« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

シニアカレッジ = 初日

シニアカレッジ = <br />
 初日
初登校!
ホテルから徒歩でやく20分で弘前大学到着。歩く道すがら、
あの人もそうみたい!何人かそれらしい人を見かけました。 そのお一人に声をかけ…
以後 行動を共にしたの・・・ 皆さんお一人での参加(ご夫婦じゃなく)なので、声も掛けやすいし、又、そうしないと・・・ やってられないでしょ!? 1週間とか2週間一人では余りに淋しいもんねぇ。 今日は入学式、オリエンテーション、弘前城について講義。午後には弘前城迄出向いて学外授業だったのよ!生憎の雨が少し降ったけど、なかなか面白かった。
学校に戻って、ウェルカムパーティー。
自己紹介をしたの。
皆さんの行動力には、驚くばかりだったわ。私なんか、随分勇気がいったけど、何年か続けて参加してる人。今年、二つの学校に参加する人もいるんです。そして此処、弘前に来るにも、五能線に乗って来たー 。東京から深夜バスで1日早く来て、その足で岩木山に登って来たー。土日の休みには函館に行くー。パワーに溢れた 色々な人が30人ほど集まっています。
人生勉強もできます。写真は弘前城から見た岩木山です。色が悪いですがご容赦。
手前はお堀一杯の蓮。

2009年8月30日 (日)

弘前にやって来ました

弘前にやって来ました
遂に弘前に来ました。羽田空港ではターミナルの移動があったので、ゆとりの時間で正解でした。無事、青森空港に降りたってみれば、なぁーんだ、簡単なもんじゃないか! なんて思ってしまいました(笑)
空港から弘前駅前までのバスから見ると、道の両側に穂を出した、すすき! 秋、真っ只中です。ナナカマドの実も赤くなりはじめています。夕方、街中ではダウンを着ている人も見かけましたよ。

今朝、出かける前に、携帯電話でブログを見られるようにしたので、コメントも読みましたよ! 有難うございます。
今日はさすがに疲れて、夕食はカップ麺で済ませましたぁ〜
では、明日からの日々に期待しながら・・・

写真はホテルの部屋からです。

2009年8月29日 (土)

家を空けるって大変!

明日はいよいよ弘前へ出発!

旅行前の準備がとても苦手bearing と云うことをしっかり自覚させられながら。。。

やっとやっと、大きいトランクを送ったのが一昨日のこと。

今日ホテルへ確認を入れたら『届いています!』と。

その後も、化粧品やら、トランクに入れ忘れた小物がポロポロあって、

身軽に行けると思っていたのが、チト間違いだったか?

冷蔵庫の野菜室へ放り込んであった物たちを片付けて行けー! と

夫が云うのですよ!

畑で収穫した 万願寺唐辛子 ・・・ 

これはブログ友のスヌーピーさんに教えて頂いた「お味噌」にして、

友人に配ったり。。。

そうそう、その味噌と一緒にレモンのマーマレードも配りました。

これはお菓子を作るときにレモン果汁を絞ったあとの皮を冷凍庫に放り込んであったもので作ったんです。

これで冷凍庫と野菜室が少し広くなった??

昨日は夫に【ご飯の炊き方】を講習し、

今日は【黒豆入り玄米ご飯】を7合炊いて、冷凍したり。。。

それなりにする事が沢山ありますねぇ~~coldsweats02

9月に入ると、畑の方も種まきの季節。

夫一人では絶対しないのがわかるから、

今日は種を買い、畝をつくって。。。夕方種まきをしました。

とりあえず、大根2種類と人参ですが、うまく芽が出るといいなあ~

チョット心配です。。。

ブログは2週間お休みになるかな~

携帯で投稿もできますよねぇ~

なるべく様子を載せたいと思います。

2009年8月27日 (木)

シニアサマーカレッジ

シニアサマーカレッジが目前に迫り、重い腰がやっと、やっと動き始めた!

な~に、それ?  と、思われるのが当たりまえ。。。

私も、そういうものがあることを、

昨年、新聞広告だったか? 何かの案内で知り、

どんなものなのか、案内を送ってもらったんですよ。

昨年、私がそれを手にしたときには、

ほとんどのカレッジが終わりでした。

だから「ふ~~ん、こんなのがあるんだ~」

と思いはしましたが、パンフレットも。。。ポイッ!!

