« 音楽会 その1 | トップページ | 誕生祝い餅・1升餅 »

2010年5月30日 (日)

音楽会 その2

5月30日  2度目のUPです。

同じく昨日のことです。

以前から楽しみにしていたコンサートに行く日!

クリスチャン・ツィメルマン  ショパン・リサイタル です。

場所が倉敷で、時間が19時開演

チケットが売り出されてからも、行こうかどうしようかと。。。

とても迷いました。

行くとすれば、私一人です。

私は、こういう時に誰かを誘って。。。というのが苦手で、

それなら、一人で行こうか。。。となってしまうのです。

今回も、行きたいものは行かなきゃ、後悔する!!  と、

変な理屈をつけて、チケットを買いました。

そして、どうせ一人で行くのなら、倉敷で1泊して

人の少ない朝の時間に、スケッチをしよう!

こんな贅沢を許してもらったのです。

倉敷駅・・・人が多いのに驚きました!

街の中も、やっぱり多い!

そして、ちょっと行かなかっただけなのに・・・

街の様子がどことなく様変わりしている!

Img_4587_4 Img_4588_2 Img_4589 Img_4594

倉敷美観地区です。

Img_4593 Img_4597   

美観地区を流れる川と、喫茶店エル・グレコ  ↑

Img_4598 Img_4592 

大原美術館入り口 ↑        新館の前庭 ↑

5時を回った時間なので、どこも閉館している。

Img_4614 Img_4615

せんだん の花が満開でとてもきれい!

おそばやさんで腹ごしらえして市民会館へ。

満席の様です。 

小学生くらいの子供さんを連れてS席へ行かれる方もあります。将来ピアニストにと考えてのことなのでしょうか?

今年はショパンの生誕200年ということと、

ショパンも、ツィメルマンも、ポーランド出身。。。

昨夜のプログラムはオールショパンでした。

ツィメルマンさん、ステージに出てらして、一礼。

椅子に掛けると同時に・・・演奏がはじまりました!

最初の1音・・・これ! この音に ハッ としたんです。

pp(ピアニシモ)のごく小さな音。

これが 静かな湖面に・・・ポツッ!・・・と落ちた水滴・・

それが水面で小さな丸い球になったような・・・おと!

その後もppの音の透明で綺麗なことに感じ入り。。。

そして重厚な力強い音!

まるで風が小さく、大きく渦をまきながら通り過ぎていく感じ!

ピアノとは思えない滑らかに連なる音!

残念ながら、私の席からは手の動きは見えません。

ピアノ・ソナタ 第2番 (葬送と名づいている)の

第2楽章は聴きなれた、葬送行進曲です。

それに移る直前(第一楽章の終り)、

ガツン! という感じの音で、私は驚き、顔を向けたのです!

どうしたの? 何か異変でもあったの?  という感じで。。。

ツィメルマンは頭を垂れたまま・・・じっとして・・うごかない・・・

暫くの沈黙・・・

小さく音が流れはじめました。。。

あの、葬送行進曲が。。。

次第に・・・音が大きくなる!

重いおもい、大きな岩のような石をひっぱっていく。。。

それほどの重さを感じさせる。。。

埋葬されようとしている人を悼む・・・大きい悲しみ

それが ズン!  ズン! という音と共に聴くものの胸に哀しく響くのです。

  途中20分の休憩がありましたが、2時間の演奏会

ブラボー! ブラボー! が 聞こえます。

手を高くあげての拍手が 長い時間続きました。

アンコールこそありませんでしたけれど。。。

一人ひとりの胸に沁み込んだ演奏会だったのではないでしょうか。

その夜、興奮のためか。。。なかなか寝つかれませんでした。

 

早朝の倉敷は、いつも見なれた街の顔とは異なって、

静かでとても好い顔をみせてくれました。

其処に住む人達の素顔を垣間見たようで。。。

おはよう!  おはようございます!  と挨拶をかわして、見ず知らずの私にまで。

Img_4623 大原美術館も朝日をうけてオレンジ色に輝いていました。

Img_4632 Img_4633

東京に続いて2番目に作られた民芸館です。

Img_4637

観光客がやってきて、今日も一日が稼働し始めたようです。

« 音楽会 その1 | トップページ | 誕生祝い餅・1升餅 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/34959734

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽会 その2:

« 音楽会 その1 | トップページ | 誕生祝い餅・1升餅 »