カンボジア・その9 »