今年は、すっかり頭から抜け落ちていたのに。。。

勝手にパンフレットが送られてきた!

来たものは ざ~~っと 目を通したくなりますねっ!

そもそも、の話をしないと解らないですね~

国立大学とジェイティービーが主催して、この時期に開催されています。

大学や自治体、企業等の産学公が協力し、各地の国立大学法人で2週間又は1週間滞在しながら講義を受ける滞在型の生涯学習プログラムです。

50歳以上の方ならどなたでも参加でき、各地域の郷土色豊かな文化や伝統、自然、産業等を題材とした講義が受けられます。

このプログラムでは、国立大学法人の質の高い講義に加え、受講生同士の出会い交流が行われます。

講師も各分野で活躍している大学の教授陣や、学外からは、地元の行政担当者や博物館等の学芸員等による講義も予定しております。

是非、この機械にもう一度大学で学んでみませんか?人生経験を積んだ今だから感受できる教養と、地域の方々や受講生同士の交流を深めてみませんか。

パンフレットにはこの様にありました。

信州大学、弘前大学、岩手大学、香川大学、宮崎大学で開校です。

大学毎に内容は全く異なり。。。

弘前大学の講義内容が私の好奇心をくすぐりました。

2週間(1週間でも可)という長い期間だし・・・

随分遠い!

弘前は行ったことがない! ・・・だから興味もあるんだけど・・・

費用もそれなりにかかる!

あ~~あ。。。

やはり無理だよ~~

そんな思いや、行くとなると色々気掛かりな事が頭をもたげる。

9割方、あきらめていたのに。。。

ちょっと背中を押してくれる人があって。。。

そうだ! 今なら何とか行けるじゃないか!

来年のことはわからないんだもん!

幸いにして、夫も後押ししてくれた。

そんなら、参加するしかないでしょう!

決めましたよ。

一人で飛行機に乗れるだろうか?

    ツァーでなら外国までも行けるけど。。。

でも! 日本の中だから言葉が通じるもん! 何とかなるでしょう?

・・・そう云ったら、

  『弘前は通じないかもよ!』  って脅す人がいたけれど。。。

兎に角、参加を決めたんですよ!

 出発は30日です。

大きいトランクは、宅急便で今日、出しました!

さあ! 何が待ち受けているか?

どんな2週間になるでしょう?

もっともっと。。。と思うか?

いや~~、もう懲り懲り! となるか?

期待と不安で。。。。。

2009年8月23日 (日)

内子座文楽

22日(土)内子町へ連れて行ってもらいました。

内子町は愛媛県の松山市から更に西へ30kmほどあるでしょうか?

詳しいことはさておき、急なお誘い(前日の夕方)がありました。

『実は、明日のことで悪いんだけれど。。。』

『内子座である文楽のチケットが1枚浮いたので。。。』

空いていたら、一緒に行きませんか?』

  「えっ!  明日?」 「何時からなの?」

『2時開演だから、岡山を10時くらいに出ていこうと思うの。。』

『かぶりつきの良い席だから、無駄にするのはもったいなくて。。。』

  こう云われると、すっごく弱いんだなあ~~

? ・ 観たことないよ

えっ! ・・・ かぶりつき? そりゃ凄い席ジャン!!

ゥン! ・・・ 乗せてってもらえるんだ!

  「特別な予定はないから、じゃぁ~  行かせていただきます!」

  「ありがとう~! よろしくねっ!」

『じゃあ~、明日9時過ぎにお迎えに参ります~』

こんな訳で文楽というものを初めて観にまいりました。

内子座は大正5年に、大正天皇の即位を祝して創建されたとかで、木造の芝居小屋は今では全国的にも大変珍しくなりました。

可愛らしいといっても良いような、内子座での文楽公演が今年で13回目を迎えたそうです。

文楽ファンの人達が全国からやってくるそうで、夏の終わりに、この小さい町が熱く燃えるようです。

822_001

822_002 822_003

中に入りましょう~

822_004 822_005

舞台に向かって右手に太夫さんとお三味線の方が坐ります。

幕が開くと其処はもう夢の舞台のはじまり~はじまり~~

人形は結構大きいです。 1体の人形を3人でつかっていました。メインの遣い手さんはお顔が見えますが、後の方は黒子さんです。足担当の黒子さんとってもしんどそうな姿勢で。。。 まあ、皆さん、じっと待つ姿勢が多いので大変だろうなあ~~

太夫さんはマイクなしで、よく通るお声! それにしても 男女の声色、大人、子供の声色と、沢山使い分けのお上手な事!! (当たりまえ・・・っか?)

