« | トップページ | いわし雲・ひつじ雲 »

2008年11月10日 (月)

山帰来

1110_002 偶然のであいです。今の季節、山と云うにはチョット大げさな・・・でも山道を歩くときや、雑木や草むらのところを歩くとき、何か良いものないかなあ~~と私の心はいつもそんな事に傾いている。

そして昨日のことです。

久しぶりに園芸店へ行ってみることにしました。 日曜日とあって、気分がゆったり。。。

よく通る道。。秋色の木々に覆われた小高い一山  そこに石段がついている。

あの上・・・何があるんだろう?  

そういえば手前にちゃんとした駐車スペース。

「寄ってみるか?」

「うん・ そうね~。 行ってみましょうか!」

誰もいない日曜日の午前。  車もあまり通らないところ・・・吉井川東土手沿いです・・・

石段は案外急勾配で段差も大きい。 でも短いから一気に上まで行けた。

「あ~ぁっ!」  お墓です。

木々に囲まれて古い墓石と 幾分 近代の墓石がある。 そして 中央の列には 白や黄色の菊の花が生けられて。。。。ごく最近、もしかしたら昨日か今日の感じ。

周りを取り囲んだ雑木の足元に赤い実をつけた 山帰来

それも沢山ある!

1110_001

めったに出会えないことだったので、2~3本、頂いてきました。 

今の季節だと、クリスマスリースに丁度もってこいですね heart02  そのまま壁に飾ろうかなあ~~

春、まだやわらかそうな山帰来の葉っぱに出会うと、おもち を作りたくなる。 柏餅・・今はちゃんとした柏の葉でできたのが多いけれど、それでもこの山帰来の葉で包んでいるのもありますよねぇ happy01 

 私の子供の頃の記憶・・・しばもち・・・と呼んでいたと思いますが全部、山帰来の葉で包まれていました。 蒸し上げると緑の葉が茶色くなって。。。

懐かしさが手伝って、おもちを作ろうか? と一瞬気持ちが大きく揺れる。。。でも。。今はシルバー世代の二人暮らし。  だめだめ・・・ ・・作ると 食べ過ぎになりますよ!! weep

1110_015

« | トップページ | いわし雲・ひつじ雲 »

」カテゴリの記事

コメント

あの葉っぱ山帰来というんですね。赤い実がかわいいね。
昔はあの葉っぱでおもちを包んでいましたね。
今は作ることもなくなりました。
秋の山はいろいろなものが見つかりワクワクしますね。

今晩は
野生の山帰来を見られるなんて羨ましい。山帰来はお店でしか見られないとあきらめています。
クリスマスリースによくつかわれますね。
山帰来の葉っぱでお餅を包むのですか。その地方によってやり方がいろいろあり面白いですね。

こんばんは
お久しぶりです
パソコンが壊れてバックアップを取っていなかったので調べることが出来なかったです。
今日我妻さんのコメントで見つかりました。嬉しかったです。
ゆっくり読ませていただきます。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | いわし雲・ひつじ雲 »