« 旅が終わります | トップページ | 旅で得たもの・・・2 »

2010年4月26日 (月)

旅で得たもの

Dscf0314 今回の旅の目的が さくら だったと云うことはすでに書きました。

桜は一輪も咲いてなく、梅の花が満開。

桜が見頃であったなら、「あ~あ、きれい!」を何回も連呼していたことでしょう!

私たちと同様に、止めるにやめられず。。。訪れた人たちもおられました。

桜が咲いていれば目に入らなかったであろうものに、目がいきました。

弘前公園内の Img_4194 大イチョウもその一つです。

そして、何より良かったと思うのが、人との交わりでした!

何気なく交わす旅館の方との会話。

桜は咲かなくても、桜祭りと同時にず~っと満室だとおっしゃいます!

お手伝いしましょうか? って云いたくなるほどでした(笑)

次に長い時間を共にさせていただいた運転手さんとは、様々なお話ができて、とても楽しかったです。

「お客さん、コーヒーはお好きですか?」って、私たちのことですが。。。

「お好きなら、この先で美味しいコーヒーが飲めますから、其処へ寄りましょう」

      黒石に近い辺りだと思いましたけれど。。。?

「お寺で、住職さんが入れてくれるんです」

 えっ!?  お寺。。。  どうリアクションしたらいいの?

何だか寂しそうな寒そうな(雪があちこちに残っている)所ですね~

「あ~あぁ!煙が見えるから、居るみたいだ~」

車が入ってきたのを見つけたのでしょう、長靴をはいて庭の手入れでもされていたような方が(多分、この方がご住職さま?) ゆっくり近づいてこられました。

Dscf0303_2

薪ストーブの火を大きくする。 それからおもむろに、コーヒーを入れてくださる。

暫く時間がかかります。 

その間に昔からの知人のように、会話がすすむのです!

ストーブにくべる薪を持ってこられました。

ヒバ・・・木が倒れたのだそうです。

Dscf0304_2

「ちょっと、匂いを嗅がせて!」

「嗅がせてやろうと思って持ってきたんだ」

いい匂い~~

「で、ヒバの木ってどれです?」

「あぁ、見せてやるよ」

「これだぁ~」

「さつまいも、みたいな木肌なのさ!」

Img_4152

明日は檜になりたい!  なろう! と思っているから「アスナロ」って云われるだけあって、檜と良く似ていますね。 「檜のほうが、もう少しやさしい感じだなぁ~」

Img_4157

 

私達が岡山から来たと知ってすぐ、

「大原美術館があるよな! そこに長くいたMさんて人が、今こっちで円空物のまがい物? 複製品? を作っているんだけどさ~。これが本物そっくりなんだ~。

その人がさぁ~。本堂の屋根の紋を作ってくれたのさ!」

               金色に輝いています!   

「あれさ、プラスティックなんだ。 それに金箔を二枚貼ってるのさ」

こんな会話がどんどんすすむ!  これが何とも心地よくて。。。

    近ければ、何度でも来たいと思いましたよ!

「どこの県の人がきてもいいようにさ、どの県についても何か一つ話題をつくっておくのさ!」

さりげなく、こうおっしゃいましたが、これって出来そうで難しいことですね!

え~とえ~と?  じゃなくて、直ぐに大原美術館の名前がでてきましたよ。

お歳は?  80位でしょうか?  お一人で作庭中ですって。

「このコーヒー美味しいかい?」「ん! 美味しい。そうかい!」

「コーヒードーナツってのがあるんだけどさ、どうだ、食ってみるか?」

「油も温もってるから、すぐできるよ!」

「一つだけしてみるかい?」

・・・・・おもてなし?・・・商売? ・・・ ゆっくりした時間が流れていきました。

Img_4151

« 旅が終わります | トップページ | 旅で得たもの・・・2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん
おはようございます。
いい旅でしたね~
お寺さんと人々との良いつながりが感じられる良いお話です。
以前、牛窓の本連寺の住職さんがお参りした人達に美味しいコーヒーをいれてお話を下さっていたと聞きました。
今はどうなっているのでしょう…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/34397663

この記事へのトラックバック一覧です: 旅で得たもの:

« 旅が終わります | トップページ | 旅で得たもの・・・2 »