« 長崎へ | トップページ | 長岡輝子さんを悼む »

2010年10月22日 (金)

長崎・その2

どうしても観たいと思っていたエル・グレコの≪聖母戴冠≫を鑑賞する目的のためにだけ

と云っても過言でない、この度の長崎行き。。。

岡山から西に向かうのは随分久しぶりでした。

車窓からの眺めもめずらしく。。。なんだか遠足気分です。

山陽新幹線は乗り慣れた列車ですが、博多から乗り継いだ

特急かもめは何年ぶりだったかな?

Img_6550

床は木目調

シートは黒の革張りなの?って感じ。

背もたれが高くつくられていて、

前席の人の頭も見えないので落ち着きます。

外国の列車に乗っているような感覚を覚えました。

Img_6537_2 テーブルが、前のシートの背もたれからではなく、

ツーシートの間にある肘置きから

引っ張り上げるスタイルで、

←のように出てきます。

諫早という駅がありました。 

諫早湾・・・有明海 ・・・ ですよね。過去に随分問題になりましたね。

Img_6540 Img_6542 Img_6544 Img_6545

        電車の窓からなので、色がわるいです 

長崎に着いて、第一目的の美術館に行ったあとは、

特にここへ行きたい、と云うほどの目的もなく(初めてじゃないので)。。

大浦天主堂へ行ってみました。

Img_6562_2 Img_6564

グラバー園へ続く坂道を途中まで

登ります。

この道の両側は

土産物やさんが立ち並び、

修学旅行の生徒達で

溢れかえっています。

でも、

天主堂には修学旅行の子供たちは誰も入っていないですね~。

内部は写真禁止で写せません。

長崎の町は、学生以外にも、

大河ドラマの竜馬さんのお陰で観光客が多かったです。

Img_6551 Img_6552

老舗カステラ屋さんの松翁軒(しょうおうけん)の趣ある建物、2階でお茶をしました。

Img_6556

出島も裏側を横目で眺めるだけで、通り過ぎてしまいました。

買い物は全くしなかったし、観光も少ししかしなかったけれど

その分、グレコの絵の印象が強く残ったように思えて、

大満足の1日でした。

« 長崎へ | トップページ | 長岡輝子さんを悼む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎へ | トップページ | 長岡輝子さんを悼む »