« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月25日 (土)

至福の時かもね?

天気予報通りの雨の朝です。

土曜日、日曜日というと、何故かお天気が良くないことが多いんじゃないの!

今日は土曜日だけど。。。

これと言って特別な予定は な~~い。。。

それにしても、この3~4日前から気温が少し下っているよね。

昨日なんかは、お天気が良かったから外の仕事がとても楽しかったんだけどね。

花の手入れをしていると、薫風といった感じですっごく爽やかだった!

でも今朝は・・・寒い~ といった感じ。。

おまけに低気圧になると決まって私の頭痛さんがやってくる。

親ゆずりだから、もう受け入れてあきらめてはいるんだけどね。

今朝の頭痛さんは少し遠慮がちで、やさしいからまあまあだな。

きのうの蕗を佃煮みたいに、朝から炊いて。。。

そんなことをしていると、夫が呼ぶんですよ!

「おーい! ちょっと来てみぃ~」(来て見てごらんの意)

何だろう?

ちょっとだけ、急いで行ってみると

寒いのにリビングの窓を開け、外を。。。?

「あれ、きれいじゃないか?」

夫の目線の先にあったのは

425_008

この、今にも開きそうな花です。

○○ジャスミンって云ったと思うんですが。。。

何年も以前に友人から戴いた鉢を地に下ろしたのが伸びて、キウイの棚まで上っている。

この蕾に、雨のしずくが。。。

425_007_2

425_006 425_005 

キラキラきらきら~~キラキラ~~

ピンクの蕾それぞれに、キラキラと雨のしずくが光っている!

まるで宝石みたいheart02

いえいえ、ダイヤよりきれい!

とっても贅沢な、二人だけのためのプレゼントみたいだshine

夫がこんな光景を美しいと感じ、わざわざ私を呼んでくれたことが

意外に思った。

あ~~

夫も年を重ねたなあ~ 

自然の花や風景に感動する心をもってくれた

それは、私にとってとても嬉しいことなんです。

しかし一方、年をとったんだ~

と、チョッピリ切ない思いが私の胸を横切っていきました。

2009年4月16日 (木)

百花繚乱・・春の庭

なんだかこの春は、花たちが一斉に咲き誇っているように思える。

桜も、桃もほとんど前後しないで咲いていた。

岡山をあまりご存じない方のために少し説明をさせていただくと・・・

白桃で名高い(?) 岡山では、アチコチに桃畑が見られるんです。

桜より濃い色の。。。ももいろ

手入れが行き届いて、綺麗な畑に整然と。。。

少しだけ遠目に眺めると、これがとっても良い感じcherryblossomcherryblossom

桃源郷って。。云うじゃないですか

こういう風景なんだろうなあ~  って思います。

例年だと、桜に少し遅れて桃の花が咲くのですが。。。?

今日、車ででかけると、(岡山市内) 山にはまだ桜がすこし残っているのが解る。

きっと、遅咲きの八重桜とかなんだろうな~

そして、桐も。。薄紫色の花を咲かせているではないか!

我が家の庭にも、春の花が一斉に咲き誇って。。。

416_004

ちょっと自慢の白いライラック

甘い香りに

うっとり! 

416_001 416_006 416_009_2

ライラックの下では

オレンジのパンジーと

チューリップ(バレリーナ)

良い香りがして大好きなチューリップ

416_010

416_002

一面に広がって花を付けているのは

かきどおし

416_003

416_011

お馴染みの

はなみずき ですが、自然に生えてきたものに今年初めて花が付きました。(3年目位です)

な~んだ、小さくて緑色? と少々不満な私でしたが・・・

416_012

1日くらい先に咲いた花が

こんなに変化をとげ、緑がかった白に、そしてまずまずの大きさになりましたscissors

416_013

ブルーベリーも花を開き。。。

416_015

タイムの1種です

地を這うように伸びて。。。

416_014

外仕事が楽しくもあり、時間もとられる季節です。

時間が止まってくれればいいと、そう思ってしまう季節。

どんどん流れて行きますねえ~

2009年4月15日 (水)

わが夫婦・・・クラシック音楽入門

今朝、どうしてもしなければいけない仕事でお尻に火が付き、早起きをした。

今日の仕事はデスクワーク。

早起き仕事をするとき、私はCDをかけることが多い。

私がCDを聴く。。。と言えば、それは9割方クラシック音楽です。

通った学校に音楽に親しむ環境があったのだと、今思えば思えます。

でも、と云っては申し訳ないですが、夫の方はどちらかと云うと演歌???

それと、校歌が好きみたいだし、昔の歌をよく覚えていると感心します。

そういった私達二人が、時々ではあってもクラシックの音楽会に足を運ぶようになったのにはきっかけがありました。

それはスメタナ弦楽四重奏団

『俺、寝るかもわからんぞ?』

『寝てもいいけど、いびきをかかないでね!』

と、こんな会話を交わし、どうなることかと内心恐る恐る・・・

初めて本格的な音楽会というものに出掛けて行ったのです。

今朝、CDコンポを置いてある壁に貼った古いチケットを見て

それこそが、初めて行ったその音楽会のチケットなんですが・・・

昭和61年11月1日  岡山市民会館

だったことに改めて気づきました。

昭和61年だったんだなあ~

とすると、そうか~

末っ子も9歳

3人の子供たちに留守番させて、でかけたんだなあ~

『寝るかもしれない』 と言った夫が

寝るどころか。。。 スメタナにはまり

ドヴォルジャークにはまったのです!!

