« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

ケーキ・音楽・映画

昨日から梅雨という天の大きな雲の傘がたたまれたようで

今朝もさわやかな一日の始まりをむかえている。

今私は、気分良く昨日の余韻に浸っているのです。

昨日買ったCDが流れています。

アルビノーニのアダージョ

映画・剱岳で使われていた曲です。

以前から耳にする度に、気になっていた聞き覚えのある曲だったけれど、曲名がわからなかったのです。。。

剱岳の映画で、(映画をごらんになった方、音楽に興味がある方などはお分かりでしょうか?)  私は・・・ その時 あっ と思ったんです。

その時とは? 映画の、雪崩のシーン です。

雪崩の直ぐ後に流れていたと思います。

あの曲名が知りたいなあ~~ と、思っていました。

インターネット検索で出てきました。

検索→映画 剱岳→ で、『剱岳 点の記』公式サイトに入ったら、その中にありました。

山の美しい映像と共に裏話なども楽しめるサイトでしたよ!(お勧め)

アルビノーニのアダージョは9分足らずの短い曲です。

余談ですが、この映画では黒澤明監督がそうされていたように、映像を見ながらの生演奏で音楽を入れたとか書いてありましたよ。

       cake       cake        cake

ケーキを焼きました。昨日の朝。

731_006

加藤千恵さんの「ウィークエンドケーキ」より

    チェリーのカントリーフランです。

とても簡単にできて、勿論  お い し い delicious

これこそが ホームメイドケーキ らしいケーキだと、今すごく気に入っています。

加藤さんのレシピでは、フレッシュのアメリカンチェリーを使用していますが、そこはお手軽なチェリーのシロップ浸け缶詰を使用して。。。

731_005

731_007

 

ティータイムの感じで写真をUPしたかったのですが、ホールのケーキはどちらもプレゼント用だったもので。。。 細長いのが、味見ようでした(笑い)

     chair        chair         chair  

31日迄と聞いて、昨日午後映画を見にいきました。

   精神  です。

岡山の実在の精神科クリニックに集う人々、その人達の観察映画です。

台詞などは一切なくて、その流れる時間を在りのままに切り取ったものでした。

あ~あぁ・・・・・  大変だぁ~  すごいなぁ~

この先どうやって生きていくんだろう?

そんな感じで一杯になりました。

でも、意外な明るさもありました。

今、私には何も云う資格がありません。

胸の内に、ず~っと淀みのように残りそうな気がしています。

2009年7月30日 (木)

百日草 (ジニア)  と かんぴょう

今朝、とっても気持ちの良い、さわやかな空気sun

忘れるくらい久しぶりって感じ。

大げさな言い方をすると、高原の朝heart04 みたいで。。。

きっと湿度が低いのでしょう。  嬉しくなって

ずっとお休み状態だったウォーキングに出掛けた。

私はウォーキングのつもりなのに、連れ合いさんは、何でも・・・

畑の方に用事があるとかで、行き先は毎度御馴染みの。。。畑 coldsweats02

いつもは車で行くので、畑のすぐ近くでも見ていないものが見えた。

かんぴょうです!730_020                  

随分大きいですよ!

730_018

730_022 

かんぴょうの花です

730_029 丁度、畑の主が(おばさん)やってきて、

『あぁ、これ、もうええわぁ~』

『プチプチいうてるわ!』と

鋏でチョキ~ン!!

私「プチプチって、何処がプチプチ云うの?」

そしたら、おばさんが教えてくれましたよ!

このかんぴょうの写真を、よく見ると、表面にチョット傷が見えるでしょ?

爪を立てたあとなんです。 爪を立てたときに プチッ!と、いう音がすれば採り頃らしいです。

これを3~4cmの輪切りにして、皮をむく(皮むきがさきだったかな?) 

それから実の部分を薄くくるくると(かつらむき の様に)簡単な機械を使ってむくんですね。(実際にしているのはテレビでしか見たことがないんですが)

それを物干し竿などにかけて、干すと、干瓢の出来上がりです。

農家さんが作ったものを戴いた事がありますが、それは美味しいですdelicious

真っ白で、水に戻すのに時間がかかるあれは、市販品のもので、それとは全然違いますよ!

そして、いわゆる干瓢になる部分をとった残り、芯のところを食べるのが美味しいんです!!

これはごく限られた人達しか口に出来ませんけれど・・・

とろっ! として、味がないような、不思議な食べ物です。

採り頃を教えてくれたおばさんも、『芯を食べとうて、つくっとんよ~』と云っていました。

      sun      sun      sun

その後、すぐ近くの我が家の畑へ  club  あぁっ・・・切花を少し植えてあるのでそっちを先に・・     ジニアの写真をとりました。730_023 しじみ蝶が見えたので・・・

昔は百日草っていいましたが、あれはどうも、仏壇のお花。 の感がぬぐえませんが・・・

あれよりも少しきゃしゃで、小型!

昨年春に種を蒔き、今年はこぼれ種で沢山でてきました。

730_025

730_024 

 

730_027

730_026 

 

     730_028_2                 

時間がたつとこんなにこんもりとなります。

白やオレンジ、肌色っぽいもの・・・なども

2009年7月27日 (月)

年を重ねる

年を重ねる。。。

平たく言えば、年をとったってことですよ!

