« また・・佐野洋子さん | トップページ | 私の大事な物・・・手帳 »

2010年12月14日 (火)

家紋のこと

月2回の朗読教室に通い始めて数年。   Img_7619

ちっとも上達したという実感がもてない・・・

先月も雑用に追われて欠席し、

そのまま練習もしないで。。。

教室前日となってしまった!!  あ~あ大変sweat01sweat01

お尻に火がついて。。。

やっと、新しい教材に目を通す。 やっとshock

。。。。。最後のページになるところで、

えっ!!  そうなのsign03  そうだったのsign02

。。。これ、何だと思います?

Img_7624

私の実家の家紋のいわれが。。。。そこに書かれていたのです。

ちょっと、  いえいえ、とっても驚きでした。

その家紋とは・・・みつすはま・・・と云うのですけれど

すはま、州浜、ってお分かりでしょうか?

丸い団子を三個、山形につなげたような形をしています。

これが三個あって、みつすはま(三州浜)という家紋です。Img_7621

杉本苑子さんの 「冬の蝉」 の最後近くにそのことが

書いてあるのです。

ここでは、山田家の家紋・・・となっていますが、

山田家の場合は大坂夏の陣のさい、手柄を立てた先祖に、

二代将軍、お手ずから、高坏の菓子を三個つかんで賜った。

その菓子の名のすはまにちなんで、三州浜という珍しい紋である。

父が「三州浜とは、こういう形をしているんだ。。。」 と、

紙に絵をかいて教えてくれた時のことをありありと思い出します。

その前後の様子などはすっかり記憶から抜け落ちているけれど、

その部分だけが鮮明です。

父は大きな体に似合わず、 繊細な絵を・・・字を・・書きました。

その時の、たしか鉛筆の線も細かったように思います。

今なら、PCで検索すればたちどころに絵も説明もでてきますよね!

Img_7626

私、その 冬の蝉 の文を読んで、すぐ

検索してみたんです。

出てきました!    

でも実家のような形ばかりではないことが判りました。

州浜を三個、お月見団子のように重ねたものや、

他にも違った形の三州浜紋がありました。

これまで、調べようとも、不思議とも。。。思っていなかったのに

突然、目の前に。。。向こうからやってきたのです。

早速、兄にFAXで知らせておきました~~。

そして、今日

冬の蝉 全文を、コピーして送りました。(短編なので)Img_7623

ついでなので、私の女紋は 藤環にキキョウです。

これは、先ほどの兄の、仲人の奥様。。。

この方の紋が同じだったのですよ!

やはり同じ地域の出・・・のようでした。

面白いですね!

Img_7611 

街のクリスマスツリーを拾ってきました。

この季節、街が華やかでいいですね~

« また・・佐野洋子さん | トップページ | 私の大事な物・・・手帳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家紋も調べると、面白いわね。
現役時代学会で仙台に行った時、
私もここ瑞巌寺で、ルーツを知りました。
伊達政宗公と同じ紋でした。
喪服を作る時、初めて家紋を知った
程度でした。
tomoko様の紋は、
なかなか由緒正しい紋ですね。
大切に受け継いで、
ご子息に伝えてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また・・佐野洋子さん | トップページ | 私の大事な物・・・手帳 »