たかが人形とは言えません!

チョットした顔の角度で表情がでるんですねっ!

感動して、涙うるうるの人も多かったみたいでしたよ!

かぶりつきのお席ですが、チョット気になりませんか?

7千円でした。  (参考のために)

交通費(高速代)・・・内子のチョット先まで高速がついています。

瀬戸大橋代が別に要ります。

公演が終わってから、

屋根のある橋 を見に連れて行ってもらいました。

日本版・・・マディソン郡の橋 として新聞に出ていたのを切り抜いて~~

数年来、机の上にとってあったものを、この春でしたか、

もう行く事はなさそうだ~~

っと、捨てたのでしたが・・・チャンスが巡ってきました。

それも思いがけない時にいきなりです!!

822_008 822_007 822_009 822_010

横から写せなくて。。。

まわりは棚田で、もう稲穂が出ていますよ!

822_014

822_011  822_015 822_016

道端には、こんなに可愛い花が咲いていました。

2009年8月20日 (木)

コンサート・仲道郁代さん

夏休みも残り何日。。。と数えるようになってきたでしょうか?

そんな昨夜、サマー ファミリーコンサートに行きました。

仲道郁代さんのピアノコンサートです。

ファミリーコンサートと名付けられているだけあって、

小学校低学年くらいの子供たちを沢山見受けました。

この子供たち静かに聴けるかしら?

と少なからず不安が胸をよぎります。。。

仲道さんが颯爽とステージに出ていらっしゃいました! パチパチshine

小柄な方ですが若々しくって、美しい!

マイクを手に語りはじめましたよ!

最初に演奏する曲について。。。

「きらきら星変奏曲」として馴染み深い曲ですが、

きらきら星・・というのは日本だけじゃないかしら?

元々はフランスの歌で 「ああ、お母さんに聞いて」 と云うものです。

20歳くらいの若い女の子が、恋をして

「ねえねえ、聞いて!」「彼ったら、ねえ~○○○。。。」

と云う感じを曲にしたものです。

そして、演奏

小柄な彼女から受けるイメージとは違って、どの曲もとても力強い演奏でした。

1曲目の演奏が終わると、袖にひっこみます。

お水を一口飲んできたのかしら?

と思うくらいの短い間。

すぐ出てきます。

又マイクを持っていますよ!

大体どこの演奏会でも1曲終わると袖にひっこみますね。

汗をかくほどの大曲でもなかったのに。。。

なんて思うかもしれませんが、

これは遅れて入ってこられる方が、席にお付になれるように。。。

ということなんですよ。

近年造られたコンサートホール(昨日は、岡山シンフォニーホール)では舞台裏にモニターがあって、会場内だけでなく、ロビーやあっちこっちが映し出されるようになっています。

それを見ながら、もうステージに出ても良いか。と判断します。

こんな感じで、1曲ごとにお話が入って、子供たちだけじゃなく、私のように知識の乏しいものにはとても楽しくためになるじかんでしたよnote

休憩後の第二部はショパンの曲ばかり4曲演奏されました。

ショパンはワルシャワの生まれ、しかしショパンが生まれた時代はポーランドと云う国は無かったんです。他の国に占領されていたの。150年もの間。

ショパンは20歳くらいで、亡命のように国を出ました。。。が、そのわずか3週間後に若者達は改革のために立ち上がったんです。

ショパン国に戻ろうかと考えましたが、体も丈夫でなかったし、『おまえは音楽で頑張れ!』といわれ。。。40歳で亡くなくなるまで、遂に一度も祖国の土を踏む事はありませんでした。

アンコール曲を弾きはじめ。。。

あっ! あの曲だ!!