年をとるという事は、一体全体何なんだ!

悪い事ばかり多くなって!   先が短くなって?

これはこれで。。。いや全く・・・そうだ! そうなんだ!

でも、ここでよ~く思い返してみて!

そうとばかりは。。。言えない・・・かも知れない

嫌な事のほうが、ぐぐぐっ=!!  と、凄い勢いで押し寄せてくるから、

そりゃあ 嫌だよ~

現実、このところ肩が痛くて、腕があがりにくいし。。。

膝も時々だけどわるくなるし、

あ~~ぁ、目なんか最悪! 細かい字を見つめたりしたら、たちまち目が痛いんだ!

力が弱くなった、腰もすぐ痛くなる!

こうして一つ一つ数えていると、そりゃもう

きりがないから、ここらで止めにするけど。。。

もう一つ一番大きな事を書き忘れてたよ!

物忘れが !!  なんでこんなになっちゃったんだろうって !!

でも、

平凡な毎日を、唯積み重ねているようにみえるけど、

その中で色々な経験を重ねているんだよねえ~

バラバラとした、経験や知識(と云うほどじゃなくても)が少しずつ増えてくる。

新たに入ってきた知識(ここでは解りやすくするために、知識としておく)が、

引き金になって、それまでバラバラだったものが引き寄せられるように繋がることがあるんだ!

こういった時、まるで先日、上高地で味わった天候のように

いままでガスに巻かれて真っ白だったものが、一瞬にしてガスが晴れ、青空が広がった様な清々しく、嬉しい気分を味わえる。

それまでは、単に、余り意味のない、ひらがなの一文字一文字だったものが、磁石で引き寄せてみると、単語として意味のあるものになっている。そんな感じだ。

ごく最近の経験を言えば、一つ前のブログに書いたアシクラ汁→アシクラ寺→映画・剱岳と、こんな風に繋がった時の喜び。

この喜びは、自分だけの喜びであって、他の人には何て事もないんだが。。。

でも暗雲のなかに突然射し込んできた太陽の輝きに感じられる。

チョット話を戻すと、アシクラという漢字が、アシは芦。クラはパソコンで出てこないんだが山偏に弁と書いてありました。(ホテルのメニューに)

もう一つ、これも最近のことだが、私の拙いブログにコメントを付けてくださる方。

(マイプライベートタイムのスヌーピーさん)が7月26日、ブログで書いていた、たねやの蓮子餅・・・(私はこの蓮子餅を知らないんですが)こんな説明が書いてありました。

一個ずつ、小さな風船状のゴムに包まれていて、皿の上で付属のピンでプチッとやぶると、ぷるぷる、とろっ、と。。。。。これに黄な粉をかけて云々と。

これをよんで、昔の子供の時の懐かしい記憶がおぼろ気に甦ってきた。

ゴムにくるまれていたのは、羊羹だったとおもうのだが・・小銭をにぎりしめて行った駄菓子屋の風景を思い出した。

それから~~

月2回行っている「朗読」の教室で、奇しくも今日、私が読んだもの。。。

向田邦子さんの「ビリケン」  ・・・ その一部を紹介しよう

石黒は、小さな針がどこかに刺さったような気がした。  子供の頃、ゴム羊羹というのがあった。  ゴムで包んだ中位のソーセージの格好をした羊羹である。 頭のところを針で突っつくと、面白いようにブルンとむけて、ツルンとした羊羹が飛び出してくる。  石黒にとって、神田の神宝堂というひとことは、ゴム羊羹の針であった。

こんな様に、いちいち、取り上げて言うほどのものではないけれど。。。

これも又、子供の頃。。。砂遊びをして手が砂だらけになる。

その手をじっと見ていると、沢山の砂の中に キラキラ っと光る砂があったものだ!

うわ~っ!  金! 金だ!

凄いものを見つけた気がした!

何の役にもたたない。どうすることも出来ない物だったけれど。。。

興奮したよ。その時は!

私は今、それと同じような遊びをしているのかもしれないなあ~。

そう言えば~  年をとると、子供に返るっていうよな~~~

2009年7月25日 (土)

旅のおわり

1週間前の事を書こうとしている。

最近は物忘れもひどくなってきているし、その上、世の中めまぐるしく色んな事が。。。

情報が多いのは一体良いことなのか? な~んて思ってしまったりするんだなあ。。。

皆既日食なんかはよかったよね!

悪石島へ行った人たちは気の毒だったけれど、硫黄島への船上で観察した人達は最高だったんじゃなあい?

リアルタイムでテレビで見られるって凄いよね!

