« 寒さで思いだすもの | トップページ | 芸術の秋と紅葉狩り・その2 »

2010年11月23日 (火)

芸術の秋と紅葉狩り・その1

夏の暑さが尋常でなかった分、

紅葉は期待できないか・・・と、勝手にそう思っていたところ

見事にその期待を裏切って、どこへ行っても今年の紅葉はすばらしいmaple

紅葉の素晴らしさに感嘆の声をあげ・・・カメラのシャッターを押しまくる・・

でもこれって、エネルギーを使うと思いません?

これでもか! これでもか! って、次から次へと色を変え形をかえて

目の前に出され続けると・・・いい加減疲れてしまった~~

沢山の写真をパソコンに取り込んだまま、

ブログにUPするまもなく、次の写真が又ど~っと、なだれ込む。

Img_7123 Img_7125

日曜日、岡山県の中心へ向かう道(金川31号)を走ってみたら、

ここも周りの低い山並みが、とてもきれいで。。。

車の中からパチリ パチリ

Img_7129 Img_7130

一度寄ったことのあるお蕎麦屋さん(玄びし)の前にきたから時間が早いけれど

   「食べよう!」 ってことになりました。

前に来たときにはお昼時だったから、1時間くらい待たされて、

もう、ここには来れないなあ~ って言っていたんですが

今日は一番乗りだったから、待たされることなく、

美味しく頂きましたscissors

Img_7127 Img_7128

  ミニ親子丼とそばセット \1000         かき揚げおろしそば \950

お腹も、気分も、良くなって再び車を走らせ。。。

少し行ったところで。。。何!  渋滞!  こんな所で?

Img_7134 Img_7136

あっ! 救急車が見えてます。   ヘリもぐるぐる回ってる。。。

   事故だ! それも今のようですよ!

救急車が動いたから、もう通れるか。。。と思ったら

警官が走りながら「しばらくかかりそうなので、迂回してください!」って云う。

    (この事故で5歳の子供さんが亡くなったそうです。)

Img_7142 Img_7140

迂回した先に、↑のお寺があったので立ち寄ってみました。

日蓮宗、不受布施のお寺だそうです。それがどう言った宗派なのか分からないのですが

Img_7138 Img_7137

↑のように男性、女性の入り口が別。

4枚戸左が男性、右が女性の入り口で、真ん中の戸(ガラス障子)は開けないのだと

そこにおられた方が説明して下さいました。

私達が知らずに歩いてしまった、正面中央の道も

男女が左右に分かれて通るのだそうでした(失礼いたしました)

Img_7146 Img_7151

その先に紅葉の名所、宇甘渓(うかんけい)です。

道路沿いのモミジが真っ赤!

Img_7144 Img_7145

ここからは、岡山市内に向かう帰り道に入りました。

途中に足守(あしもり)があるので、知り合いのお家もあって

チョッと寄ってみましょうか?

旧足守藩侍屋敷(岡山県指定重要文化財)が残っています。

足守藩主・木下 家の大名庭園が近水園(おみずえん)として

こちらは岡山県指定名勝となっており、春に秋に訪れる人が多いです。

木下家は、平氏の出身で杉原と称し、織田信長の家臣であった杉原家定の妹の「ねね」が、木下藤吉郎に嫁ぎ、秀吉の天下人に伴って「北の政所」となり、

このためねねの実家が秀吉一族として木下姓を名乗ることを許され、さらに豊臣の称号も与えられた案内書よりのですね。

             *

次に続きます

« 寒さで思いだすもの | トップページ | 芸術の秋と紅葉狩り・その2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

始めまして
とんちゃんから
お邪魔いたしました
閑谷の写真があるかと思いましたが
有りませんでした
私のブログも覗いて見てください

maple星さまはじめまして
お訪ねいただき、コメントも頂きありがとうございます。
閑谷は14日、15日に載せてありますので
宜しければ再度覗いて下さいませ。
星さんのブログも見せて頂きました。
私の最初の車がブルーバードでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒さで思いだすもの | トップページ | 芸術の秋と紅葉狩り・その2 »