私の胸に大事にしまわれていた曲が流れ出したのです。

ショパンの ノクターン第20番(遺作)

こう云ってもピントこないのですが。。。

映画 「戦場のピアニスト」 で流れた曲といえばお分かりになるでしょうか?

http://www.dd.iij4u.or.jp/~shirai/senjyou-pianist.htm こちらで聴くこともできます。

この映画はユダヤ人で実在の音楽家をモデルにして作られたもので、

家族がアウシュビッツに送られてしまうのです。

ショパンがワルシャワ生まれと教えてもらい、この映画で使われた意味が大きい事を改めて知ったように感じました。

2009年8月17日 (月)

ジンジャーの白い花

朝のウォーキングから帰ってきたら、庭先に今年初めてのジンジャーの花happy01

思わず近づいて、

二人同時に鼻を花に。。。

あ~~あぁ~

良い香り!

816_001

太い地下茎で、次第に陣地を広げ~~

すぐ傍にあるアジサイが脅かされているんだよ~bearing

思い切ってジンジャーを少しにしてしまおうかなぁ~

なんて思って見たり(ある程度は地下茎も切り取ってしまうんだけどね)

でもでも。。。

この良い香りと、白い清楚な姿は とっても魅力的だなあ~~

816_002 816_003

昨日、昼過ぎに長男一家を無事送り出し。。。

と、堰をきったように疲れが~~

どどぉ~~っ  typhoon  typhoon

脚が だる~~っ! ほとんどず~っと、台所に立ちっぱなしだったよなぁ~

もうたまらん sign03

このところテレビで何度も何度も映し出されていた ほれ!

あの水害の様子、兵庫県佐用町とかの濁流!

あれを思い出すような感じで、

疲れが ど~っっと 全身を、一瞬にして飲み込んだ!

あとは野となれ山となれ。。。。

とりあえず 『寝るわぁ~』

こんなことが、この先いつまで続くのか?

続けられるのか?

何か他の方法を考えてみるのも、大事かも?

今朝も。。。

まだ

疲れの余韻が全身を覆っている~~

えぇ~いっ!

朝シャンでもするか!

ついでに、しわのばしシートも貼ってみようじゃないか!

シート貼ったって、そうそう効果があるものじゃないと思うんだけど

賞味期限の切れたような。。。でもあるものは唯捨てたんじゃ勿体無いし!

で、そのシートを貼ってパソコンに向かっているんだ(笑)

あぁあ。。。

今日は予定がなくって、よかった~~ coldsweats01

816_004

お盆が過ぎ。。。

蓮の花が急に、淋しげに見えてきた。。。

2009年8月15日 (土)

夢があるっていいなあ~

お盆ですねぇ~~

若い頃は、実家に行ったり、遊びに出たり。。。

お盆休みは。。。楽しい時間だった記憶がある。

子供たちが独立し、それぞれの家庭を持つと(独身で未だ遊んでいるようなのが1名!居るが)

お盆休みは、家にいるもの!

帰省する家族を迎える時間と変化した!

嬉しくもあり、大変でもある。。。本音のところ大変な部分が大きい

今日は長男一家が帰ってくるので、一昨日から準備に追われていた。

早くから。。。というより、普段からきちんとしておけば、

ほとんど問題はないはずなのだが・・・

頭で考えたようには身体は動かないんだよねぇ~~

それが普通の人間らしいところじゃないか? って都合よく思っているんだが。。。

兎に角、お尻に火がついてからが大変!

あれも! これも!  っと気になり始めたら

いくらでもすることがあるんだよね!

1泊ってことが、大変なんだよ!

いっそ、3泊ぐらいするならいいのにねえ~

1泊も3泊も、準備は同じだけしないといけないでしょ!

布団をだして、干したりとかねっ!

私がいそいそ(仕方なく)準備を始めると。。。

いつも決まって いやみを言うんだなあ~~ 我が夫は!

「お客じゃないんだぞ!」 「そんなにしてやる事はないんだ!」 ってねぇ~

これが 私の気分を悪くするんだよ。全く!

そんな事いくら言ったって、ダメ!

する事はしなくちゃ! 

無駄口たたくより、一つでも協力的に働けって言いたくなるよね!

(言わないんだけどね・気持ちはそうなんだ)

だって、若い頃実家にいくと、ちゃんとお布団の用意もしてくれていたし。。。

食事だって、今の様に食べに行ったり、買ってきたりってことはなくて、三食作って食べさせてくれてたよ!

忘れたか!

親というのはそういったもんなんだ!

無言の教育とでも言うかな?

感じ取ってもらうのが良いと思うんだ。私流だけどね・・・

   fuji    shoe    fuji    shoe

話はコロッと変るけど

夢があるって・・・と云う話です

もしかしたらの段階で、気が早いけど

スイスでトレッキングが出来るかも???

