« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

お菓子をつくりました

今日は知人二人とお菓子を作りました。

作ったのは 抹茶ババロア です。  

1029_025 こんなに沢山できました!

トッピングは黒豆鹿の子(市販品)

材料 ゼリー型 約15個分

粉ゼラチン 大匙2(15g) ・ 水 ゼラチンの5倍量(150g)・ 

砂糖 100g ・ 抹茶 小匙1.5 ・ 卵黄 3個分 ・ 

牛乳 300ml ・ 生クリーム 200ml 

トッピング(お好みで)

作り方は普通のババロアと同じですが、お砂糖と抹茶の振るったものを最初に混ぜておくと安心です。

簡単ですから、興味のある方はどうぞ。

知人と云ってもお一人はつい最近、初めてお会いしたばかり。

もう一人は、ボランティア仲間ですが、我が家へは初めてでした。

一緒に作業をしたり、お茶を飲みながらおしゃべりをする。。。

これって、直ぐに 古くからの友達感覚になるんですよ!

台所を開放するには。。。ちょっと・・・

片付けも、磨く事もしなきゃいけなかったり。。。

でも、来てくださる人があるからこそ力がでる。

そうですよね。

な~んにもない時には、なかなか 片付けもできないし、流しを磨く事もしないよね

(もしかしたら、こういうのって、私だけなのかな?)

そして、今日は特別に早く目が覚めたから

早起きをして、スイートポテト まで作りました

1029_026 天板に絞り出して、クッキーみたいに焼き色をつけると、美味しそうでしょ!

我が家の畑でとれたさつま芋で~す。

秋は美味しいものが沢山あって。。。

気をつけなきゃ!

そこで、午後、夫と二人で長距離ウォーキング(二人にとっての長距離)をしました!

百間川土手から山越えで国富へ→朝日高校裏をぐるっと回って→東山近くへ

坂道もしっかりあるコース。

近くても知らない所が沢山見られて、楽しかったですが、流石に疲れました。

約2時間少々。。。12000歩くらい歩きました。

で、東山からバスを利用して帰ってきました~~。

明日が怖いなぁ~  足の筋肉痛が・・・

2009年10月22日 (木)

自分の名前の疑問が・・・

私には自分の名前について疑問があった。

それは小学生か中学生の頃に、母から聞いたひと言。

「智子と決めて、役場に届けたら、

『この字は皇族の○○様のお名前と同じだから、使えない』

と云われ、仕方ないから智の日を除して知にした」

大体、こんな話だったと記憶している。

皇族、皇室と云うあたりは確かなのだが

それが一体どなたのことなのか。。。?

記憶が定かでないんです。

中学は、東京の学校に行くようになりました。

同じ学年に M・智子 という名前の人がいたのです。

・・・あれ~っ?・・・なんでぇ?・・・東京ならよかったわけ?

当然、そういう疑問を持ったわけです。

その疑問を、いったい何処に持っていけばよいのやら?

まだ子供だった私には。。。?でした

唯、ず~っと。。。胸のなかに疑問が住み続けて・・・

ウン十年。。。

その疑問も風化して。。。苔でも生えるくらい時が過ぎて行きました。

それが、昨日 私のお気に入りにも入れてある 

オラ ケタルさんのブログ→http://hida.cocolog-tnc.com/fuji/

を読ませてもらっていたら、皇女和宮さまのお歌が引用されていて

私の疑問符が突如頭をもたげたのです!

○○の宮 智子さま

ネットで検索!

遂に!

判った~~!  きっと、この方に間違いない。。。!

女帝 後桜町天皇

幼名を以茶宮(いさのみや) ・ 緋宮(あけのみや)

イミナ・・字が出てこないので・・言べんに、偉のつくりを書く・・

    を智子(としこ) と云う

第117代天皇

在位1762~1770 江戸時代(宝暦・明和) 

これが判明したのは、昨日から今日にかけてのことですが・・・

M.智子さんの名前については2年ほど前に彼女から真実を聞いていたのです。

結婚が決まった、息子さんのお嫁さんとご自分が、同じ名前 M.智子になるから、

これからは、私は戸籍上の名前 智 に変えます。 よろしく!  っと。

彼女の場合、やはり智子では受け付けて貰えなかったのですね。

それでは・・・と、子の字を除いたのだそうです。

今の時代。。。いいえ、 私の年代の人でもこんな事を言っていたなんて、思ってもみない方がほとんどでしょう。

でも、私だけじゃなかったんですよ!

M.智さんもそうだったんですから!

ついで。。。と言っちゃなんですが。。

後桜町天皇さま・・・近年の皇位継承問題から、最後の女帝として俄かに注目されている

と、書かれてありました。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »