« 旅日記・番外=事故のニュース | トップページ | 旅日記・5 »

2010年7月24日 (土)

旅日記・4

関空を飛び立って2日目のことに戻りますが、

その前に一つ前の事故の記事を一部訂正しました。

ルチェルンでライオン記念碑や、屋根付き橋を見た後のことになります。

Img_5178 Img_5179

スイスの街では窓辺に花が飾られて、とても可愛くて心が弾みます。

交差点のわずかなスペースにも花を植えてあって、さすが観光立国です!

そして昼夜の温度差があるためでしょうか、 色がとってもきれいですshine

Img_5185 Img_5177

Img_5186

エーデルワイス 意外な所で出会いましたheart04

街中のフラワーポットに寄せ植えされていました!

スーパーなどで、ポット売りされているそうですが、山では出会えませんでした。

私達の行った場所では高度が低くて、生えてないと言われました。

  2日目の午後はミニSLに乗車して展望台へと向かったのですが、雨が降りはじめました。

霧にまかれてまっ白になったり、雨音がいやに大きくなった!ひどくなった! 

と思ったら、ヒョウが降ってきたのです。びっくりしますよね!

幸い天蓋のあるSLに乗車中のことだったのでまだよかったのですけれど。。。

Img_5241 Img_5239

↑ すれ違った列車          ↑↓ 車窓から

Img_5243

白くなった! 雨になった! いや、風景が見えてきた! などなど。。。

めまぐるしく変化する天候に一同、賑やかなことです!

歩いている人は必ず向こうから手を振ってくれましたよ!

子供にかえる瞬間ですね。

↓ ヒョウ です。           ↓イブキトラノオ?沢山あります

Img_5257_2 Img_5259

Img_5256 緑の絨毯が広がっています。

可愛い花が咲き乱れるように。。。沢山さいていました。

ハイジの世界ですheart02

再びミニSLで下った後は、ブリエンツ湖遊覧です。

晴れていれば素晴らしかったのだと思います。

雨、風ともにひどくてね! ずっと船内の椅子に腰かけたまま。。。

寒いな~~ 早くつかないかな~~

Img_5299 Img_5294 Img_5303

途中の船着き場で降りていく人の中に↑こんなカップルが。。。

船はやっとインターラーケンへ着きました。 

バスで30分・・・グリンデルワルドのホテル到着です。

日が暮れるのは9時もまわってからですから、一日がとても長く感じます。

旅の滑り出しが今日のこの天気でしたから、先のことがチョッと心配です。

       *           *

オランダ、スキポール空港の入国審査

添乗員さんから、厳しいです! とは聞いていました。

私達のツァーの人より前に日本人女性のような(後ろ姿なのではっきりしない)人が係官とやりとりしているのですが。。。。パスポート提示の所で。

まだ~? って云いたくなるほど長いのです。

係官は手招きで、もう一人の係官を呼び。。。

ついにこの女性は・・・多分、別室へと移ったようでした。

日本人のツァーの人のは、ちゃんと見た? って云うくらい早い!

それから、手荷物と、身体検査もありますよね。

男性はベルトもとったほうがいいみたい。

手荷物はあまりトラブルは無い様子だったけど

身体検査でひっかかる人が多かったですよ!

引っかかった人が男性なら、男性の係官が来て、

洋服の上からボディーチェックを入念にしています。

女性なら勿論女性の係官が同様に。。。

車いすの女性(白人)が引っかかってね、

ボディチェックを私達のすぐ前で受けているんですけど、

袖口は、少し折り返すようにして調べるし、

ウエストベルト(ゴムかな?)のところでも、ぐる~っと指を沿わせて1周してね、

何も出ないんだけど。。。ランプがつくんでしょうねえ~

私達がそこの場所を去るまでOKは出ませんでした。

車いすで、足が悪そうだったから、体に金属が入ってるんじゃないの?

なんてね。。。勝手なおしゃべりをしてしまいましたよcoldsweats01

Img_5263 Img_5264 Img_5278 Img_5270

« 旅日記・番外=事故のニュース | トップページ | 旅日記・5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今日氷河特急が脱線して死傷者が出たことを知りました。
なんだか、けが人のほとんどが日本人だとか、狙い撃ちみたいですね。
自分の写真のアルバムを開いてみたところ、いまから十三年前にここを通過しています。
あの時と列車の形が違うのではじめは疑問視していたのですが、やはり、日本人の人気が強いのですね。

そのとき、ルッツエンでも一泊し、この屋根付きの橋を渡ったことを覚えていますが、その前年だったか、火事で焼け落ちて架け替えたばかり、、、、歴史を感じようにも木が新しすぎて、、、、
しかし、山でもそうですが、一度行ってくると、地名がすらすらと出てくるのには驚きですよね。

今晩は
きのうから今日にかけて、列車の転覆事故が
新聞にのっていて驚いています。
何日かまえに同じ列車にtomokoさんも乗ったのですね。楽しい旅の後に一歩間違えばというニュースはショックですよね。
やはりスイスですね。夏にひょうが降ったり
窓ぎわの花、街角のエ―デルワイス、などなど、わくわくしながら見ています。
エ―デルワイスはやはり山で咲いているところが見たいですね。
是非行ってみたい国です。

スイスですか。
一度は行ってみたいところです。
風景も花もきれいですね。
ワインもチーズもおいしいでしょう。
いい旅を堪能してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅日記・番外=事故のニュース | トップページ | 旅日記・5 »