という 夢の様な話がもちあがり、

そんじゃ、トレーニングを積んでおかなきゃ!

と、思うわけで。。。

普段、時々、ウォーキングはしているものの、

これをもう少し気持ちを入れて!!

それで、今朝家を出てみると

815_001

東の空が・・・きれい! 5:20分

で、東を向いてきれいな空を見ながら暫く歩く事にした。

よそのお庭も眺めながら・・・

ちょうど1時間のウォーキングだったよ!

いつもは長くても45分位なんだけど、やはり夢ができたお陰かな?

帰宅して、玄関を入ろうとする私の目をかすめたのが

815_002 815_003

蓮の花!

あれっ!

明日かな?と思っていた蕾が開き始めていた。

開く時に音がするか?

確かめたいと思っていたのに。。。

ついでに写したのは、ほうずき

お盆に相応しいかなっと思って。。。

815_004 815_005

2009年8月12日 (水)

夢を持つ

この年になると、将来の不安はどんどん広がりながら近づいてくる!

今更 ? それこそ夢のようで、そんなものはとっくにどっかへ置き忘れてきた感じがしていた。

ところが、先日降って沸いた・・・チョット オーバーな言い方だけど  小さな 夢 があるのだ!

お盆が近づいて、この前の日曜日、私の兄夫婦がお墓参りにやってきた。(愛媛の西条市から)

実家は先日ブログで書いたように愛媛なのですが、父の出身は岡山市内なので、墓はこちらに今もあります。

兄たちが墓参りに来た日曜日は、生憎朝から雨rain 

何処にも出掛けることなく、

いつもは私の質素な手料理で、昼食を一緒にするのが、習慣になっていましたが。。。

あ~~あ、、 歳なんでしょうねぇ~

何をするのも大儀。。。

食べに行くのもなんだし。。。

で、近くの料理屋さんからお弁当をとって。。。

これは楽チンでcoldsweats01  なかなか良い!

ゆっくり話もできるしねぇ~。

私が友人4人と上高地辺りを旅行した写真を見せる。。。

丁度その時期、兄は兄で知人と一緒に

カシマヤリへと向かっていたのです。

無事に行ってきたのかと思えば、

天候が悪くて、入り口までしか行けなかったこと、

折角だから、どこか回ってみよう! と話がまとまり、

上高地へ行ったり、白川郷へ行ったりした。 っと。

急な予定変更だから、宿を探すのが苦労だったようでしたが、

なんとか。。。 予定していた山へ登れなかった残念さを他の所を周って少し解消したのでしょうか? 其処のところは訊けなかったけれど。。。

私が歳なら。。兄はもうちょっ歳なわけで

義姉が提案をしてくれました。

来年、スイスへ一緒に行きませんか?  って sign02 

スイスは行った事がないし。。。

最近テレビで海外の旅行番組を次々していて、先日もイタリアからのアルプス越えをしているのを見ながら。。。(意外なことに草原の様な所を歩いているんです!) 

高山植物を見ながら、あんなトレッキングできたらいいなあ~。

と思いましたよ!

そう思った直ぐ後の 義姉の話なので、、、

いや~~   

行きたい! 行きたい!!  fuji  fuji  fuji

兄は元、山岳部

しかし、卒業してからは仕事を休んでまで、どこかに行く。と云うことをしない人で、

普段の日曜日に四国の山へ、一人行ったり、夫婦で行くくらいです。

 

そろそろ、人生最終ステージです。

今なら まだ行けるかもしれない?

アルプスで登山をするってわけじゃないですよ!

散歩? 軽い トレッキング でも出来れば、それで良いではないですか?

お陰で 小さい夢 が、ポッheart02 っと 持てた感じです。

2009年8月 9日 (日)

ゆうすげ 

市内のデパートで、私の好きな焼き物の展示会をしている。

すでに会期の半分を過ぎ先日、急きょ思い立って夕方から出掛けた。

「先生はさっき迄いらしたんですけどねえ~」  と、顔見知りの係りの方が・・・

そんなことは。。。私はどうでもよい (失礼!)

確か、去年だったと思うけれど、コーヒーカップを買った折にブログへUPした、岩井窯の山本教行さんの個展です。

民芸の趣がしっかりと出ている焼き物で、ほっと癒される感じが大好きなんですよ!

