« トルコのお話をすこし・・・その2 | トップページ | トルコのお話し その4 »

2009年12月 4日 (金)

トルコのお話し・・その3

なかなかパソコンに向かう時間がとれなくてbearing

あれやこれや。。。しなくちゃいけないことが・・

10日ほど家を空けると、こういうことになるんでしょうかトホホsweat01

・・・で、今日は何をお話ししましょうか?

先ず、基本的なことを。

人口・・・日本の半分・7000万人

国土・・・日本の2倍少々・78万K㎡

     アジア側とヨーロッパ側に分かれていて、

     ヨーロッパ側の面積は全体の約3%。

そして遺跡の宝庫

トルコ人とは・・・

1千年前まで中央アジアの騎馬民族だった人々の一部がヨーロッパの方へ移動し始めた。

戦いを繰り返すことで、広くヨーロッパに国土を広げた歴史もあり、人種としては混血が進んだので、アジア的な人やヨーロッパ人の様な人。。

トルコ人としか云い様がないようです。

遺伝子的には、産まれた赤ちゃんには蒙古斑があるそうなので、やはりアジアなのでしょうか。

トルコの人も、自分達はアジアだと、8割の人が思っているそうですよ! 

日本人とのハーフの子供は?

普通、日本人と白人の間に産まれた子供は、あまり日本人らしくない顔立ちになりますが、日本人とトルコ人の間にできた子供は日本人のような顔立ちになるそうです。

習慣が似ている

部屋に入るとき、履物は脱いではいる。

結納金がある。

平均年齢??  何歳くらいだと思うでしょうか?

今までの話はすべて、ガイドさんから聞いた話ですが、この平均年齢を聞いたとき、聞き間違えたかと!本当にそう思いました。

          28.6歳!

若者、子供が多いってことですよね!

毎年、130万人の子供が小学校に入るそうです。

収入・・・・・・・  

国の平均だと 9000ドル

イスタンブールでは2万ドル

カッパドキアだと 4500ドル

東の方では   2500ドル  ということでした。

ガソリンは日本の倍くらいする。

消費税・・・18%

一体どうやって暮らしているのでしょう?

1週間程度の観光旅行では、そこまで伺い知る事はできません。

でもガイドさんの言うことに、

「トルコでは学校の先生が一番可哀相」

何故?

「給料から税金をきちんと差し引いた額を支給されるから」 って。。。

当たり前。。。? 

「他のトルコの人は み~~んな 、ごまかして、脱税しています」 だって!

トルコの通貨は リラ です。

1リラ・・・62.5円くらいでした。

でも米ドルはどこででも使えたし、日本円(特に千円)も結構ひろく使えましたよ。

  又 トイレの話しで恐縮ですが、有料トイレだと 0.5リラでした。

  無料の所もあります。

  有料のトイレには、お金を受け取る人が坐っていて、

  0.5リラを持ち合わせていないと、お釣りも貰えますし、連れ合いと二人で1リラを払っ

  て。。。という事も可能でした。       

1126_059 

↑ 小高い丘に隙間無く張り付いて立っている家々、違法住宅だって!

1126_017

バスから、チラっと見えました。古代の水道橋。

生活圏にこういう物があるってところが、凄いなあ~!

1126_021

↑ 上3枚とも、イズミール(結構大きい街ですが)から、ブログ・・その1 で、UPした古代遺跡に行く途中の風景です。

3枚目、何だって、こんな写真 写したんだ!  

そうおっしゃらないで下さいね!

桃畑なんですって!

岡山の桃畑と比べて。。。 え~ぇ! これが~? って思いました!

エフェソス(遺跡のある辺り)で一番沢山取れるのが、桃とオレンジだとか。

« トルコのお話をすこし・・・その2 | トップページ | トルコのお話し その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いや~ 勉強になります~
と言うより、興味深々で「早く早く!次!」ってな感じで…
moon3行ってみたいな~
何度も何度も読ませてもらっています。
次・・・よろしく!

外国でいろいろ見聞きしても、やはり生まれ育った日本が一番いいと思うでしょう。
旅行から家に帰るとほっとするものね。
旅人でいるなら、どんな国も興味があっておもしろいです。

こんばんは
トルコ人が親日的なのはアジア人的なところがあるからでしょうね。
私がトルコと聞いて思い出すのは愛知万博で食べたドンドール だったと思うのですが伸びるアイスクリームです。実演しながらうっていたおじさんのユーモアも印象に残っています。アイスクリームもおいしかったです。
遺跡の宝庫ですか、行ってみたいです。水道橋が生活圏にあるのも面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トルコのお話をすこし・・・その2 | トップページ | トルコのお話し その4 »