何だか其処にいるようにワクワクheart02

そんな事があった後だから、私の旅日記は色あせて、記憶もうす~くなった様な感じがしている。

3日目、雨の弥陀ヶ原(富山県立山町)、ここは観光バスは入っていないので、高原バスに乗って美女平まで下る。( 高原バスは室堂と美女平間を走っている )

ガスに覆われて、見えるのは道の両側だけだ。

天気の悪い日の方が雷鳥が見える確率が高い! なんて言うものだから目をこらして見ていたんだけれど。。。ぜ~んぜん、何にも見えなかったよbearing

それにしても、ヘヤピンカーブの連続sign03

途中で称名滝が見えるポイントがあって、見えるようならバスが速度を落とす。

見えない日は素通りする(笑) と聞いていました。

ダメだろうなあ~。。。

が、何と!!  バスが止まる??

えっ ええー ! ぼんやりだが見えた見えた パチパチ!!

この天候ではこれが精一杯のサービスと云ったところだろうか?

美女平からはケーブルで立山駅へ出ます。

立山駅には成人式3回したガイドさんが待っていました。

出発して程なく、『左手に見える赤い橋、昔は其処から先へ女性が入る事は禁じられて居ました~』 『この辺りをアシクラジと云います~』と説明がある。

あっ! と思ったんです。

昨日の夕食ででた おつゆ アシクラジルと云いました。

そのお汁は 清汁の醤油味、具はのっぺい汁の様な色々な根菜が入っていました。

「アシクラジルってどうゆう意味ですか?」

「この辺の地名です」

ふ~ん

っと云った感じだったのね、その時は。。。

でもね、 バスガイドさんの説明を聞いていて あっ! と思ったのは

その時に 頭の中の細い線が繋がったんだなあ~~

この旅行中あっちでも、こっちでも 今話題の映画 剱岳(難しい字が出てこないのでご勘弁)点の記 のポスターが貼られ、関連のDVDを放映していました。

私もすでに見ていた映画です。

剱岳に登るにあたって、山のガイドを 『アシクラの人に頼む・・・』 とか云っていませんでしたか?  私も映画を見た時点では地理が頭に入っていなかったし、記憶も鮮明ではないので間違っているかも知れませんが?

バスガイドさんの話は 剱岳の名ガイド=宇治長次郎、佐伯平蔵、佐伯トミオ。。。とか云っています。

頭の中でバラバラの記憶が少しずつ繋がっていく。。。

そんな嬉しい感覚をおぼえ・・・あの映画をもう一度みたいな~~  と。

そうこうしているうちにバスは富山湾に近い処まで進んだ。

晴れてきた!! 

やがて最後の観光地 

白川郷です。  先ずお昼ごはんdelicious

718_072 718_069 718_073

ほうば味噌が美味しかった! やまめの甘露煮も!

718_077 718_081 718_079

アジサイがこんなにきれい

718_084

走り書きのスケッチ1枚しましたcoldsweats01

名古屋駅から新幹線で岡山へ。。。。

楽しい旅でした。

2009年7月22日 (水)

旅 - 上高地から弥陀ケ原へ

天気が良ければ早起きをして、「明神あたりまで散策しようね!」

と言いながら床についたのに、夜半(何時頃だか判らない)に

強い雨の音で目が覚めてしまった weep rain

うとうとしながらも雨音が気にかかる。。。

次第に大きい音になるんだよ~

じゃぼじゃぼ>>>>じゃぼ>>  ざざあ~~ typhoon

風の音までが す ご いsign03

これは、とてもとても散策なんてとんでもない!

朝食に間に合う程度まで。。。寝るしかないね!

   rain   rain   typhoon   rain   rain   typhoon   rain

朝食をすませて、持ってきた雨具全部着込んで。。。

雨の中の出発となったけど、ホテルの前で写真1枚とりました。

バスセンターまでは歩かないとダメなんですよ!

まあ、5,6分ですけどね~

718_042

718_040 

イヤイヤ この雨の中を頼もしいじゃないですかsign01

重装備した一団が、これから登るのでしょう!

カラフルな装備で、思わずカメラを向けてしまいました。

私達の残念な気持ちを、突き破るような逞しさ。。。

なんだか ホレボレ するようでしたよ!

写真を写していたら、同じような格好のおじさんが

「おはようございます!」って、声をかけてくれたんです。

だから、「おはようございます!」 

「今日はどっちへ行かれるのですか?」

って、訊ねたんだけど。。。

お返事がかえってこないの?

唯 にこにこしていて。。。

あれっ! もしかして? お耳のご不自由な方?

なんて思っていたら、後ろの人が「○○です~」  って応えて下さいました。

外国の方だったんです。

お国はきけなかったけど、まあ、私たちと似た顔でしたから。。。

はるばる何人かで登りに来たんですね!

そんなことがあって、

直ぐ其処のバスセンターを見るとheart02

薄日が照ってきてる!

たったの5分! こんなに変化するんだあ~!

やったあ~~

718_044

718_043

  718_046

例のガイドさんも名調子!

今日は室堂めざして通り抜け、

これはね、チョコチョコ乗換えで結構忙しいよ。

 

718_052718_059

黒部ダムは放水停止中。今朝までの雨で下流域の水量が多いためです。

このトンネル工事で命を落とした127名の碑に手を合わせました。。。

718_067

718_068

 

室堂です。

この後すぐ雨になってしまいました。

ガスもかかって。。。

楽しみにしていた散策が、またまた残念でした!

