« トークショー・柳田さんのお話より | トップページ | 淡路島への小旅行ー1 »

2009年6月23日 (火)

小旅行ー三朝から山陰

先週1泊旅行をした。

旅行といっても、岡山から車で日帰りも可能な距離の所だから、

旅行につきもののワクワク気分はほとんど無かったンですけれど・・・coldsweats01

三朝温泉は4月にも日帰りで行ったんです。

この時は温泉街の様子・雰囲気を見ておきたかったのと

昼食がどうかな~。。。と。 

下見・試食といったところでした。

今回もそれと同じような、下見の2回目。

何の下見かといえば、

昨年から私の兄弟で、兄弟会なるものをしましょうよ! と。

第1回目となった昨年は、道後温泉1泊でした。

次会は、私達夫婦が世話役となるのです。

私達兄弟の両親が新婚の時代を過ごしたのが、三朝なんです。

私の兄嫁が、

「三朝へ行ったことがないので、一度行ってみたい!」

と希望をだしています。

それならその希望を叶えてあげたいじゃないですか!

それで下見となったわけ。。。

どうせ行くなら

カジカ蛙の鳴声が聴けて、ほたるも見られる、

といえば、この時期しかないですよねえ~。

カジカ蛙の鳴声、初めて聴きました!

鈴をころがすような。。。と言われますが、ホントにそう表現するのが一番わかりやすいかな? って思います。 コロコロコロ・・・っと

姿は見られませんでしたが、茶色い蛙ですよ。多分ねっ!

ほたるは宿から歩いて3分くらいの所で見られました。

う~ん!

岡山で毎年見に行く自称・穴場のほうが数はおおいなあ~。

でもまあ、今年は行っていないから今年初の蛍観照でしたよ。

ふわ~~ふぅ~わ~~  と。

温泉街は4月に(昼間)歩いていましたが、

夜の顔は違いますね~。

ウィークデーだったからお客は多いとは云えませんが、

それなりに賑わった感じがしていました。

カジカ蛙や蛍がいるということはきれいな水があるということですよね!

三徳川が町を二分するように流れているんです。

だからカジカ蛙の声も、

ホント云うとかき消されそうな水音が切れ間無くしています。

温泉街を通り抜けて、もう少し行くと

投げ入れ堂で有名な三徳山があります。

今回は此処へ登るのは遠慮しましたが(昔1度登った)

その上り口にある三仏寺まで行きました。

622_011

622_001   622_004

622_010

622_012

622_005

三仏寺は只今修理中でした。

この後、倉吉の町を抜け、日本海沿いの道をしばらく走って。。。

日本海を直に見るのは久しぶり!

風力発電の風車が沢山見えて、ヨーロッパの景色を思い出したぁ~~

622_024 622_023

こんな事が書いてあります。

何だか瀬戸内の海辺とは随分違った感じが漂っていますよ~~

622_025   

この案内板と反対側にはひるがおとアジサイが沢山咲いています。

アジサイ園とか・・何とか書いてありました。

622_022

日本海に別れを告げ山に入って進むことしばらく。

行き交う車、殆ど無いのです。

一人でだったら少し心細い感じですが、空気と景色は素晴しい!

622_029

622_027   

622_028

大山がくっきり見えましたよ!

しばしその雄姿にうっとり。

大山は見る場所によって、姿が全く異なります。

ぶな林の柔らかな感じがとても好き!

高速に乗らないで下道を帰って来ると、いい事がありましたheart04

前から一度行って見たいと思いながら、場所がよく判らなかったのです。。。

帰り道に見つけて、寄り道しました。

622_030 622_032 622_031

せんきょう 尋常小学校といいます。

明治40年に建てられた木造校舎。 平成2年に役目を終えました。

2階にある講堂の天井が素晴しいです。

校章は帆を張った高瀬舟で 久世(地名)をデザインしているそうです。

地元岡山県でも知らないところを見たいい旅行でした。

« トークショー・柳田さんのお話より | トップページ | 淡路島への小旅行ー1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

よい旅でしたね~
兄弟会とはまた羨ましい…
2度の下見がまたいいですhappy01
投入れ堂へは一昨年登りました。
充実感いっぱいの清々しさを感じました。
もう登れそうにありません。
遷喬尋常高等小学校…初めて知りました。
懐かしさを感じます。
吹矢小学校もいいですが、このような建物が保存されて欲しいものです。

三朝温泉。私も行ってみたい。
ラドンの量が多い温泉ですよね。
奥津から行くのかな。蒜山のほうから行くのかな。
一度行ってみたい温泉です。

まきちゃんさん、コメントありがとうございます。
往きは高速へ乗ったので、湯原インターで降りました。倉吉、三朝の案内を目印にして、緑が一杯の道です。

今晩はtomokoさん
兄弟会のしたみですか、それも2かいめ!
じつは、わたしたちの兄弟会の感じは私たちふうふでした。偶然ですね。
山陰にある温泉なのですね。三朝おんせんって、大仙本当にきれい、いちど大仙を目の前で見て見たみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トークショー・柳田さんのお話より | トップページ | 淡路島への小旅行ー1 »