« そば粉のガレット | トップページ | 春の庭 »

2009年3月11日 (水)

家族の絆って?

いつもの朝と変わらない時がゆったり流れる。

朝食中もテレビがついている。新聞を見終わった夫は意識の大半がテレビに向いている。  私はというと、音声は耳にしながらも、目は新聞の見出しを追っていたりするのだ。

朝食はあっという間に終わってしまうのだが、ご飯好みの夫と異なり、パンが大好きな私は、なかなか夫と同じ朝食で済ませられない。 最期にはどうしてもチョット甘いものがほしい。 大好きではあっても、それだからこそパンだと食べ過ぎてしまうので、極力買わないようにしているし、買っても1日分意外はすぐ冷凍するようにしている。 が、昨日夫が出掛けたついでに私にとパンを買ってきてくれた。 だから今朝はカフェオレとあんぱんdelicious

食後の食器洗いは夫の仕事。 習慣になって、もう随分年月が経つ。(毎食後です)

最近は花粉が多い季節でテレビでは今日の花粉情報があるし、花粉症ではないけれど、鼻炎はあるから、洗濯物を室内に干している。  その洗濯物干しも夫がしてくれることが多くなってきた。 あ~あ そろそろ主婦卒業かなあ~ じゃなくて、主婦失業?かも。。。

そんな時間が流れていく。。。と、付けっ放しのテレビから間寛平さんが70日間のヨットによる太平洋無寄港横断を無事終えてロスの港に入ってくる様子を映し出している。

航海中も電話や映像で繋がっていて、『家族に会いたい! 会いたいから頑張って航海せんとあかん』みたいなことをおっしゃっていました。

そしてロスの港には奥様が待っておられ、二人とも涙で手を取り合う姿が。。。こちらもジーンと胸にくるものがありました。 

家族に支えられ。。。と話していましたが、家族って不思議だな~。これって何なんでしょう? 大切な人、血のつながり?

自然体で居れる相手、空気のような存在とかも一般的に言いますが、これって云う確実に明言できるものは無いように思うし~~ 

いつまでも一緒に生きていくことが許されない。 それが判っているから今が大切? 

そんな事は頭ではみんな判っている。  でもそれだけでは、家族の絆とは言えないと思うし~~

まあ~いいや!!  

一緒にご飯を食べ、あれもこれもしてもらったり、面倒でもしてあげたり。。。。

それで良いんでしょうかねsign03

092_018

我が家のサンルームで咲いています。

092_017

« そば粉のガレット | トップページ | 春の庭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よく手伝ってくれるご主人ですね。うらやましいこと。
うちはゴミ出しぐらいですが、それも今腰のヘルニアになり、私の仕事になりました。
毎日けんかをしてても、長年一緒にいるわけですから、もちつもたれつで絆ができていくんでしょうね。

今晩は
朝食をいっしょにたべられていいですね。
我が家も私が仕事をやめてから、一緒に食べられるはずなのに、この頃は朝寝坊の夫を待ち切れずに時間差で食べることが多くなりました。いつも一緒に食べられてうらやましいです。そして、なんて奥さん思いの働き者のご主人なんでしょう。夫婦の絆って普段の生活の何気ない思いやりの積み重ねからつくられるのでしょうね。ごちそうさまでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そば粉のガレット | トップページ | 春の庭 »