« 花も・・・団子も・・・ | トップページ | 百花繚乱・・春の庭 »

2009年4月15日 (水)

わが夫婦・・・クラシック音楽入門

今朝、どうしてもしなければいけない仕事でお尻に火が付き、早起きをした。

今日の仕事はデスクワーク。

早起き仕事をするとき、私はCDをかけることが多い。

私がCDを聴く。。。と言えば、それは9割方クラシック音楽です。

通った学校に音楽に親しむ環境があったのだと、今思えば思えます。

でも、と云っては申し訳ないですが、夫の方はどちらかと云うと演歌???

それと、校歌が好きみたいだし、昔の歌をよく覚えていると感心します。

そういった私達二人が、時々ではあってもクラシックの音楽会に足を運ぶようになったのにはきっかけがありました。

それはスメタナ弦楽四重奏団

『俺、寝るかもわからんぞ?』

『寝てもいいけど、いびきをかかないでね!』

と、こんな会話を交わし、どうなることかと内心恐る恐る・・・

初めて本格的な音楽会というものに出掛けて行ったのです。

今朝、CDコンポを置いてある壁に貼った古いチケットを見て

それこそが、初めて行ったその音楽会のチケットなんですが・・・

昭和61年11月1日  岡山市民会館

だったことに改めて気づきました。

昭和61年だったんだなあ~

とすると、そうか~

末っ子も9歳

3人の子供たちに留守番させて、でかけたんだなあ~

『寝るかもしれない』 と言った夫が

寝るどころか。。。 スメタナにはまり

ドヴォルジャークにはまったのです!!

その夜の最後の演奏が

ドヴォルジャーク弦楽四重奏曲第12番ヘ長調作品96「アメリカ」でした。

こんなことを今書けるのは、チケットと一緒にとってあったその日のチラシが、やはり壁に貼ってあるから

昨年、もうかけることができなくなったレコードを処分しようと思い手にしたのです。

そうしたら、すぐ捨てても惜しくないドーナツ版の流行歌に混ざって、スメタナのレコードがありました。

レコードと一緒に、チラシやチケットがあったのです!

二人で初めて行った音楽会。私にとっては宝物の想い出!

レコードはやはり捨てられなくて。。。全部

元の所に入れなおしました。

今朝(今)聴いているスメタナのCD

録音が1986年9月24日~10月3日

プラハ芸術の家・ドヴォルジャーク・ホールとあります。

これって!!

初めていったコンサートのほんの少し前じゃないの?

頭がボケボケになって、昭和と西暦とが??  あ~ぁ! もう~!

単純なのに訳わからなくなって、元々良くない頭が益々変になりそうなんだけど!

そうだよねえ?

初めて気づいたよ! 

どうりでジャケットの写真、チラシの写真とあまり変わってないなあ~ と思っていたんだ。

話はチト変わるけど。。。

昨年5月 (もうすぐ1年だなあ)

東欧の旅行をしたんですよ!

ずっと前から行きたい! 行きたい!  と思いながら

何故か 他の所にばかり行ってしまって。。。

やっとやっと昨年、念願が叶ったってわけ。

雨のプラハにも行った。

前宣伝が大きかったカレル橋。。。

人がウジャウジャ多すぎて、おまけに雨と来た!

似顔絵描きの人が沢山いたなあ~。

日本人のオバサン、自分のツアーにはぐれてしまって、

『どうしたらいいでしょう?』 と

我々の添乗員さんに助けを求めてきた!

『ウィーンに向かって出発する時間がせまっているんです』

と話す割にはパニクってなかったのが私には不思議だった。

あのオバサン、その後どうなったかと時々思い出すんだよね。。。

我、添乗員さん 

『レストランで、事情を話して、(ジェスチャーして)自分の添乗員へ電話をかけて貰いなさい。』

『唯、国際電話になるから先に少しお金を渡したほうが良いわ!』

『それから、あなた、チェココルネ(チェコ通貨)持ってる? 』

『持ってない? じゃあ、その辺に両替するところ沢山あるから、両替をして、タクシーでバスの出発する所まで行きなさい』

と、こんなアドバイスをしておりましたぞ!

あ~~あ!

又行きたくなって来たよ~~

早起きしたのに、こんなことをしていては駄目ジャン!!

« 花も・・・団子も・・・ | トップページ | 百花繚乱・・春の庭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花も・・・団子も・・・ | トップページ | 百花繚乱・・春の庭 »