« お雛かざり | トップページ | ハプスブルク帝国の栄光 »

2010年2月 8日 (月)

ロシナンテスって?

ロシナンテ

何のこと??  ロ シ ナ ン テ  (後でね!)

昨夜、お風呂上りに スイッチオン したテレビ。。。

伸介さんが司会する 「行列のできる・・・」 をやっていました。

寛平ちゃん、頑張ってるな~。。。

・・・次に、伸介さんが会いたい人 と云うコーナーで、出てこられた方。

身体はごっついけど、笑顔が素敵な男性です。

伸介さん、朝日新聞で紹介されていた、この方の記事を読んで、会いたい! と思ったそうです。

その方は  川原さんといわれる、お医者様。

高校ではラグビー部のキャプテン。

大学は、人の役に立ちたいと思って、医学部へ。

そして、外務省の医官(こんな名称だったと思う)に。

スーダンに派遣されて、スーダンの疲弊した様子を見る。

医者として、助けたい! と思っても・・・

その時の立場では、日本人しか診ることができなかった。

そのうち、外務省を辞めたくなった。

奥さんに相談を持ちかけた。(子供3人いる)

奥さん「彼方は言い出したら、実行する人でしょ」

奥さんは直ぐ、仕事を探し、働き始めた。

 (外務省を辞めると、収入が0になる!)

彼はスーダンで、ボランティアで活動を始める。

医者から始まり、女性の教育機関、子供のサッカー指導など。。。

川原がするのなら。。。と元ラグビー部の人たちが支援に立ち上がり

NGOロシナンテスを立ち上げた。

勿論、大学の同僚たちも応援している。

以上、ごくごく簡単に紹介しましたが、細かい部分では間違いもあるかも知れません。

昨夜、ネットで検索したところ、沢山のアクセスが集中したようで。。。

アクセスできませんでした。

さっき、アクセスできましたが、まだゆっくり見る間がなかったので、興味のある方はこちらから→http://blog.rocinantes.org/

そして、ロシナンテ とは

ドンキホーテが乗る、やせ馬の名前です。

やせ馬も沢山寄れば、強くなるだろうと。。。

ロシナンテスとしたそうですよ!

« お雛かざり | トップページ | ハプスブルク帝国の栄光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
私も昨夜はこれを見て感動しました。
伸介さんの「日本人も捨てた物ではない!」の言葉が耳に残りました。
川原尚行さんの言った言葉のなかで、「スーダンでの診療は原則有料・・・無料に出来ない事はないがそうすると堕落する!」との言葉が強烈でした。
日本の政府がしようとしているばらまきこそ親と子供を堕落させる政策だと思います。
無償でお金を与えるほど愚かな事が政府のお偉い方には解らないのでしょうかね!

今晩は
すばらしいおはなしですね。
見たかったです。日本人も捨てたものでないという
言葉には実感がこもっていますね。

このかた  河原さんですか、の奥さんもすばらしいかたですね。

外務省のお医者さんだったら一生何不自由のない生活が

約束されていたのに、即座にお医者さんを辞めることに賛成するなんて尊敬します。

おはようさん♪

ドンキホーテが出てくるとは知らなかった。
(やせ馬も集まると強くなる。)
以前私も実感したことがあります。
ロシナンテ・・・・この人もつれあいの人も
勇気のある人だな~

見ていましたよ。
感激です。
素晴らしいお話でしたね。奥様の行動にも感激しました。

日本中に川原さんのような人が沢山現れてくれると嬉しいですね。
診療も無料にしないのが良いと言う事をおっしゃっていましたね。
タンポポの綿毛のように輪が広がって欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お雛かざり | トップページ | ハプスブルク帝国の栄光 »