« 旅日記・12 | トップページ | つぶやき。。。3つ »

2010年7月30日 (金)

旅日記・13 

スイス 7月21日

前回はヨーロッパで1番の高さを誇る、名峰モンブラン、

眼前に迫るその山を見るためにロープウェイや、ゴンドラを乗り継いで

展望台に行ったことを書きました。

でもまっ白な世界でした(霧にまかれて)。

後ろ髪をひかれる思いで、下りてきた所が、フランス、シャモニーです。Img_5643 この白い山のすぐ後ろに、似たような姿のモンブランが見えるのだそうです!

残念な思いを。。。「いい、いい! 私、あの山をモンブランってしておくから!」っと、私の周りにいた人達は、そう言っていました。

私も、そうしておこう! と決めました。。。

モンブラン。。。私の中では、万年筆の名前として身近に感じる名前です。

私の持っているモンブランはえんじ色で、お尻とキャップの頭に

白いマークが付いています。

私の物になったのは。。。

あれ? いつからだろう?

多分、学生時代に買ってもらったのかなあ~

自分で買った覚えはありませんから。

でも、もう使わなくなって、随分の時が流れましたねえ~

スイスへ行ったことがきっかけで、万年筆のことなんかを

思い出しました・・・フフ・・可笑しいですね!

シャモニーから、バスに乗って・・・ジュネーブまで約1時間半。

ウトウトしてしまいました~sleepy

レマン湖です。

Img_5662 レマン湖の大噴水が・・シンボルなのでしょうね!Img_5667 これまで見て来た風景とは、手のひらを返したように

ガラッと変わって、随分都会ですね。

バスから見ていると、様々な人種の人がみえますよ!

都会の楽しみが全て集まった街のようですが、

私達にはそれを楽しむ時間は・・・ありませんでした!

でも、それはそれで。。。良かったのでしょう!

それまでの山岳風景、可愛い街の様子。。。

それらの余韻を胸にたたんだままでスイスを離れる

それが、良いと思うから。。。

Img_5679Img_5680

最後の朝。ホテルの脇にあった犬の散歩道を

少しだけ歩きました。  其処には↑のような可愛い自然がありましたよ!

飛行場まで10分という所でね、離陸する飛行機が3分おきくらいに、爆音を響かせて頭の上を通り過ぎて行きました。

      *            *

ながながと書いてしまいましたが。。。

これでお終いにします。

書くことで、頭の中が整理できたと感じています。

次は写真の整理が残っていますshock

すごい枚数を考えると整理を始める前から↑の顔ですよ!

Img_5700

雲の上はいつも。。。青空が広がっています~~ 

人生も、そうであってほしい!!

« 旅日記・12 | トップページ | つぶやき。。。3つ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

暑い日が続きますね、ご健勝でしょうか?
楽しいご旅行をなさったようですね。

最後の「雲の上はいつも。。。青空が広がっています~~ 
人生も、そうであってほしい!!」は、しみじみイイ言葉ですね~。

白い山、モンブランでよいのです。
フランス語やイタリヤ語と同じラテン語圏では、モンは英語のマウンテンと同じですし、ブランはスペイン語などのブランコ、つまり白ですから、、、
アフリカにあるカサブランカは白い家。
日本の歌で「白いブランコ」何と言うでしょう。
ふざけてゴメンネhappy01

楽しく拝見いたしました。
UPも綺麗で、楽しめました。
一緒に旅をしているような錯覚を
覚え、主人といつか行きたいわねと
夫婦の会話も弾みました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅日記・12 | トップページ | つぶやき。。。3つ »