会期半ばだったこともあり、すでに沢山売れていて、今回は見るだけに終わってしまったんですが。。。

先ほどの、係りの方が

「焼き物も良いんですけれど。。。お花も見てください~」

なんて、変ったことをおっしゃって。。。happy01

隅に置かれた大きい花入れに目を移すと sign02 

これは  もしかして  ゆうすげ 

数時間前のこと。。。

家でテレビをつけっ放しにしていて、見るでもなく。。。

と!  『島根県大田 では 今 ゆうすげの花が見頃を迎えています』 

地方版だったんでしょうね! そう伝えているんですよ。

「ゆうすげ」という言葉に、私の脳みそが反応したsign01

一度見に行きたいものだ!

でも、島根はねぇ~~。。。

微妙に遠いよなあ~~

ゆうすげ・・・確か 美智子様が大切に思われているお花だと、

これもテレビからの聞き覚えなんだが、そう聞いた気がする。

そんな事を感じていた後の 生ゆうすげ

 (今の若者風に言えばこうなるんだろうか?)

係りの方の話が続く。。。

「山本先生の焼き物をよ~くご存知の方が、蒜山(ヒルセン)辺りの山を駆け回って調達してくださったお花なんですよ!」

「この黄色いのは、ゆうすげと云って、丁度今頃(4時過ぎだった)からひらいて、朝にはしぼんでしまうんですよぉ~」

私 「ついさっき、テレビでしていて見に行きたいけど、行けないなぁ~と思っていたんですよ!」  と話す。

この絶妙なタイミングでの出会いに、鳥肌が立つ思いだったのです。

会場をゆっくり巡り、そろそろ帰ろうか~~

先ほどの係りの方が、白い包みを手にして、近づいてくる。。。

「奥様 (私のことcoldsweats01) !」 

「1本ですけれど。。。 どうぞ」 と、差し出されたんです!

細長い包みの中に、薄黄色の ゆうすげ heart04

思いがけないプレゼントheart

それはもう 嬉しくて。。。

その後の買い物を足早に済ませて帰宅。

写真! 写真だ!!

89_004

89_003

 

夕方のことで、あまりきれいに撮れなかったんですが・・・

89_005

89_006

儚げな姿だったんです。 でも

ネットで検索してみると、花びらはしっかり反り返っているし、もう少し力強い姿をしていますね!

2009年8月 6日 (木)

その2 - 八朔の行事

前回ブログを書いてから、続きをすぐにも書きたい気持ちだったのに、

次々・・・ 雑用がbearing

明けないまま 秋雨前線が。。。? と云ううわさも耳にする位、長い長い梅雨がやっと明け、気がついてみると、庭の木々といい、草花といい。。伸び放題bearing

畑は?・・・・・ 草 sign01 sign01 草 sign01 すごいんです!

で、少しばかり汗を流したり。。。

私がずぼらして、机に積み上げたものを整理したりでゆっくりパソコンに向かう時間がとれませんでした。

まだまだ、整理も外の仕事もあるけれど。。。

チョットこのあたりでパソコンにも向かっておかなきゃ。。。

その2 として書きたかったものは

あの日(早起きして。。。)時々覗いて楽しませていただいている オラ・ケタルさんのブログをみたことからです sign02  sign03  heart04

八月一日は八朔。。。云々 と興味あることが書かれていたのです。

田の実 とも言う → おたのもうします → 京都の舞妓さん云々。。。

私のぼんやりした記憶(いつも全てがぼんやりの記憶なんです)が甦ってきたsign02

おたのもうします → は、私の記憶にあるところの おたのもさん に通じないか?

幼い日の、ほんとうにおぼろな記憶なんだが、

様々な形のもの(人形だったか?)を、多分米粉で作ったものをよそ様から戴いたことがあった。

それが おたのもさん と云っていた。 

そのものを、そう言うのか? 何かの行事の事なのか?

今の私にとって何もわからない。。。

記憶の深いところでずーっと、気にかかっていた。

これは! もしかして !?

どうすれば? あと少しの疑問を解くことが出来るのだろう?

そうだ!  検索だ!

