« いわし雲・ひつじ雲 | トップページ | 頭痛の親分がやってきた! »

2008年11月12日 (水)

冬支度

 最低気温が10度を切るようになりました。

大事な蘭を今週中には中へ入れないといけません。 せっかくの花芽がだめになってしまいます。今日か明日あたりに取り入れようと考えているところです。

1112_001 これは切った枝を、一月位前から唯 水にいけておいたものです。

戸外のバジルは大きく茂ってまるで木になるのかと思うほどですが、霜とともに駄目になってしまいます。  こうやってお花代わりにキッチンに飾っておけば、根をだしてくるので、増やすこともできるし、春早くから外で大きく育てることも可能です。

1112_002

1112_003 テーブルの花として楽しんだ後も、こうして水だけかえているといつの間にか根がのびていました。

根がでてくると、水が浄化されるみたいで、水替えは必要ありません。減ったら足すだけでOKですよ!

« いわし雲・ひつじ雲 | トップページ | 頭痛の親分がやってきた! »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は
バジルを長持ちさせることができるんですね。
いいこと教えてもらいました。
もうそろそろ寒さで駄目になるかなと思っていたところです。
さっそく私もやってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いわし雲・ひつじ雲 | トップページ | 頭痛の親分がやってきた! »