弥陀ヶ原のホテルに着いても、全くダメ!

718_085 ロビーから外を見ると、こんな感じにしか見えないの!!

夜は、写真家の方のお話しがあって、チョット良かったかな!

自然界の命

我が家の庭でセミが活動を始めて2週間? その位かなと思う。

もう今日などはピークに達したかと。。。

何しろ、早朝から賑やか! うるさい!

昨日なんかは、テレビを見ていて、

あれ~っ? 音量を上げないと聞き取りにくいぞ!

聴覚が落ちたんかなぁ~  。。。 不安の波紋が胸中に広がる・・・

しばらくして、

いやいや! そうじゃないんだって!!

窓の外でセミの声がうるさいんだ

勿論窓はぴっちりと閉めてあるけどねえ。。。

庭に出てみると、

セミのぬけがらが。。。まあまあ 込み合っていますねえ。

weep でもね・・・

毎年のことなんだけれど、今年もすでに・・・目にしたんだ。。。

雨どいの下の方に つかまって 殻から頭だけだして

羽化だ! heart02

と、一瞬 喜びの波紋が(すぐ波のたつ人間だなあ~)shine

でも直ぐ気がついたんだ・・・

時間が変だよ!

真昼間だもん!  

温暖化でセミの羽化する時間帯まで変化しちゃったのか?

とたんに。。。暗いかげが胸中に・・・

見なかった事にしようsign01

1日過ぎた昨日、ちらっ! と目をやって。。。ない!

もしかしたら、うまく羽化したんかなあ?

2日たち、今日、 あの雨どいの下に蟻がつくった砂山がある。

持っていた箒で。チョコチョコ ってつついてみる。。。

あ~ぁ・・・

やっぱり・・・

砂山に埋もれていたのは、あの 頭だけだした、セミだったんですcrying

地中に何年も(7年でしたっけ?)いて、

いまやっと 外界にでてきて、

これから恋の歌を唄うって時に。。。

自然界は、何で!?

こんな、むごいよsign01

私のブログにいつもコメントを下さるエーデルワイスさんが

今朝見せていただいたブログに書いてました。。。

お庭で巣をつくっていたキジバトが。。。crying って

生きるってホントに厳しいものなんですね~~

2009年7月19日 (日)

旅 ― 上高地

楽しい旅はあっという間に終わってしまった。

今回の旅は天候が思わしくなかったけれど

奇跡! っと思えるような、めまぐるしく変化する天気に

感激したり。。。 がっかりしたり。。。

一日の内に何度も気分が上がったり下ったりだった。

名古屋に集合のツアーで、名古屋から観光バス。

バスガイドさんの第一声

「3回目の成人式を迎えました。。。」 に、笑いと共にそれぞれが胸の内で計算をする!

上高地まで、4時間あまりだったが

出発して程なく、ツァー客のほぼ全員(いや、少なくとも女性の9割)が

ガイドさんの凄さに感心!  話術に引き込まれてしまった。

普通なら、ある程度のところで車内が シーン として、心地良い居眠りをむさぼるところなのだが、眠ってなどいられない!  そう思わせてしまう。

途中トイレ休憩は勿論あったから、

その時に水を飲んで、口を潤したかもしれないけれど

バスが走っている時には、腰掛けるどころか、水を飲むこともなく

しゃべり続け。。。

年月日から山の高さ。。。

人の名前から、歴史。。。

それも全国版を網羅して、

同じくらいの年代の人はわが身と比較して、その凄さに驚きをかくせない!

ユーモアも、盛りだくさんで、笑いが絶えないし。。。

だから、上高地までの4時間も短く感じてしまうくらいだった。

バスを降り、宿まで歩く。

部屋に入ることなく、荷物はフロントへ預け、バスセンターまで取って返す。

夕食までに大正池を見てこようと。。。

往きはバスを利用し、復路を歩く事にした。

この選択は正解!

大正池に着くと間もなくポツポツ・・・ポツ・・

あまりゆっくりできない事を感じ取る。

718_017

718_015

 

 

718_021

718_019

718_083

718_022

 

わたすげ = 見たい見たいと思っていた花にであったheart04718_027 

右が田代池になるが、雨が強くなってきたのでそちらへは行かず、帰路を急ぐ!

718_029

718_033

其処がホテル! という処までやっと帰ってくる!

718_037 

河童橋は貸切状態、

日帰り客はもういない!

そして、雨あがり、山見えるheart02

2009年7月18日 (土)

旅の終わり

旅の終わり
旅の終わり
一昨日、どしゃ降りの上高地の朝、カッパ上下に身を包みホテルを出発。バス乗り場まで5分余り歩く。
すると、奇跡!
雨が上がり、日が照ってきたんだぁ〜!
これにはもう、ビックリ!
奇跡は昼過ぎ迄だった・・・
何時までもは続かないなぁ〜
やはり山の天気はコロコロ変化するなあ…
遭難もあったよな!
室堂は雨とガスでなーんにも見えなかったよ 今朝も雨の中を出発
しかし、白川郷に近づくにつれて、天候は回復、 ヤッタア♪
終わり良ければ全て良し!
今、岡山に向かう新幹線の中をから、私のブログにメールを打っている。

