« トルコのお話し・・その3 | トップページ | トルコのお話し その5 »

2009年12月 9日 (水)

トルコのお話し その4

記事の更新が遅々としかできません。

記憶のほうが遠のいてしまいそうcoldsweats01

トルコの旅行は大変!  とか、疲れた~ とか聞いていました。

旅行のパンフレットを真剣に見て分かった事ですが、

移動距離がすごいのですよ!

朝ホテルを出発すると、昼前後に観光ポイントが1ヶ所ある。

その観光はある程度歩くことを覚悟しないといけません。

それが終われば、後はその日泊まるホテルまでバスで。。。

1日にバスが走る距離が、 約 450km平均です。

道は良いですし、バスも良いバスでした。

7人のツァーだったので、とてもゆった~り席を使いましたから、

疲れたという感想は持たなかったけれど、

これが20~30人のツァーだと疲れたでしょうね。

1126_052

エフェソス考古学博物館で、アルテミス像

アナトリアの地母神キベレだとか。。。

上半身を大きくしてみます ↓

1126_053

1126_057

アルテミス神殿跡 ↑

今は1本の円柱だけが建っているが、ここに古代世界の七不思議のひとつに数えられる神殿があった。世界で初めての総大理石で、高さ19m、127本の円柱が立ち並ぶ壮大なものだったそうです。

3世紀、ガリア人の侵入で破壊され、荒れ果てたようです。石材は他の建築物のために持ち去られました。

1126_058

神殿跡を望む場所には物売りの人がいます。

トルコの魔よけの目玉を手に

「30個 千円 」と 言いながら近づいてきます。

となりの女性は絵葉書か、パンフレットか売っていますね。

1126_064

イズミールのホテルへ明るいうちに戻ったので、お散歩。

小雨が少し落ちていますが、エーゲ海を見たくて歩いてみました。

頭がグレーのカラスがいたり、恋人どうしかな? 二人ずれ。。。

釣り糸をたれている人など。。。

自転車で、チャイを売りにくる人もいました。

1126_067_2

↑ 翌日になります。 ドライブインでの光景です。

ジュースを絞って売っていますね。 オレンジジュースとざくろジュースです。

ざくろジュースを飲んでみました。

う~ん! おいしい? と言えなくも無い。。。

少し渋みがあるかな(ざくろを半分にカットして皮ごとギュッって絞っただけですからね)

1杯 約250円でした。

ジュースの他にはドライフルーツやナッツなど売っています。

私はお土産用にドライいちじくを沢山買い込みました。 重っ!!

1126_068

ドライブインでトイレを済ませたり、ジュースを飲んだりしている間に、バスのほうは写真のように洗剤までつけて洗車していますよ!

さあ、又バスで走ります。

昼食もしました。

そしてやって来たのが ↓ 雪山じゃなくて、石灰棚を下から見たところです。

1126_073

↓ は上から見たところ 石灰棚の向こうに町がおもちゃの様に見えています。 1126_081 1126_080

温泉が流れているのです!

私たちも靴を脱ぎ、ズボンをまくり上げて、おそるおそる入ってみました。

少し緑色のところは、藻があって、ぬるっ! と滑りそう。

1126_089

1126_084

30分ほど、子供の気分に戻ってとても楽しい時間でした!

1126_076

石灰棚のすぐ上に広がっているのはヒエラポリス遺跡です。

1126_077

1126_075

この地もまた、時代によって様々に表情をかえてきたようです。

ヒエラはお姫様の名前、別名パムッカレ(綿の城)という。

« トルコのお話し・・その3 | トップページ | トルコのお話し その5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
やはりその国その国で全く違うんですね。景色も習慣も。当たり前ですけどねえ。こんな温泉は初めてみました( ..)φメモメモ
日本人はせかせか動きすぎるのかもしれないですね。

7人でこのバス?
ゆった~りすぎません?
車などはどこの国の物が多いですか?
観光客って日本人が多いの?
文化の違いや共通点を見つけるのも楽しいでしょうね!
遺跡やその向こうに見える街並みが、ゴチャゴチャしていないですね~
何かコセコセしていなくていいな~
とても行けそうにないので、続き、楽しみです!

トルコは遺跡がたくさんあるのですね。
昔の人はいったいどうやって大きな建造物を作ったのでしょうね。いろいろ思いをはせるだけでも楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トルコのお話し・・その3 | トップページ | トルコのお話し その5 »