« 最近気になること・・・ | トップページ | はだか祭   »

2010年2月20日 (土)

今日は何の日?

NHKラジオで、偶然耳にする番組(番組というほどじゃなくて・コラムみたいなもの)ですが、今朝ほんとに偶然聞こえてきました。

○○年前の今日・・・ で始まります。

幾つかの出来事を紹介しています。

私の耳に残った・・・今日のできごと

それは1974年、

フィリピン・ルバング島で元日本兵の小野田寛郎さんが約30年ぶりに発見された。

と、云っていました。  

あ~ぁ。。。 そんなことがありましたねえ~~

小野田さんより2年早くには グアム島で横井庄一さんが発見され

「恥ずかしながら。。。」 と おっしゃいましたね!

読書スピードの、すごく遅い私が、今朝早くベッドの中で

やっと読み終えた本があります。

それは

「坂の上の雲」 全8巻。。。長くかかりました。

この感想とかは別の機会があれば書きたいなと思いますけれど、

最後の方は日露戦争の悲惨な状況がほとんどでした。

その後の、小野田さんのこと。。。だったので、

彼の何と大変な人生だったことか!   と

ボタンの掛け方が一つ違っていたら?  とか

ほんの少し何所か事情が違っていたら?  と。。。

胸が締め付けられるようでした。

戦争はしてはいけません!

戦争のない世界にどうして? ならないのでしょうか??

« 最近気になること・・・ | トップページ | はだか祭   »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は!
ご無沙汰しておりました。
温かいコメント有難うございました。

小野田さんのニュースは、私が旭東中に出ていた時でした。
父が、ルソン島で戦死したと知らされていましたから・・・
居ても立ってもおられず、母に電話しました。
「私も戦争の公報が信じられず、あちこち訪ね歩いたけど、復員した人が、“足に弾丸をうけて、出血多量で亡くなった”と聞いたから・・・」と

この種のニュースには敏感になっていました。

おはようございます。
横井庄一さん、小野田寛郎さんのニュースは、それぞれ衝撃的でしたね。私も覚えています。
おふたりのその後の生活も、時々テレビで出ることがありましたね。
あの時代の人たちには、今の人たちがなくしている日本人としての凛とした1本が、その精神の中にあると今も思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近気になること・・・ | トップページ | はだか祭   »