« お陽さまにさそわれて | トップページ | 今日は何の日? »

2010年2月19日 (金)

最近気になること・・・

最近、ひそかに私の胸の中で気になっていることがあります。

それは、岡山と香川県・高松とをむすんで運航しているフェリーが廃止されるというニュースが流れたことです。

こうなった最大の原因は、高速道路の休日割引(正確な表現ではありませんが)でしょう。

岡山と四国を結ぶ道路、瀬戸大橋。これはこれで、短時間で四国に行け、私もフェリーより、便利に利用してきました。  でも、費用が高かったんですね!

それが、限られた曜日だけとはいえ、千円で渡れるのですから、当然これを利用する人が増えて、フェリーの方は減ったというわけです。

橋だけ優遇して、船の方には何の優遇措置もとらなかった! これでは片手落ちでしょう。

フェリー関係者だけの問題じゃなく、利用者の問題でもあります。

身近に船旅を楽しめたのに。。。

失くしてしまっては取り返しがつかなくなる!

私は四国・愛媛で生れ育ちました。

東京の学校へ行くようになって、休みごとに連絡船を利用して帰省したものです。

船に乗り込めば、すぐに降り口近くに場所をとり、下船と同時に走って、はしって。。。

汽車(電車ではなく)の席を確保するために皆が必死に走りました。

思い返すと、私も若かった!(笑)

お昼頃、愛媛の家を出て、東京駅に着くのが翌日の早朝だったと記憶しています。

そんな風に慣れ親しんだ、連絡船は橋の出現ですでに無くなり、今またフェリーまで失ってしまったら、選択肢は橋だけになってしまう。

それではいけないと思うのです。

今、フェリーを存続してほしいとの要請が出ているようです。

是非、残してほしいと、私も強く願っています。

クルージング・・・そんな響きに魅かれて、旅を決める人。 きっと多いのだろうと想像できます。だって、海外旅行のパンフレットに、クルージングを売りにしているものが随分増えましたから。

海外まで行かなくても、豪華客船じゃなくても。。。

気軽に、手軽に楽しめる船旅。。。

そんな選択肢が残りますように。

Img_3409 Img_3411

ボランティア先の病院・緩和ケアに飾られた古いお雛さま

« お陽さまにさそわれて | トップページ | 今日は何の日? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tomokoさんこんにちは
四国と岡山を結んでいた連絡船がなくなるのですか、
時の流れとはいえ寂しいですね。
特に愛媛県で生まれ育った人々にとっては本土にわたるときに
いろいろな思い出の詰まった船だっただけにその思いは強いでしょうね。
私も20代半ばに高松から乗ったことのある船、、一度とはいえ、思い出のある船なので寂しいです。

この経済状況の中、採算が悪く商売にならないとどんどん消されていくというのは、悲しくて寂しいことだなあと思います。
フェリー、なんとか残してほしいですよね。
鉄道も、新幹線は早くて便利で皆に使われているけど、その一方で、昔ながらの鉄道の愛好家もたくさんいて、その手の雑誌もサークルもあります。
同様に、フェリーを愛する人たちもたくさんいらっしゃることと思うので、残そうという、何か盛り上がりがあるといいのかもしれないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お陽さまにさそわれて | トップページ | 今日は何の日? »