行事 → おたのもさん → 検索  ・・・  で、

愛媛の伝承文化 に行き着き(私、愛媛生まれ) その中の

年中行事のカテゴリーをず~っとスクロールしていくと、下記に出会えた。

八朔の歴史と民族・・・  事例9 東予市誌1381頁

旧暦八月一日を八朔といい、この日に米の粉で作った「たのもさん」を祭る風習がある。 たのもさんは八朔の前日に作る。米の粉を練り、蒸して着色した何種類かの色団子である。

一番沢山作るのは つまみたのもさん と呼ばれ、お膳のまわりに並べられる素朴な踊り子人形である。

つまみたのもさんの輪の中には、長寿を祈る鶴亀や身近な動植物を象った人形を、家族の者が思い思いに作って並べる。

翌日子供たちは隣近所のたのもさんを見て回ったものである。

この行事は昔のように家々で行う事はなくなったが、地域ぐるみのたのもさん作りが盛んになり、お年寄りと子供たちの楽しい交流の場となっている。

  eye  沢山の記述があるが私が生まれ育ったのが、この東予市(現在・西条市)なのでこれを引用した。

 が、もう少し後の記事もざ~っと目を通していくと、更に次のような事も書いてある

  eye 田の面 ・  田の実 ・ 頼み

    米粉人形は → 不作の年には 小さいものを。 豊作の年には大きなものを作った

 これで私のぼあ~っとした頭がほんの少しスキットしたような?? coldsweats01

note 後日談があります。

 ボランティア先で、偶然でしたが。。。私の故郷の隣町の方と出会いました。

 「おたのもさんの事を教えてほしいんですが。。。」  っと、私のずっと気になっていた事を手短に話すと。。。

 「今は昔のように各家ですることはなくなったけど。。。」と、上記と同じような事を教えていただけました。

 「米粉でつくった人形は、お盆のまわりにぐる~っと並べてねえ、その中に色んな物をおいたんよ!」「次の日にこれを焼いて食べるんじゃけど、美味しくはないんよ! お砂糖とか何も入ってないケンねぇ~」「お醤油とかつけて食べよったね」

 私は 愛媛の生まれであっても、両親は岡山と、岡山にごく近い広島の出身ですから、愛媛の伝統的な行事にはうとかったんでしょうね!

 yacht  でもね! ここ岡山にも八朔に関係した行事があるんですよ!

  私が知っているのは、牛窓地域に残っています。  やはり米粉で色々な物を色鮮やかに作るんです。

少し古い資料ですが、

4月、9月の第一日曜日に 牛窓の資料館で ししこま保存会の方達によって行われています。

2009年8月 2日 (日)

くろがねもち

今朝、3時半頃、いなびかりと雷鳴で目が覚めてしまった。こうなったら、もうベッドから起きだしたほうがよさそう!  間もなく凄い雨rain

まだ降るのsign03  って云いたい気分。今年は本当に変!

みんなそう思っているよね!

早起きして何をしたかと云えば。。。

その1

くろがねもち を作ったんだ!

一昨日も作ってみたんだけど、もうちょっと。。。?

と、気になっていてねcoldsweats01

あっ! くろがねもち って、あまり耳にしないかもね。

早い話が、わらびもち ・・・ わらびもちの砂糖に黒砂糖を使っただけの違い。

82_006 電子レンジでお手軽に作ります

わらびこ  100g

黒砂糖   100g

水      600g

材料を合わせたら、一度漉します。黒砂糖の固い粒が残っていたりしますから。電子レンジは様子をみながら何度も取り出しては練り(下の方から固まってくるので全体をよく混ぜる)。。。を繰り返し、全体が透明になればいいです。*わらび粉の種類によって、水分量の調整が必要です。

82_005 レンジにかけている間に黄な粉を広げて準備。

これでよし! となったら、広げた黄な粉の上に取り出す。やけどしないように注意!

82_008

後は 包丁で 適当な大きさに切り、切り口にもしっかり黄な粉をまぶす。 と出来上がりですよ。

82_010 黄な粉の方には、砂糖を加えません。

お好みでいただく時に加えるのはいいでしょう。

82_012  

ブログUPしようとカメラを構えて、気づきましたsign01

よ~くみると、何と! タピオカ澱粉がほとんどじゃないですか! わずかに使われているわらび澱粉は中国産?  えーぇ!

なんか騙されていた気分で、いやだな~bearing

そう云えば 本わらび粉 と書いたものもあったよな~

その2 もあったんだけど。。。今度にします

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »