« 芸術の秋・紅葉狩り・その3 | トップページ | お菓子をつくりました »

2010年11月26日 (金)

芸術の秋・・・その4

紅葉狩りの記事が続きましたが、

やっと芸術のお話ができそう!  と思ったら・・・

そんな大層な話ではないのです

絵画の鑑賞や奈良の宝持拝観はあったけれど、

抜けていたのが音楽鑑賞だったような気がしていました。

それがやっと・・・実現したのが嬉しくて、大仰なタイトルとなってしまいました。

     *

お名前だけは知っていたという方です。

内田光子さん・・ヨーロッパでの活躍が多いピアニスト・・と私の中では思っていた方。

内田さんがピアノ演奏と指揮もされる。

このような演奏会にいく機会に恵まれて行ってきました。一人で。

会場も初めてのところでしたし、その演奏スタイルに目を奪われました。

演奏会用のグランドピアノが舞台中央に真直ぐ置かれています。

勿論ピアノのふたは取り外してあります。(指揮をするのに邪魔ですよね)

Img_7322 この夜の私は、彼女のピアノと指揮による演奏を心行くまで愉しむというよりは

上記のように、初めて目にした演奏スタイルに、少なからず興味がいってしまった!

僅かなピアノの休止符の間に手を振る・・・

左手だけが休みの間に・・・左手を振る・・勿論右手は演奏中だ

だから、息つく暇がない!

カワセミのブルー・・・こう云えばご理解いただけるだろうか?

そんなブルーのトップスに 天女の羽衣はかくもあらんかと思える

ごくごく薄手の羽おりもの

パンツ姿で颯爽と歩く。

お辞儀は、まるで体を二つに折るように・・深ぶかとじっくり。

日本人のおじぎスタイルを外国の方に教えているかに・・思える

そんな彼女・内田光子さんのピアノは繊細な音を奏でていました。

でも全体から受ける印象は、とてもパワフル!

Img_7320 内田は桐朋学園の「子供のための音楽教室」出身で、戦後日本の英才音楽教育の申し子

早くから渡欧し、日本人演奏家という枠に収まりきらない、確固たる意志と高邁な理念、高い知性を擁する、チャレンジングなピアニストとなった。

数々の賞歴に輝く内田の活動であるが、2009年6月にはイギリスから、男性のナイトに相当する「デイム」の称号が授与された。  ・・・ CDの紹介文より

満席の会場から拍手が鳴りやまない。 

2度3度。。。拍手にこたえて出ていらっしゃったが

アンコールの演奏はない。当然だと、だれもが納得していただろう。

最後はコンサートマスターの手をとって、一緒に退場して行った。

これでお終いですよ。。。。。って。。。

         *

もう一つの演奏会

こちらはチケット発売開始というその日に、チケットをゲットしに行った。

それほど、心待ちにしていた演奏会。Img_7314 チェロのミッシャ・マイスキーさん。

3年まえに倉敷にいらして、その時も一人で行きました。

いつもイッセイ・ミヤケのプリーツをお召しになって

  。。。お洒落なチェリストという印象

昨年だったかにプレイガイドで、ふっと奥を覗き込んだ私の目に

ミッシャ・マイスキーのポスターが映ったのです!

「ミッシャ・マイスキーさん、又来られるの?」って訪ねた私に

   「いえいえ、あれは古いポスターを貼ってあるんですよ。」

   「でも、ちょっと気にしていてください!」

って、意味深な言い方をされたものだから・・・

これは、来るんだな!  って、ね!

そして、今回は岡山での演奏会。

ラトビア交響楽団と、指揮者が西本智実

西本さんも、海外で活躍している日本人女性。

。。。だから気になっていた人!

それがまとめて楽しめるなんて、何と贅沢な・・・でしょ!

Img_7316 今回のミッシャ・マイスキーさんはイッセイのお洋服ではなく

上の写真のように光沢のあるブルー

  (どう云えばいいのかしら、、、ダイアナ元妃が着てらした色)

のお洋服で登場。

ご自分の出番が来るまでの間、すっかり音楽に酔っているかのように

頭が、、、手が、、動き、体がピクッと反応する。

出番が着た途端

両手が(今までスタンバイしていなかったのに)ガバッ! と

チェロに引き寄せられて・・・

いきなり ff の演奏がはじまった!

ドヴォルザークのチェロ協奏曲・・・・良い曲ですね~~

ミッシャ・マイスキーさんの演奏曲は、これ1曲のみでしたが

アンコールに応えて弾いてくださいました~~

ラトビアって、どの辺りにあるの?

はっきり言えない私・・・地図を開いてみましたよ。

ミッシャ・マイスキーさんはラトビアの学校で音楽を学んだそうですよ。

贅沢な演奏会でした。

          *

日本人女性が、西洋音楽の本場で活躍しているって、とても頼もしいことですね。

そして、日本の若い人達に勇気を与えてくれますよね!

Img_7318

« 芸術の秋・紅葉狩り・その3 | トップページ | お菓子をつくりました »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/37849399

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋・・・その4:

« 芸術の秋・紅葉狩り・その3 | トップページ | お菓子をつくりました »