« ハス ーその2 | トップページ | 日曜日の朝食 »

2009年7月 4日 (土)

お気持ちさわやかに・・・

いつの頃だっただろう?

私は運転している時には、ラジオのスイッチON!

とすることが多い。

NHK.NHKFMなどがすぐ聴けるようになっていて、たいていの場合そのどちらかを聴きながら。。。が多のだが、

どちらもがあまり魅力的でない場合はCDにきりかえる。

その時は(数年前の話)

FMだったと思うのだが

クラシックだったか、南米の民族的な音楽だったか(知識が乏しくてジャンルの区別がよく解らない)兎に角、そんな感じの音楽だった。

やがて番組が終わる時間となり、

案内役の方が終わりのひとことを言われた。

『それでは皆様、どうかお気持ちさわやかに、お過ごしください』

えっ!

初めて耳にするそのフレーズ

何と、まあ! 

こういう言葉をさら~っ と 口に出せる人って一体どんな人なんだろう?

男性ですよ!

お育ちのとても良い方なんでしょうねえ~~

と、私のびっくりした胸のなかで、とっさに思ったことを今も忘れられないでいます。

それが、どの時間帯の、何と言う番組だったのか?

そういった肝心な事を全く気にしない、ボ~~ とした私なので。。

今もって知らないのですが、

その後も、運良く時々この番組をキャッチすることがありました。

やはり、終わりのごあいさつは『お気持ちさわやかに・・・・』です。

そしてご自分の名を名乗っていらっしゃいましたよ。

『黒田恭一でした』 とか。。。

あれからしばらくの時が流れたように思います。

山陽新聞に 追想・メモリアル という紙面があって(月1回位なのか? 時々目にするのですが)

先月6月30日のその紙面に

中島 梓さん  5月26日、56歳で死去

藤沢 秀行さん 5月8日、83歳で死去

速水 優さん 5月16日、84歳で死去

   続いて

黒田 恭一さん 5月29日、71歳で死去

クラシックのすそ野を広げた音楽評論家 と紹介してあります。

お写真も載っていて、

あ~あ、 この人!

つい最近までテレビでお会いしたことがある!

と、思いました。

私の記憶力がいかに曖昧なものかがよく判ってしまうのだが・・・

1年くらい前のウィーン、ニューイヤーコンサートだか、 何か?の

長時間のコンサート

いや、 もしかしたら、

斉藤きねん音楽祭 だったかなあ?

たしかオーボエの宮本さんといっしょに番組のお客様として出てらしたように??

あ~~ぁっ! 自分の記憶力を、こんな時 のろいます!!

兎に角、

この新聞記事を見て、私の頭にあった あのラジオから流れていた

お気持ちさわやかに・・・

の方が、 このお顔の黒田恭一さん だったんだ!

と繋がったのであります。

でも残念です!

お亡くなりになって、初めてそれが判ったなんて。。。

なんだか申し訳ない思いです。

せめてもの気持ちをこめて、今朝、我が家に咲いているランの写真をおくります。

74_001 74_002 74_003 74_010 74_012 74_007 74_006 74_009 74_008 74_011

ご冥福をお祈りいたします。

« ハス ーその2 | トップページ | 日曜日の朝食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハス ーその2 | トップページ | 日曜日の朝食 »