その夜の最後の演奏が

ドヴォルジャーク弦楽四重奏曲第12番ヘ長調作品96「アメリカ」でした。

こんなことを今書けるのは、チケットと一緒にとってあったその日のチラシが、やはり壁に貼ってあるから

昨年、もうかけることができなくなったレコードを処分しようと思い手にしたのです。

そうしたら、すぐ捨てても惜しくないドーナツ版の流行歌に混ざって、スメタナのレコードがありました。

レコードと一緒に、チラシやチケットがあったのです!

二人で初めて行った音楽会。私にとっては宝物の想い出!

レコードはやはり捨てられなくて。。。全部

元の所に入れなおしました。

今朝(今)聴いているスメタナのCD

録音が1986年9月24日~10月3日

プラハ芸術の家・ドヴォルジャーク・ホールとあります。

これって!!

初めていったコンサートのほんの少し前じゃないの?

頭がボケボケになって、昭和と西暦とが??  あ~ぁ! もう~!

単純なのに訳わからなくなって、元々良くない頭が益々変になりそうなんだけど!

そうだよねえ?

初めて気づいたよ! 

どうりでジャケットの写真、チラシの写真とあまり変わってないなあ~ と思っていたんだ。

話はチト変わるけど。。。

昨年5月 (もうすぐ1年だなあ)

東欧の旅行をしたんですよ!

ずっと前から行きたい! 行きたい!  と思いながら

何故か 他の所にばかり行ってしまって。。。

やっとやっと昨年、念願が叶ったってわけ。

雨のプラハにも行った。

前宣伝が大きかったカレル橋。。。

人がウジャウジャ多すぎて、おまけに雨と来た!

似顔絵描きの人が沢山いたなあ~。

日本人のオバサン、自分のツアーにはぐれてしまって、

『どうしたらいいでしょう?』 と

我々の添乗員さんに助けを求めてきた!

『ウィーンに向かって出発する時間がせまっているんです』

と話す割にはパニクってなかったのが私には不思議だった。

あのオバサン、その後どうなったかと時々思い出すんだよね。。。

我、添乗員さん 

『レストランで、事情を話して、(ジェスチャーして)自分の添乗員へ電話をかけて貰いなさい。』

『唯、国際電話になるから先に少しお金を渡したほうが良いわ!』

『それから、あなた、チェココルネ(チェコ通貨)持ってる? 』

『持ってない? じゃあ、その辺に両替するところ沢山あるから、両替をして、タクシーでバスの出発する所まで行きなさい』

と、こんなアドバイスをしておりましたぞ!

あ~~あ!

又行きたくなって来たよ~~

早起きしたのに、こんなことをしていては駄目ジャン!!

2009年4月10日 (金)

花も・・・団子も・・・

我もやはり普通の人だと実感!

当たりまえcoldsweats01

世の中が花見気分に浮かれている、その最中

私も。。。行ってみました。

夫と、休みを調整してくれた娘と三人で

行き先は夫におまかせ。。。。

ホテルの予約は娘がネットでお安いのをさがして。。。

私は付いて行くだけ。。。

先ず  京都、下賀茂神社へ。

次に植物園へ。

ウイークデーだというのにどこも沢山の人・ひと・人

植物園は初めてでしたが、巨大なチューリップの赤が目に飛び込み、続いて桜が塊りになって山のように見える。 

410_015

そして、その桜の下に 動くものたちが一杯いるのだ!

みんなお弁当を広げ、中には昼寝をしている人も居る。

410_014 この赤いチューリップの花びら、縦の長さが20cm近くあるように思えた。

それがこの陽気で、まるで酔っぱらって伸びている人のように、ぐで~ん と開ききっている。

大阪で泊まり、翌日は万博記念公園へ

結婚した年に大阪万博が開かれたんだよね~

あれ以来、初めて訪れる。

いや~~

何にも思い出せないけど、太陽の塔だけは変わらずに聳え立っていたよ。

410_023

太陽の塔の後姿だよ!

顔が描いてあったんだね!

手前はお祭り広場。

410_025

410_024  こっちもチューリップが一杯!!  

ベンチに腰掛けて食べた、ソフトクリームが美味しい!

昨夜、岡山に帰って夜は

桂三枝さんの落語を聞きに行った。

なんと忙しい一日だこと!

西大寺のソロプチミストが主催の会です。

大笑いもしたけど、本音は疲れて眠かった~(あふぁ~)

今朝!

お取り寄せの品物が届きました。

410_027

410_028

  410_029                             

チーズの詰め合わせです。

まだ口に入れていないのですが・・・

きっと満足できるものと。。。

【さくら】は2007年モンドセレクションで最高金賞受賞です。

ホエイジャムも初めて口にするものなので楽しみ、たのしみ!