2009年7月17日 (金)

上高地より

上高地より
昨日の4時前に、私の大好きな上高地に入った。中学生の時に初めて訪れて以来、永遠の恋人のような存在であり続けている。
日帰り観光客が引き上げ、河童橋も一人じめ!
私の携帯は凄く色が悪くて、この美しい上高地に申し訳ないが、致し方無いのが残念!
夜半より雨音が次第に強くなっている。
今朝は早起きして、
明神池当たり迄、散策しようと話していたが、叶わなくなった。
残念だぁ〜!
そこで、今暫く寝ることに・・・・ おやすみ

2009年7月16日 (木)

今朝から2泊3日で・・・留守にします

気にしていた天候。。。何とかいいみたい!

仲良し4人で旅行なんです。

  上高地、立山、黒部、白川郷

何度でも行きたい所ではあるし、う れ し い heart02

留守番をしてくれる人が居るっていうのも嬉しくて。。。

行ってきま~~す denim bullettrain bus fuji delicious

2009年7月15日 (水)

蒸し暑い朝の 青い花

関東地方は梅雨が明けたようですね!

ここ岡山はまだあけてないんです。

今年の梅雨はまあまあの雨量だったですかね?

でも年々雨が少なくなってきているなあ~ と、感じるんですが。。。

心配性の私としては、やがて、いつの日か砂漠化していくんじゃないかって。。。

私達の時代はもう黄昏ておりますから、たいして気にしなくてもいいのでしょうけどね!

そうは云っても、子供から孫・・・その次の世代・・とやはり良い環境であってほしいです!

話は。。。そうそう梅雨があけてないってことで書きはじめたんでしたcoldsweats01

だからかどうか・・このところの蒸し暑さsign01

並じゃないです! 

エコな暮らしをしたいもの  といつも思ってはいるのですが、じっとしていても流れる汗は我慢できません・・・ で、1日中(昼間)どこかでエアコンが回っているんですよ。

こんな時、少々罪悪感を感じながら。。。

これってストレスに繋がりますよね~

今朝は 少しでも涼しい感じをもとめて庭へ出てみました。

青い花が咲いています

紫しきぶ 715_001_3 711_007_2  715_002_2

るりまつり  715_007_2 715_004_2 715_006_2

ブルーサファイア715_009_2715_010_2715_008_2

   

るりあざみ715_016_2715_014_2715_017_2

715_013_2 715_012_2 715_011_2

   

              

むらさきつゆくさ715_020_2715_019_2715_018_2

   

2009年7月12日 (日)

リフォームも中休み

今日は日曜日。 で

職人さん達もお休み。

何だか久しぶりに軟禁状態を解かれた気分!!

朝収穫した野菜を、2,3軒のお家にお届けし、

その足で、見たいなあ~。。。と思っていた水彩画教室の展示会を見にいきました。

白川郷へ、スケッチ旅行したようで、合掌造りの家並みや飛騨高山の町並み等が描かれています。

写真以上! と思える画があったり

水彩画らしい最小限の鉛筆線とサラッと塗った淡彩。 私好みです!

ペン描きの絵は夫が気に入った様子。

画はそれぞれに良かったのですが、受付に坐っていらっしゃる3人の方のお喋りの声が少々大きくて、雰囲気を下げていたように感じました。

決して他人事じゃなくて、私ももしこう云った場面があれば気をつけなくちゃ!!

ランチは 初めてのお店へ 勇気をだして行ってみたんですよ!

昼懐石・・・2100円  カウンターです。 

 のれんの向こうにテーブルが一つあるようでしたが、すでに先客が。。。

シンフォニーから桃太郎通りを渡り、もう1本その向こうの通りにある大内です。

ご主人お一人でなさっているみたいでした。

珍しかったのは、とうもろこしご飯

お隣さんが、作り方を訊ねていたので、私も耳をそばだてて・・・

とうもろこしは、5分ほど蒸す。これをナイロン袋にでも入れて冷ます。冷めたら実がはずしやすくなるので、冷めてから実をはずす。  お米の方には酒と塩だけで薄く味付けし、とうもろこしは、好きなだけ加える。。。と。  沢山はいっていましたよ。  デザートなどは付いていません。 吉田牧場のリコッタチーズを少し温め、スパイスを添えた一皿が珍しかったです。チーズは好きなので、温めたのは初めてだったけど美味しかったですよ。

一人でこられた常連さんも居られました。大勢では無理かな?

ランチの後、道を渡って丸善へ。。。

本を見るのって楽しいよね~~heart02

でも今日は本じゃなくて、文房具!  これもまたまた好きなんですよ!

病気かな?  って思ってしまいます。

スケッチブック、水筆、手帳(真っ白なもの)、便箋と封筒。。。

こんなものを時間をかけて買いましたcoldsweats01

丸善といえば、創業150年?  (違うかもしれないけど、節目の年らしい!)

店員さんがそんな事を記したプレートを胸に付けていた。

ポスターもはっきり見たわけじゃないけど・・・

創業○○年を記念して、

檸檬(梶井基次郎)の本と万年筆をセットで売り出しているとかなんとか。。。

そんな事をかいたポスターがありましたよ。

この檸檬という話ですが、今ここであらすじをお話すると云う訳にもまいりませんが。。。

ある男が八百屋で買った一つだけの檸檬に心癒され、どう歩いたのか丸善に入る。と又心が乱れいつもは好きな画本をむちゃくちゃに積み上げ、その本の山の上に檸檬をのせて、そのまま丸善を後にする。。。 (京都の丸善が舞台となっています)

黄金色に輝く弾だったらどんなに愉快だろう。と結んでいます。

檸檬を一つ買って、手に握り締めただけで、よくぞこんなに色々な事が書けるもんだと感心するのです。

機会があれば読んでみるのもよろしいかもね!

今日は ミズヒキ草 です。

711_008 711_009

2009年7月11日 (土)

只今リフォーム中

7月1日より、リフォーム中なんです。

大きい声で云うほど大きい工事ではなく、

バス・トイレ・洗面所のリフォームなんですよ。

shineお洒落なイメージばかりが膨らんで~~shineshine

工務店の担当の方も「そりゃ~ おしゃれなのができるよ!」 っと。。。

幾つかのメーカーさんのショールームを見て回って。。。

これ、いいなあ~~  と目に飛び込んでくるものはあったんですが。。

何分、リフォームだからスペースが決まっているじゃないですか!

今時のお風呂って、広々しているんですよねぇ~

我が家は築30何年、いえもうすぐ40年ですよ。

その頃はお風呂のスペースって、そんなに広くなかった・・・

あれやこれや考え合わせ、現実てきにつき合わせてみれば。。。eye

あ~~ぁ。。。

そんなにお洒落なのは出来っこなあいcoldsweats02

夢はゆめだったんですねぇ~

嬉しいことに今日は、梅雨空がどこかお散歩に行ったみたいでうす曇のお天気。

朝一番にバスのユニットがトラックで運ばれてきました。

1日かけてバスが組み立てられるそうです。

楽しみだあ~~heart02

いよいよ老人向き!?  

いいえ、暮らしやすい設備の家に変身かな?

私達の体と一緒で古くなった家も、少しずつメンテナンスが必要だあ~

これからも仲良く暮らしていこうよ!

今朝の花は、庭に咲いた やぶみょうが です

711_001

711_002 711_004 711_005

2009年7月 9日 (木)

朝食~一人で優雅な気分?

木曜日は夫の仕事が休みだ。

なので今日、散髪の予約を朝の9時にとり

さっさと出掛けていった。

私は畑の仕事を(夫と一緒に)小1時間ほどして帰宅。

玄関を入ることなく、

伸びきった庭の植物たちの整枝に汗を流す。

リビングで夫がテレビを見ている音。。。が窓越しにきこえる。

しばらくして

がちゃがちゃ>>>>・・・

   私が一向に戻らないので、仕方なく

   朝食の仕度を。。。始めたらしい音!

仕度と云っても、冷蔵庫から適当にみつくろって。。。

ご飯は一食分ずつ冷凍になっているので、それを解凍し。。。 

ついに、 一人でごはんを済ませ、そそくさと散髪へ行った。

入れ違うように、私が家に入り、汗をふく。。。

さあ~~て っと!

一人での朝食!

時たま、こうゆうのって嬉しくなあい?

朝からのごはん(お米の)は・・・苦手

ご飯党の夫に、いつもは何となく悪いような気がしながら

チョット身をすぼめる感じで食べる食事。。。

でも、今日は堂々と、ゆったりと、優雅に。。。

マイペースでの食事といたしましょうheart04

生憎、パンの買い置きが・・・ない!

で、クレープ。  そば粉のクレープを焼いてshine

79_001

   

79_005

79_004

79_002

79_003

岡山、牛窓のオリーブオイルをかけただけのサラダは、我が家の トマトとルッコラ、それにクリームチーズ。

紅茶をたっぷり・・・これが幸せだぁ~

なにせ、夫は紅茶があまり好きでない!

勿論ティーバッグじゃなくて、リーフティーをしっかりと蒸らして。。。

これだけで、優雅~~~

なんて云ってるんだから、単純だよね~

食事を終え、さあ~て

とパソコンに向かう。  … うン!

コメントが付いてるぞ!

とんちゃんからだ。  何 なに。。。?

今朝の新聞の 方言ばあじゃ にある

『かばちをたれな!』  って判りますか?

えっ!!  かばちをたれな!

いやー???

判らないよぉ~

聞いた事ないなあ!

早速新聞を広げ。。。あ~あぅぁ~

あるある!

「偉そうな口をたたく、若い衆に『かばちをたれな!』ゆうたら、『かばちゆうたら何ですか』ゆうて聞くもんじゃけえ、わしのほうが説明に困ったがな」。。。

と、ありました。 これ以上の説明がないので、確かな意味は判らないけど、

偉そうな口をきくもんじゃないぞ!

と、こんな意味なんでしょうかねえ?

違っていたら、どなたか教えてくださ~い!

2009年7月 6日 (月)

じるい

先日、大賀ハスを書いたときに、 後楽園 と云う名前がでましたが、

今日テレビのニュースで

その後楽園で、小学生の子供たちが田植えをした様子が報じられていた。

はだしになって、田んぼに入りもち米の苗を丁寧に植えている。

それを見て、

思わず じるい という感覚を思い出したのです!

夫に尋ねてみました。

じるいって、言ってた?」

夫 「うん、いうてたよ!」

夫は地元、岡山育ち

一方、私は愛媛生まれ、小学校卒業までは愛媛です。

実父は岡山人でしたが、じるい は愛媛で、使っていた言葉です。

じるい。。。地がゆるい。。??

こんなところから来た言葉でしょうか?

これって方言なんでしょうか?

地面が雨などでぐちゃぐちゃした感じを言うのですが。。。

自分がいつも口にしていた言葉って、方言なのか、そうでないのか。。。

判らないんです。 そんな事ってありますよね!

方言であろうが、標準語であろうが。。。この言葉は感覚として理解できる人が極端に少なくなっていると思います。

死語になるのも時間の問題かもしれませんよ!

でも、今日 後楽園の田んぼに素足で入って田植えをした子供たちには

このじるい感覚がしっかり体験できたことでしょう。

にゅるにゅる~ と軟らかい粘土が 足指の間を這い出てくる。

そんな感覚です!

2009年7月 5日 (日)

日曜日の朝食

気分がゆったりした日曜日の朝だ。

最近は朝、二人で畑へ行くのが習慣になってきている。

行く と云っても、車で3分くらいなのだが。。。

歩いて行ける距離ではある。実際歩いて行くこともあるのだが、このところは畑の収穫物があったりするから、歩いていては持って帰るのに困る。

このところの雨で、草の勢いがよいこと!  驚くばかりだ。

草をとる、削る。

野菜の手入れをする(トマトの脇芽とりや誘引など)

収穫をする。

こんなことを1時間ほどして、帰ってくる。

今朝の収穫は?

  75_002_2 75_003

今年は少しだけ変わった野菜を植えてみたんですよ!

緑色の唐辛子が・・・万願寺とうがらし

黒っぽく見えるのは・・紫ししとう(炒めると緑になりとても美味しい)

白い茄子・・・焼き茄子とか書いてあったけど~

ミニトマトの中で黄色いのは・・・アイコ(甘くておいしい!)

変ってはないですが、後はきゅうり、とうもろこし、しそ  を収穫しました。

ままごとの様な畑仕事でも、結構食べきれないくらい収穫があったりします。

今朝はチョット。。。牧歌的な朝食といたしましょう!

75_004

茹でただけのとうもろこしを主食に。

昨日までに収穫してあった、サニーレタス、トマト、ルッコラや市販のレッドオニオンのスライス、クリームチーズを合わせて、野菜一杯の一皿料理!

途中で思い出して、手作りの胡麻豆腐も賽の目に切って散らしました。

飲み物はロイヤルミルクティーと、ちょっとだけおしゃれ(?) したつもりです。

2009年7月 4日 (土)

お気持ちさわやかに・・・

いつの頃だっただろう?

私は運転している時には、ラジオのスイッチON!

とすることが多い。

NHK.NHKFMなどがすぐ聴けるようになっていて、たいていの場合そのどちらかを聴きながら。。。が多のだが、

どちらもがあまり魅力的でない場合はCDにきりかえる。

その時は(数年前の話)

FMだったと思うのだが

クラシックだったか、南米の民族的な音楽だったか(知識が乏しくてジャンルの区別がよく解らない)兎に角、そんな感じの音楽だった。

やがて番組が終わる時間となり、

案内役の方が終わりのひとことを言われた。

『それでは皆様、どうかお気持ちさわやかに、お過ごしください』

えっ!

初めて耳にするそのフレーズ

何と、まあ! 

こういう言葉をさら~っ と 口に出せる人って一体どんな人なんだろう?

男性ですよ!

お育ちのとても良い方なんでしょうねえ~~

と、私のびっくりした胸のなかで、とっさに思ったことを今も忘れられないでいます。

それが、どの時間帯の、何と言う番組だったのか?

そういった肝心な事を全く気にしない、ボ~~ とした私なので。。

今もって知らないのですが、

その後も、運良く時々この番組をキャッチすることがありました。

やはり、終わりのごあいさつは『お気持ちさわやかに・・・・』です。

そしてご自分の名を名乗っていらっしゃいましたよ。

『黒田恭一でした』 とか。。。

あれからしばらくの時が流れたように思います。

山陽新聞に 追想・メモリアル という紙面があって(月1回位なのか? 時々目にするのですが)

先月6月30日のその紙面に

中島 梓さん  5月26日、56歳で死去

藤沢 秀行さん 5月8日、83歳で死去

速水 優さん 5月16日、84歳で死去

   続いて

黒田 恭一さん 5月29日、71歳で死去

クラシックのすそ野を広げた音楽評論家 と紹介してあります。

お写真も載っていて、

あ~あ、 この人!

つい最近までテレビでお会いしたことがある!

