« お雛さま | トップページ | あけぼの椿 »

2009年3月 4日 (水)

緩和ケア病棟のひな祭り

昨日三月三日、おひな祭りの当日、緩和ケア病棟でもひな祭りをしましたcherryblossom

毎月季節のイベントを行うのですが、当日のその時間にならないと、患者さんが何人出席できるのかさえはっきりしない現場ですし、ボランティアも何人きてくれるのか解らなかったり。。。なかなかお世話をする人は大変なのが実情です。

昨日は患者さんが6人、付き添いの方お一人の7名が参加してのお祭りでした。

段飾りのお雛様は病院職員の方から戴いた50年余り前のちょっと古いけれど、とても可愛いお雛様cherryblossom

人間雛も加わって、ぐ~~ん と存在感がありましたheart02

名誉院長先生のお内裏様、心療内科ドクターの綺麗なお雛様。。。

看護学生さんが三人官女。。。 お内裏様や、三人官女の衣装は手作り。

お雛様の衣装はボランテイァの一人が若いときに練習に使ったという本物、勿論着付けもこの人がして。。。

ボランティアって不思議に、それぞれが今までに培ってきた技術、能力を役立ててくれるのですよ。  思わないときに役に立ったりして、これが何とも嬉しくて、心地良いものです。

病院内の栄養部や、レストランまでが協力して沢山の種類のデザートが用意され、昨日はデザートブュッフェcakecherry 目で見るだけでも嬉しくなるようで、始めは食欲がでない方も少し召し上がられて。。。私たちも沢山の喜びをいただきましたscissors

note それから看護師さんたちのハンドベル演奏、その次は患者さんも参加しての演奏。

うれしいひな祭り と 荒城の月 を ハンドベル片手に、それはもう一生懸命です。

夢中になれた時間! 短くても大きな喜びに浸れたように思いましたnote

« お雛さま | トップページ | あけぼの椿 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

今晩は
病院のお医者様たちの人間ひな壇、楽しそうですね。皆さんで頑張って盛り上げている様子が様子が伝わってきます。
患者さんたちにとっても心に残るひな祭りになったことでしょう。happy01

今晩わ
先日「自分の人生を豊かにする」というホスピス勤務している婦長さんの講演を聴きに行行って来ました。ホスピスには大勢のボランティアの人が活動しているとの事を知りた。
tomokoさんはそのようなボランティアをなさっているんですね。患者はとても感謝しているようです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お雛さま | トップページ | あけぼの椿 »