« 風のガーデン | トップページ | 焼き立てパン »

2010年4月18日 (日)

春の庭です

4月18日 (日曜日)

穏やかな春らしさを予感している朝です。

我が家の庭、春爛漫といえるでしょうか・・・? なんだか緑ばかり目立ちますね!

Img_4018

青色は、終わりかけたムスカリ。手前から続く葉はスズラン、もうすぐ色が見えてきそう!

奥を見れば白いライラックが良い香りと共に咲いています。

紫蘭もつぼみをツーンと伸ばしてきました。

この時期、外へ出るたびに新しい発見があって、心が躍動するようですheart04

Dscf0058_2 Dscf0053 Dscf0066 Dscf0064_2 Dscf0062_4

春の花が次々ひらき私たちを楽しませてくれるけれど、最近は自然災害も次からつぎへと起ってくる。大地震が世界のあちこちでおきた。今度はアイスランドの火山噴火。

ヨーロッパを中心に世界中で空港がマヒ! 仕方ないこととはいえ、足止めをくった人達の困った様子に胸が痛む。

今朝テレビ番組を聞きかじったところによれば・・・

昨年は太陽の黒点活動っていうんですかね?

これがとても少なかったって!

と云うことは、太陽の活動が活発でなくなっている!?

地球は太陽の活動に影響されているから、様々な異変も起こるのだとか?

こんなことを耳にすると、今にも地球が終りそうな不安がよぎる。

ゴーギャンの絵ではないが、我々はどこへ行こうとしているのか?

オバマさんが宇宙開発の次なる計画は火星だと。。。

我々は火星に、生き延びる道を求めるのだろうか??

以上は、私のぼんやり頭がみた寝覚めのよくない夢。。。?

子子孫孫・・・その先までず~っと平和な地球が続きますように。

フジ子・ヘミングさんのピアノでハンガリー狂詩曲が流れている

彼女の弾くラ・カンパネラ(鐘)が私は大好き!

先日、久保陽子さんが演奏されたパガニーニの超絶技巧曲。

リストはパガニーニの演奏に感動して「ピアノのパガニーニ」を目指そうと決意。

そうして作曲されたのが「パガニーニによる大練習曲」で、「ラ・カンパネラ」は、その第3番です。鳴り響く鐘の音を表現しています。

名曲が弾き継がれていき、心楽しませてくれたり、慰めてくれたり。。。

そんなことがいつの世でも、世界中のどこででも可能であってほしいですよね!

 

« 風のガーデン | トップページ | 焼き立てパン »

」カテゴリの記事

コメント

本当に春の庭は見ていてあきませんね。
いま赤いチュウリップがきれいです。
ハナミズキも咲き始めました。
さくらのうたの受賞作品は
  「来る春へ命を溜めている桜」です。

tomokoさん今晩は!!
 
春爛漫。。tomokoさんのお庭も春真っ盛りで、
絶景、絶景・・・楽しいですね^-^

鈴蘭の花を見ると私の生まれた異国の丘を思い出します。
ひとつの山全体に鈴蘭が咲き乱れ、いい香りに覆われて、
すごくいい匂いが街に流れてましたよ。

それに比べ、火山が爆発して火山灰がヨーロッパの空を漂うのは、困った事ですね。。

こんな時は宇宙船に避難せよ!!!ってことか??

今晩は!
緑が鮮やかで可愛い花たちが微笑んで・・・
元気がもらえますね!

ふじ子へミングさん、岡山へいらっしゃるのですね!
聞きたいな~ 

自然も人の心も壊れないでほしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風のガーデン | トップページ | 焼き立てパン »