« 映画から | トップページ | ほっと一息・至福の時間 »

2010年6月10日 (木)

背中を押してもらって

6月10日

昨年、ブログに何度も書いた事だけれど・・・

シニアサマーカレッジと云うものがあることを知って

行きたいな! と思ったまでは良かったんだけれど。。。

  2週間家を空けることになる。。。

  そして、幾つかある大学のなかで、私が参加したいと思ったのが

  青森の弘前大学で、とても遠い! 

そんなことが私の足をひっぱって、半ばあきらめていた時

テレビの100年インタビューなる番組で

女優の岸恵子さんがおっしゃったのです!

「自分の人生だから、自分で扉を押し開けて、身を乗り出さないと新しい風は吹いてこない」って。

この言葉が私の背中を強く押してくれたんです。

勇気を振り絞るようにして一人、飛行機を乗り継いで。。。

遠い弘前まで行きました。

そこで待っていたもの。。。それは正に新しい風!

楽しかったのは勿論、自分の行動に責任を持ちながらも、日常をちょっと片隅に追いやっての自由。

それまでが、云わば箱入り主婦(?)だったから

新しい世界に思えたのかもしれません。

そんな経験をして、その後の自分が少し変わったようにも思えます。

Img_4752 Img_4756

Img_4753_2

そして今年は、岩手大学のシニアカレッジに参加申し込みをしました。

これの催行決定を知り、さあ!

準備にかからなきゃ~! と思っている所へ

Img_4757_2月刊誌が届きました。

パラパラ頁をめくっていた私・・・

・・・ どきっ!! ・・・

そこに又しても

岸恵子さんの姿があったのです!

国籍や肩書にこだわらず自由な心で生きる

という題での対談です。不思議な巡り合わせに驚きました。Img_4760

夫の付属品じゃない、素の自分ってどんなものなんだろう?

シニアカレッジに参加して、与えられた授業から学ぶことは勿論有意義なのですけれど、それ以外に自分探しでもあるし、自分を強くするための修行でもあったり。。。

年齢は後戻りできないけれど、輝く精神を求めながら。。。

今期待が膨らんでいくのですよ!

     *          *

朝のウォーキングで出あった薔薇です。

確かアンネの薔薇だったと思います。

Img_4750 Img_4751

« 映画から | トップページ | ほっと一息・至福の時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画から | トップページ | ほっと一息・至福の時間 »