«  曲名を訂正します | トップページ | 朋あり遠方より来る・・・ »

2009年2月23日 (月)

嵐は去って。。。

夫の入院から、早いもので今日で12日だ。  と云うことは手術から11日たった。

義弟の死から10日。。。時が過ぎていくのは早い

大きな嵐の渦中にいた時、しっかりせよ! と自分に言い聞かせ、そして意識しないところででも、必死に嵐に立ち向かっていたのだろう。

家の中の事、手抜きしたのは勿論そうなのだが、普段は目の前にあるものを決まった場所へ片付けるのさえめんどうで、片づけが苦手なのだが、あの嵐の時には身体が信じられないくらい軽く動き回って、あっというまに片付けができたりした。動きながら頭もくるくる働いていたように思う。  あれは何だったんだろう? 脳にそういう物質が出ていたのかねえ~? 

そして今、平常に近い暮らしに戻って。。。

私の心が~~ 疲れを訴えている気がする。  

身体ではない。 心なのだ。

心の疲れはどうすればとれるのだろう?

寝てみても駄目みたい!

映画も見に行った。  これはこれで悪くなかったが、心は以前疲れている~

美味しいものを食べるのがいいかな? 

おしゃべりが効くかもねえ~?  うん!! おしゃべりは良さそうだね。。。

お花屋さんに行ってみたのだが、思ったような花が全然なくて、返って気持ちがいらいらしただけだった。

そんなら、我が家の植物と近くで出会った花に癒して貰うといたしましょうか?

2gatu_017

2gatu_018 芥子山を歩いていて出会った梅。丁度タイミングよく鶯の声も聴こえて嬉しくなった。

223_002

  畑の隅に春の使者が。 水仙と一緒に掘って小さい鉢に入れてみました。しばらく楽しめるかな?     223_004

       

みもざが昨年より10日~2週間程早く開いてきました。 みもざは我が家のシンボルツリーなんですよ!

次々に花の芽がのぞいてくる。 硬い冬芽から緑の色が見え始める。 

この間まで固いつぼみだったものがチョット見ない間に色をのぞかせ、中には開きかけたものさえある。

そう! 春ですね!  眠っていた台地が一斉に目覚めて、生命の歌をうたう春!

自然と一体になって楽しもう!!  

心の疲れを癒すには、きっとこれが一番良いように思える!                   

«  曲名を訂正します | トップページ | 朋あり遠方より来る・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんな時ぱっーと行こうぜ!なんていう人は人生の谷間を知らない人か或いは仙人のような一切の我欲を捨て修行の極に達した仙人くらい。人生の深い谷間を幾度も体験し呆然と立ちすくみ何も考えることも出来ない、何をしても心が晴れないという虚無感の世界を私も体験しました。でも私には山という大自然の中で徐々に本当の自分を取り戻すことが出来ました。こんな時こそ人生の真理の一部を得られる時です。まだまだ元気がある、頑張れるtomokoさんです。
生意気なかもめの感想です。

疲れには自然が一番。
膨らんでくる芽や蕾を見ていると、元気がわいてきますね。
春に癒しと元気をもらって、頑張ってください。

今晩は
岡山はもう春なんですね。
春の花とシンボルツリーのミモザが
tomokoさんのつかれをいやしてくれたようですね。うぐいすも鳴いているのですか、
花と、小鳥と、日一日春めいてくる空気の中でゆっくり疲れを癒して、、元の元気を取り戻されることを祈っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

«  曲名を訂正します | トップページ | 朋あり遠方より来る・・・ »