« 三岸節子展 | トップページ | レクイエム »

2010年6月15日 (火)

明るいニュース

6月15日

いつものように、こう書き始めて。。。

いや~~ぁ!  6月も、もう中旬だ~sweat01   あれれ? 文字がやたらと大きくて太い!

サイズはいつもの通りなんだけど。。。 どこかさわったかな?

パソコンに弱い私は、こうなると、もう頭が混乱をきたすのですsweat01

これはこれとして、今書こうと思ったのは

そうそう! 明るいニュースのことでした。

  といえば

昨夜のワールドカップですよね!

私はスポーツ音痴だから、それほど興味はないし、

負けそうな予感もあるから。。。きっと

ハラハラ どきどきしそう!

私、こういうのにすごく弱いんですねhappy02

きっと心が弱いのでしょう。

       だから

試合が始まる頃にベッドへ滑り込んでしまいました。

でも、よかった~~!!

今朝のテレビで 君が代 を歌っている人達の姿が写っていましたね。

こう言う時には、皆大きい口をあけて

日本人(今の)も国歌を歌うんだ! って改めて思いました。

こう言う時に、自分の国を意識するんですね!

     もう一つ

サッカーの前になりますけれど、(サッカーの勝利で影が薄くなった?)

小惑星探査機「はやぶさ」の帰還には

普段、興味はなかったし、そんなことが続いていたことさえ

忘れていたのか、知らなかったのか。。。私でした。

でも改めて、よくぞ帰ってきたことだ!  と

感動を覚えました。

      だって

決定的・・・と思える故障でしょ?

と~く離れた宇宙で、その故障を修理して・・・

そんなこと、いくら聞いても理解ができない。。。私です。

今朝の新聞に

「はやぶさ」担当チームの責任者は、

地球に帰還できない危機に際し、重要部品と同じ文字を冠した

中和(ちゅうか)神社(岡山県真庭市蒜山)を参拝、

お札をはやぶさの管制室(相模原市)にまつって成功を祈願していた。

以上の様な記事が載っていました。

重要部品とはイオンを噴射する部品と、もう一つの中和器(ちゅうわき)。

遠隔操作で回路をつなぎ、2台で1台分の推力を発生させる離れ業に挑んだそうです。

神にも祈りたい気持ちのチームが全国を調べて

岡山の中和神社をみつけ、ポケットマネーで参拝し

お札を持ち帰った。  と掲載されていました。

4年で帰還するはずが7年にもなったんですからねぇ~。

あきらめてはいけない! そう思いましたよ。

それから「はやぶさ」が大気圏に突入して

燃え尽きていく姿も印象的でしたね!

大事な子供(カプセル)を地球に無事届けるという使命のために

自らの命を燃え尽きさせて。。。

まるでそこに、生きている命、心があるように感じられたのです。

  * ブログにUPされた文字は今までと変わりないですね!

« 三岸節子展 | トップページ | レクイエム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~。
文字サイズはいつもと同じですよ。
昨夜は最後の方が気になって、最後の最後は見てしまいました。今まで最後の5分を見るとそのたび逆転されていたので、気になっちゃってね。ピンチの連続でついつい大きな声を出してしまって、夫も息子もごそごそ出てきて、最後は皆で見ちゃいましたよ!それまで勝っていても慶が見るとちょうど点が入ってしまってゲンが悪いんですけど、怖いもの見たさで見ちゃいました。昨日はちょっと根性があったかな。
「はやぶさ」ももし、前回のワールドカップのように盛り上がって入れがニュースにならなかったと思いますが、結構とり上げられていたんじゃないですか。サムライジャパンも見習えみたいなコメントも多かったですね。こんな科学的なものでも最後は「気」だ!というのが面白いですね。

こんばんは~
私、やっぱり認知症がきているんでしょうね~
サッカーも野球も相撲もど~でもよくなって…
根気というか集中力がなくなりました。
でも、国際試合でちゃんと国歌を歌わない人や国旗に敬意を払わない人にはガッカリします。
貴方何人?なんてね!

勝ったと解って落ち着いて見るのはいいのはどうしてかな~

昨晩はやっぱりサッカーでお休み時間が遅れてしまいましたが朝は早く起きれて良かったです。
はらはらどきどきで血圧に影響しそうでした。次回のオランダ戦も頑張ってほしいです。
tomokoさんの記事でSPは頭脳旋回中です。
為になる事が多くて嬉しいです。
楽しみが又増えましたよ~。

こんばんは
私はサッカーには興味がないのですが
昨夜は夫が見始めたのにつられてとうとう
最後まで見てしまいました。
途中、うとうとしていましたが、
ゴールははっきりみました。

気になったのは、常に鳴り続けている
民族音楽の音、知人はあの音で頭が痛くなり
途中で見るのをやめたとか、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三岸節子展 | トップページ | レクイエム »