と、思いました。

私の記憶力がいかに曖昧なものかがよく判ってしまうのだが・・・

1年くらい前のウィーン、ニューイヤーコンサートだか、 何か?の

長時間のコンサート

いや、 もしかしたら、

斉藤きねん音楽祭 だったかなあ?

たしかオーボエの宮本さんといっしょに番組のお客様として出てらしたように??

あ~~ぁっ! 自分の記憶力を、こんな時 のろいます!!

兎に角、

この新聞記事を見て、私の頭にあった あのラジオから流れていた

お気持ちさわやかに・・・

の方が、 このお顔の黒田恭一さん だったんだ!

と繋がったのであります。

でも残念です!

お亡くなりになって、初めてそれが判ったなんて。。。

なんだか申し訳ない思いです。

せめてもの気持ちをこめて、今朝、我が家に咲いているランの写真をおくります。

74_001 74_002 74_003 74_010 74_012 74_007 74_006 74_009 74_008 74_011

ご冥福をお祈りいたします。

2009年7月 3日 (金)

ハス ーその2

この前、我が家の大甕でさいたハスをUPしましたが、

花の命は短くて。。。。。sad

あっという間に 花びらを散らし。。。

いずれ実を付ける部分(これ、何て云うんでしたっけ?)のみを空に向かう形で残すのみとなってしまった。

いえ、これは初めて咲いた1輪のことで、2番花、3番花はこれから次々に咲きそうです。

一期一会という言葉の重みが次第にず~~ん! と感じられるこの頃。。。

この花にしても、しかり。次々に咲いてくるとはいえ、同じ花ではないんですよね~

そんなことを、ぼんやりと考えていました。

昨日の山陽新聞朝刊 一面に

「大賀ハス」姿消す

と大きいスペースを割いているじゃないですか!

大賀ハスと云えば、私がまだ学生の頃、確か・・・

大賀博士によって発見(?)され、発芽に成功した、2千年も前の古代ハスでしたかねえ?

このハスがあちこちで栽培されるようになって、

岡山の後楽園では50年以上も入園者に親しまれてきたようです。

この愛すべき大賀ハスが何で?

新聞を読むと、他種との交雑による淘汰が進み、純粋種でないハスが増加。

そして病気の蔓延もあって、後楽園が撤去したため。と書かれていました。

今後、土壌を入れ替え、来年の純粋種復活を目指すと。

この最後の1行で救われる思いがしますね!

大賀ハスのニュースを耳にしたとき(まだ若かったんですよ!)

すごいロマンを感じたものでしたheart04

だって2千年も土に埋まっていた種が発芽するなんて!

後楽園では毎年この時期に観蓮節として早朝から開園する日があるんです。

今年は7月19日。

蓮の花が開くときに ポッ! と音がするとかしないとか。。。

観蓮節には過去何度か行きましたけれど、まだ ポッ!は聞いたことがありません。

2009年7月 1日 (水)

梅雨

今年は雨の少ない空梅雨なのかなあ~。。。

それも困りものだ、梅雨は梅雨らしく雨が降らなきゃ!

庭の水遣りに加えて近年は畑のほうにも水遣りが必要だから。。

この時期の雨の必要性を実感している。

そう思っていたら、今日はしっかり梅雨らしい天候だったわ!

晴れ間ものぞいたけど、ポツポツ。。。

ザザア~~ザア~~ っといった具合でねぇ。。。

乾いていた大地がしっかり潤ったことでしょう。

それにしても少し沢山降ると、すぐ大水! 洪水! と

どこかでそんな現象がおこりますよね~

降ってほしいところにはなかなか降らなかったり。。。

そう! 四国のサメウラダムですよ。

毎年毎年、取水制限で、本当に気の毒なこと!

平均的に降ってくれたらどんなに助かるか。

この自然現象だけはマダマダいたし方ないのですね!

でも人間の関わりもきっと大きいと思うけどなあ?

私一個人としては、なあ~んにも出来ませんが、

せめて我が家の中で少しでも知恵をだして、

日々の暮らしをチョビット  快適にする工夫を!!

note 今日はね

 使い切れなくて、少し時間が経過した紅茶の葉。。。

それもクリスマスの頃買った紅茶で、色々ドライフルーツが入っていて

少しスパイシーな香りがする紅茶が残ってしまっていたの。

これを、市販のお茶袋(麦茶とかで使う袋)に入れ、

食器棚に置いてみたの。

食器棚を開けるたびに、少しスパイシーな香りがして

なんだかいい感じ!

下駄箱なんかにも良さそうよ!

ほんとに小さい事だけれど、自分の頭で工夫して何かをしてみるって楽しいことね!

それから、もうひとつ

朝食の準備をしながら、野菜を多めに茹でたり洗ったりしておくの。

まだ気温が高くならないうちに火を使うことって、あまり苦にならないでしょ!

下準備したものが、冷蔵庫からすぐ出てきたら嬉しいheart04

今朝はね、とうもろこしや新じゃが、それからブロッコリーみたいな野菜に

フライパンで火を通しました(少量の水で蒸すように)

こんな風に少し下準備をしておくと、忙しい日にも野菜をしっかり摂れるかな?

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »