« 東京です・3 | トップページ | グレープフルーツゼリー »

2010年7月10日 (土)

映画を見ました・オーケストラ

7月10日

土曜日って何か気分がウィークデーと違って、

少し変わったことをしてみたくなる!?  そんなことってありますよね!

今日は久しぶりに映画に行こうか!  って気持ちが一致して

それも夜、7:50から始まるのを観にいったんです。

  オーケストラ  ’09・/フランス   

ロシア・ボリショイ交響楽団で清掃員として働く中年男アンドレ。かつてはボリショイオーケストラで主席をつとめた天才指揮者だった。偶然のいきさつでパリからのコンサート依頼を横取りし、昔の仲間を集めて楽団を結成し、パリに乗り込む・・・

ドタバタ喜劇の様な展開がコンサート開始まで続くのだが、美人のソロ奏者の技量と彼女に対する楽団員の秘めた思いやりが一つになって、素晴らしい演奏へと高まっていったのです。全員のスタンディングオベージョン。。。!!

映画を見ている私も立ちあがって拍手をしたい気分でした。

このコンサートでの演奏曲目はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲

大きい感動をもらって。。。ウルウルしました!

やっぱり音楽は素晴らしい!!   

私は元々、ヴァイオリン協奏曲がだいすきです。メンデルスゾーンもベートーベンも!

しばらくはこのCDを聴き続けることになるでしょう! ・・・すでに今ながれています!

クラシックには全く興味のなかった夫が、最近はよく聴くようになりましたからね~~

人は変わりますね!  

この変化は嬉しい変化で内心、してやったりscissors。。の感があります。

音楽って、純粋にそれだけを聴いて楽しむのは勿論ですが

今日のようにストーリーが付いて、

そのストーリーが感動的なものであれば、音楽の魅力も何倍にも増すように思いませんか?

今日の映画を見ながら、音楽を聴きながらそんな事を思っていました。

そして、その思いが。。。

先日、東京の美術館で買った1冊の本に繋がったのです。

オルセー美術館展で買った本です。

パラパラと見た時に、さっき鑑賞した名画の写真が所々にあって、その画にまつわる話が書いてあると思って買ったのでしたが。。。

画をみて、思いついたお話(作り話)が書かれていたのです。

何だ~~ ひどくガッカリ。。。騙されたような気分になっていたのです。

いえ、後ろ半分は、この作者とオルセー美術館の館長との対談でしたから、これはこれで悪くなかったんですけれどね。

でも、今日の映画。。。音楽の部分を名画と置き換えて考えたらどうだろう?

名画を主題に物語を書く。。。同じかもしれない!

こういう事も・・・あり・・?

まだ気持ちの中で、無理やり押し付けている感じだけれど。。。

これも  あり  なんだろうなあ~~

いやぁ~  映画って すばらしいですね~~

  ・・・こんな声が聞こえたような!?

« 東京です・3 | トップページ | グレープフルーツゼリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
素敵な映画をみられたのですね。
映画の中でも音楽を楽しんでいるなんて
音楽好きのtomokoさんらしいですね。

音楽と言えば、あまりクラッシックに縁のない私も1週間前、友人からお兄さん夫婦ようのチケットが無駄になるからと仙台市制120年記念のコンサートに招待され、tomokoさんのブログに良く出てくるラフマニノフ
の協奏曲とドボルザークの交響曲をきいてきました。難しいけどクラッシックは素晴らしいと感じてきました。機会があるならまたクラッシックに親しみたいものです。gawk

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京です・3 | トップページ | グレープフルーツゼリー »