« その2 - 八朔の行事 | トップページ | 夢を持つ »

2009年8月 9日 (日)

ゆうすげ 

市内のデパートで、私の好きな焼き物の展示会をしている。

すでに会期の半分を過ぎ先日、急きょ思い立って夕方から出掛けた。

「先生はさっき迄いらしたんですけどねえ~」  と、顔見知りの係りの方が・・・

そんなことは。。。私はどうでもよい (失礼!)

確か、去年だったと思うけれど、コーヒーカップを買った折にブログへUPした、岩井窯の山本教行さんの個展です。

民芸の趣がしっかりと出ている焼き物で、ほっと癒される感じが大好きなんですよ!

会期半ばだったこともあり、すでに沢山売れていて、今回は見るだけに終わってしまったんですが。。。

先ほどの、係りの方が

「焼き物も良いんですけれど。。。お花も見てください~」

なんて、変ったことをおっしゃって。。。happy01

隅に置かれた大きい花入れに目を移すと sign02 

これは  もしかして  ゆうすげ 

数時間前のこと。。。

家でテレビをつけっ放しにしていて、見るでもなく。。。

と!  『島根県大田 では 今 ゆうすげの花が見頃を迎えています』 

地方版だったんでしょうね! そう伝えているんですよ。

「ゆうすげ」という言葉に、私の脳みそが反応したsign01

一度見に行きたいものだ!

でも、島根はねぇ~~。。。

微妙に遠いよなあ~~

ゆうすげ・・・確か 美智子様が大切に思われているお花だと、

これもテレビからの聞き覚えなんだが、そう聞いた気がする。

そんな事を感じていた後の 生ゆうすげ

 (今の若者風に言えばこうなるんだろうか?)

係りの方の話が続く。。。

「山本先生の焼き物をよ~くご存知の方が、蒜山(ヒルセン)辺りの山を駆け回って調達してくださったお花なんですよ!」

「この黄色いのは、ゆうすげと云って、丁度今頃(4時過ぎだった)からひらいて、朝にはしぼんでしまうんですよぉ~」

私 「ついさっき、テレビでしていて見に行きたいけど、行けないなぁ~と思っていたんですよ!」  と話す。

この絶妙なタイミングでの出会いに、鳥肌が立つ思いだったのです。

会場をゆっくり巡り、そろそろ帰ろうか~~

先ほどの係りの方が、白い包みを手にして、近づいてくる。。。

「奥様 (私のことcoldsweats01) !」 

「1本ですけれど。。。 どうぞ」 と、差し出されたんです!

細長い包みの中に、薄黄色の ゆうすげ heart04

思いがけないプレゼントheart

それはもう 嬉しくて。。。

その後の買い物を足早に済ませて帰宅。

写真! 写真だ!!

89_004

89_003

 

夕方のことで、あまりきれいに撮れなかったんですが・・・

89_005

89_006

儚げな姿だったんです。 でも

ネットで検索してみると、花びらはしっかり反り返っているし、もう少し力強い姿をしていますね!

« その2 - 八朔の行事 | トップページ | 夢を持つ »

」カテゴリの記事

コメント

ゆうすげのお花初めて拝見しました。
確か昨年にも展示会に行かれていましたね。
係りの方のお心使いが嬉しいですね。
きっとtomokoさんのお花に対する心が伝わったのですね。
自宅でのスケッチも素敵です。
明日の朝までの命ですがゆうすげのお花も綺麗に咲き誇ってくれることでしょう。

生ゆうすげに出会いたいものです。

ゆうすげと黄スゲはちがうのでしょうか?
山陰地方に群生地が多いようですね!
tomokoさんのスケッチを拝見すると群生地へ出かけて見たい気がします。
心にとまった風景やお花をサラサラッとスケッチに残せるなんて素敵です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« その2 - 八朔の行事 | トップページ | 夢を持つ »