« クリスマスケーキです | トップページ | 家紋 ・ その2 »

2010年12月27日 (月)

映画 ・ 武士の家計簿

映画を観に行ってきました。

 ≪武士の家計簿≫ です。

あらすじは、ここで書くまでもないと思いますけれど

代々、そろばんで藩にお仕えしてきた家柄。

息子の元服の祝いをしなければいけない時になって

我が家に多額の借金があることが判明し、

祝い膳に鯛を付けることができなくて苦肉の策。。。

絵に描いた睨み鯛をつける。

はじめは一同、「これは一体どうしたことか?」と訝る

。。。やがて 子供の声 「鯛じゃ! たいじゃ!」。。。

 大人の声も混ざって。。。鯛じゃ 鯛じゃ ! 。。。

それから、家じゅうの家財他、売れるものは

最低限をのこして、あとはきれいさっぱり。。。売り払う。

   ・・・ これぞ正しく 断 捨 離 です。

祝いの夜も 父はそろばんをはじく。

    祖父が・・亡くなった夜も そろばんをはじく。。。

人がうらやむようだった弁当は・・・

  握り飯と漬物にかわり・・・弁当箱もなく・・竹の皮に包まれている。

しかし、この家の人達は立派でした。

貧しさを恥とせず、見栄をを張ることも無く

堂々と暮らしていくのです。

          *

この映画にはモデルがあって、家計簿も残されているのだそうです。

私も長年、家計簿に支えられて暮らしてきました。

結婚後、数年経った頃に ある知人から家計簿を付ける講習会に

お誘いをうけたのですが。。。

その時の私は。。。別に無駄遣いはしていないし~~。。。と

その会には行かなかったのですが、

また数年たって

家計簿をつけはじめてみると、無駄遣いはしていないつもりが

結構使っているじゃないですか!

次第に教育費をはじめ、徐々に大きいお金も動いたり

家計簿に相談しながらの暮らしになっていきました。

二人暮しになった今、

その家計簿も・・・なかなかhappy02です。

以前は1年の予算もあって、差し引きしていたのに

・・・予算は消えてしまい

   月々の決算も一月ほど遅れてしまって

   落ちこぼれになりそう・・・

   辛うじて・・・主婦らしさを保って(?)います。

映画で、葬儀の夜にもそろばんをはじいていたけれど

家計簿って、その日に記帳というのが一番大事なんですよね!

  唯、今はレシートがあるので少々遅れても大丈夫ですけれど・・・

レシートのない出費は要注意。

年末、年始も気がゆるむから注意しないといけないです!

« クリスマスケーキです | トップページ | 家紋 ・ その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

tomoko様
一番感心し尊敬している点は
教養を高めるために、投資している姿です。
尊敬の念です。ご主人様の理解のもとに
成り立っているんでしょうね。海外旅行も
多く素敵なご夫婦ですheart04
お互いが認め合い、尊敬し合っている姿は
私達夫婦も見習いたいと思います。

我が家計 乗りたくないが 火の車

我が家の様子を川柳に。
これは褒められた一句ですcoldsweats01
武士の家計簿と同じ。
お金は無くとも、
心は豊かでありたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスケーキです | トップページ | 家紋 ・ その2 »