« 旅日記・5 | トップページ | 旅日記・7 »

2010年7月25日 (日)

旅日記・6

Img_5348 ハイキングを終えた所で、ハイキングガイドさんから

アイガーは初登頂した人の名だけが残るのじゃなくて、

ルートによっても、それから、たった一人で登ったとか。。。

其々の状況によって、名が残されることなどを伺いました。

この日のランチは駅舎にくっついたようなレストランでスイス名物です。

Img_5351 ポタージュ (塩辛い)

前菜 (ハム)

グリーンサラダ

メインはスイス名物 ラクレット

(皮つきのじゃが芋に熱して柔らかくなったチーズを削り取ってかけたもの)と説明がありましたけれど、これは薄切りチーズをオーブンで焼いて、そこへ熱々のじゃが芋をおいただけ。。。みたいでした。胡瓜のピクルスとらっきょみたいなものが添えてありました。

Img_5349 Img_5350

昨夜の食事はホテルのレストランでしたが、恐ろしく時間がかかって。。。

日本人の私としては、たまらない! 時間だったけれど、

ここのランチは早くて良かった~

日本語でサービスしてましたね~。 

   さ~て、 いよいよ 登山電車に30分乗って、

ユングフラウヨッホ頂上駅へと向かいます。 3454M だって!

トップ・オブ・ ヨーロッパとも呼ばれるように、ヨーロッパ最高地点の鉄道駅だそうです。

そうそう、私は普段から頭痛が持病みたいな人なので

きっと、高地は苦手だろうと思い、食べる酸素を持ってきました。

アウトドアのお店でみかけてね!

食べる酸素といっても、これ自体が酸素というのじゃなくて、

酸素を取り込みやすい状態にするんだとか。。。云われました。

だから、高山病になってからじゃなくて、山に登る前日から食べておくと良いって。Img_5360 電車はずっとトンネル内を走ります。

途中、ビューポイントで2か所止まり、皆カメラを持ち、急いで行くんですよ。

ビューポイントの、開口部へ。

1回目は・・・まっ白で何も見えない!  あ~あ~ ダメか~~

2回目・・・・・見えてる!!

Img_5361             すご~い!  すご~い!!

ユングフラウヨッホの頂上駅から展望台に上ると、大パノラマに感激です!

Img_5362 次は雪の上に!  建物から外にも出られたんです!!

Img_5375 Img_5372 これがユングフラウですよね! 1つ上の写真では左奥に見える。

これの左手にカメラを向けると ↓ 中央がアレッチ氷河です。

これには写っていませんが氷河のすぐ左がメンヒです。

Img_5381 さすがに寒い!!  3℃位でしたよ。サングラスがはずせません。

氷河をくりぬいて作った氷の宮殿というのがありました↓

Img_5370 高所では酸素が少ないので、走らない、大きい声をださない、これが大事だと教わりました。

大興奮して、名峰を楽しんだら、グリンデルワルドで、少しだけフリータイム。

食事がついてないので、スーパーで買い物をして、夕飯としました。

果物の買い方を学習しましたよscissors

« 旅日記・5 | トップページ | 旅日記・7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅日記・5 | トップページ | 旅日記・7 »