2009年4月 6日 (月)

花より・・・

この前の金曜日、畑仕事に精出したおかげで土曜日には疲れていたのに。。。

土曜日が曇りから雨となり、これが思っていた以上にしっかりと降ったのだ。

そして日曜日も天気が悪いのかなあ~ っと云う考えに反して良い天気になった。

気温もぐっと一気に上がりお花見気分が、急上昇し、そこらじゅうがお花見陽気に渦巻いている。

「そんな事とは、関係ないよ!」 っとばかり

私は雨上がりは チャンス!!

今日を逃しては何時出来るか?

と、畑に続く、花などを植えてある所を手入れしようと、朝から気持ちはすっかり其方へ行っている。

だから申し訳ないけど、花見に行こう。。と誘ってくる夫にもつれない返事をした。

先ずは、家の花壇から。。。

冬を越して、茶色に枯れたものを思い切って引っこ抜く。

何かにくっついて我が家にやってきた のびる (葱の細いようなもの)が次第にはびこってきたので、これも少し減らした。

あれもこれも・・・と気になるけれど。。。そこは体が「もう限界よ!」と教えてくれるのだ。

そうそう、夫は、一人で護国神社の桜、後楽園のさくらを見てきたらしい。

『すごかったぞ!』 としきりに言っていたが、私はそれよりも我が家の庭や畑のほうが気になって、今日のところ、桜はどっちでもいい。。。

夫はそんな私をみて、今日は付き合ってもらえないな! っと感じたのでしょう。

映画を見に行ってしまいました。

これで、気兼ねなく野良仕事~~~

レモングラスが大きく育ちすぎたので、株を減らしましょ!

これを堀りあげるのは、やっぱり今日でなくっちゃ!

ウントコショ! ドッコイショ!

あ~~あ、腰 痛いなあ~

こんな事が楽しいとは。。。 考えられない!  っていう人もいるでしょうね。

自分でも不思議だもの。

休み、やすみするところがコツ?かな

45_005

目をあげると、何と!

鯉のぼりが泳いでいましたよ!

そして目を足元に落とすと・・・

   

45_006_245_009

45_007

     

           45_004               

45_008_2

45_00245_003

大根の花に露がのっていました!

昨日の雨の名残でしょうか?

映画を見終わったと云う、夫からの電話にお弁当を買って来て! と頼んで

今日の日曜日は最高! と思える わ・た・し・ でした。

2009年4月 4日 (土)

コントラバスの響き

土曜日です!

でも予報ではcloudrain

朝から予報どうりといった空模様で気分も身体もシャキッと目覚めないなあ~

あ~あ、体が重~い。。。

これは昨日(久しぶりに良い天気だったし、これといった予定もなく)畑仕事を頑張り過ぎたせいかもしれない?

枯れたレモングラスを散髪したり、草をとったり。。。

近くの山で鳴く鶯の声にうっとりしながら、一人気儘にする畑や庭仕事は大好きなんだが、体力がついていかないだよね~! すぐ腰が痛くなる! これが一番情けないね~

時々、ウ~~ン! と腰伸ばしをしながら、「休もうか?」 と思う。

次の瞬間、目に付くんだよな~ 。 すぐ目の先にある草が! 

こんな事の繰り返しをしながら午後の2時間半くらいを畑で過ごした。

朝も1時間くらいしたし・・・

で、今朝は体がだるい!!

朝シャンをする。

化粧をする!  

女は化粧をして、口紅をキュ!  っと引くと、案外気合が入ったりするものなのだ。

男はそんな助けを必要とはしないものなのかなあ~

男の気持ちは解らないけど。。。

娘に貰った、お古の口紅をつけてみる

さくら色!

今の季節にピッタリ!!  でしょ?

ところが、これを付けて気持ちがシャン! とはしないのが悲しい。。。

トシ・・・のおばさんは顔がくすんで・・・ピンクなどの淡い色ではボケてしまうんですcoldsweats02

でも、まあいいや! 午前中は誰にも会うことはないでしょう。

しばらく休んでしまったブログを書かなきゃ!

気分を高めるためにCDをスイッチON!

今朝はチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトnote

我が家にあるCDはピンカス・ズーカーマンのヴァイオリンなんだが、今朝ラジオでさわりを聴いたのは オイストラフ の演奏で、千住真理子さんのお勧めだった。 

そう、CDも時には買いに行きたいものだ!

最近思っているのだが、オーケストラのコントラバスみたいに、その音自体が目立つって事はほとんどないのだが、これが在ると無いとでは全体の重みが違うのだろうと、想像できる。

人生にも(私のように60を超えて生きている者には)きっと皆、コントラバスのような低音で響くものがあるに違いないと!

これがあるからこそ、人生に深みがでて、情け、思いやり、優しさ、共感。。。等と云える心が育てられるのだ。

それが歳を重ねた者の宝かもしれない。

それにしても、昨年末から今まで、次から次と・・・色んなことが寄せては引く波のように襲ってくるものだと・・・まるで他人事のようだが感心する!

コントラバスの響きが大きく聴こえるではないか!

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »