« ボランティア・七夕まつり | トップページ | 東京です・2 »

2010年7月 6日 (火)

東京です

日曜日、岡山を6:08発の新幹線のぞみで東京へ。

東京着が9:33分だから3時間25分ですね。

一人ででも行きたいと思わせたもの。。。

それは三菱一号館美術館で開催されているマネとモダン・パリ展でした。

ネットで調べ、日時指定の入場券を購入すれば並ばないで入館できることもわかり、慣れないながら。。。そんなことにも挑戦しました。

頭を悩ませたのが、荷物を何所に預けようか? ということでした。

ホテルは八重洲側を予約。

美術館は丸の内側。そして10時の開館までに30分足らず!

東京駅構内の地図・・・検索してみると、結構詳しいものがでてきます。

でも、結局はホテルまで行って荷物を預け、学生時代によく通った

北地下自由通路で丸の内側に出る。

速足で歩いたので、汗が噴き出てきた!

Img_4947 見えてきました!  趣のある建物がそうです。

全く並ぶことなく入館できました。

マネの絵は勢いがあり、画の人物が今にも話しかけたり、微笑みかけたりしそう!

体温まで感じるようです。マネ以外の画家の画もありましtが、これらは細かい部分まで綺麗に描き込んでいるけれど、人物が時間が止まっている。

マネは黒の画家とも呼ばれるそうで、黒い衣装がとても綺麗でした。

そして体を悪くした晩年の小さな画。。。

レモンが一個、皿にのっているだけ。。。

たった一個のレモンが、存在感にあふれている!

これが気に入りました。

レモンは何も主張しているわけではない。

唯そこにあるだけ。。。

  でも、存在感にあるれている。

そういう人間であったらどんなに幸せだろう! と

そう思ったのです。

Img_4949

Img_4950 中庭がとても素敵で、贅沢な空間となっていました。

Img_4954

ここを出て、直ぐ近くにある相田みつを美術館に入りました。

一つひとつの言葉が、胸に突き刺さってきました。ジーンと胸が熱くなりました。

それで、こんな言葉のポストカードを買いました。

        めぐりあい

     あなたにめぐり あえてほんとうに  よかった

     ひとりでもいい  こころから

     そういってくれる  ひとがあれば

            道

     長い人生にはなあ  どんなに避けようとしても

     どうしても通らなければ ならぬ道

     というものがあるんだな

  そんなときは その道を  だまって歩くことだな

  愚痴や弱音は吐かないでな

     黙って歩くんだよ

     ただ黙って  涙なんか見せちゃダメだぜ

       そしてなあ その時なんだよ

        人間としての いのちの

        根がふかくなるのは

Img_4977 両国の国技館前を通りました。

今世間を賑わしている人たちに、相田みつをの詩をじっくりと味わって貰いたい!

Img_4970 旧安田庭園の向こうにスカイツリーが見えています。

Img_4972 この庭園は明治の一時期岡山藩主、池田章政邸のお庭だったようです。

続きは今度・・・

« ボランティア・七夕まつり | トップページ | 東京です・2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございますnote
随分贅沢なよい時間を過ごされましたね!

東京駅界隈も随分と様変わりしたようで興味深く拝見しています。

相田みつを美術館は是非行きたい所です。
仕事以外で東京方面へ行ったことがなくて行けていないのです。

<道・・・どんなに避けたいと思っても 通らなければならない道
 愚痴や弱音をはかないでな 黙って歩くんだよ>

心に響きました。

2回目の訪問ですが、
宜しかったでしょうか。

素晴らしい絵画展を、ご覧になって宜しかったですこと。
岡山からの上京は時間もかかり
大変なことだったでしょうに。
それだけ素晴らしいパリ展だったと、
推測いたします。
相田みつを美術館は、何度か訪れました。
最近は観光地でも、Tシャツなんぞ販売しており、考えさせられます。

学生時代は東京でしたか。

sprinkleおばさまへ
コメントを有難うございます。私勝手ながら
普段は頂いたコメントにほとんどお返事を書かないんです。申し訳ないですけれどね。
でもおばさまには1回目の時にお返事を書くべきだったと反省しております。訪問していただいて光栄です。友達におしゃべりするような気持ちでまとまりのないブログですがこれからも、どうぞ覗いてくださいねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボランティア・七夕まつり | トップページ | 東京です・2 »