« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

マーマレード仕上げです

一昨日のほぼ一日かけて煮上げたマーマレード。

昨日、朝一番に  仕上がりはどうかな? 

つまんでみる! 

ウン happy01

良い感じ heart04

ジャムは冷えないと、本当に仕上がりか、もうちょっと煮詰めたほうがいいのか? その加減が良く分らないのです。

これで良いとなったら、瓶詰めですよね。 そのためには。。。

ジャムを再度熱くして・・・それから 空き瓶を煮沸消毒。

この作業をしていると、むか~し昔、子供の いえ、ベビーの哺乳瓶を煮沸消毒したことを思い出す。

とにかく、消毒完了した、熱々のビンに、熱いジャムを入れ軽くふたをする。

これをもう一度鍋に並べて湯をビンの半分くらい入れ火にかける。

沸騰して10分くらいブツブツいわせたら取り出してビンのフタをキュッ!!

これで保存性がぐ~んと高まりますscissors

1129_001

煮沸消毒完了です

1129_002

ラベルを貼って作業終了!

夜は一人だったので(いつもはテレビの選択権を持つ夫が会合で遅い帰宅予定)

録画の映画 アイ アム デビッド を見ました。

一人なので、涙が流れても遠慮? いえ隠す必要も無く、ゆっくり入り込んで見る事ができましたよ coldsweats01

2008年11月28日 (金)

クリスマスカードとジャム作り

今日は1日ゆっくり過ごしたいな~~。

でも、11月ももうすぐ終わりになって、来月は師走sign02

そうなると、なんだか突然、気ぜわしい感じがしてくるから不思議。

そうね、冷凍庫の片付けしなきゃいけないね~。

冷凍庫で場所をとっているものがある。

みかんの皮。

そうだ。 今日はこれをだしてマーマレードを作りましょ!!

それから、ボランティアから持ち帰った宿題の クリスマスカード 作りも。。。

まず、カードのほうから始めた。

でも同じことばかりしていると、肩がこる。そして飽きるsad

カードは途中でストップ。 次はマーマレードだ!

1128_002

1128_001_2

2種類のみかんの皮(伊予かん・アンセイかん)をひたすら刻む。

1,75kg

たっぷりの水を加えて火にかける。  これでしばらくは又カード作りに精を出す。

ガス台とテーブルを行ったり来たり。。。。

1128_003

1128_004

1128_005

夕暮れの頃、どうにか宿題終了。

ジャムも出来上がりカナ?

今日は運動不足。。。そこで5時過ぎて夫と散歩。

秋の日はあっという間に暮れて、帰り道。。。星がふたつ

一つは金星でしょう? 近くに もう一つ少し小さい星が見える。

何だろうね? 

ローカルニュースが教えてくれました。 木星だって!

Cocolog_oekaki_2008_11_28_19_32 12月1日の夕暮れから6時にかけて南の開けた空で、このように見ることができるそうですよ sign03

次回に見られるのは2012年とか。。。?? 言ったような気がします。。。

吉備中山を散策

天候が崩れると云う予報が。。。少しずれ込んだのか? お日様が顔をのぞけ、気持ちよい日和だ。 お日様に誘われた感じでドライブ rvcar

目指すのは。。。  と、改まって云うほどじゃなく。。。近場ですが未だ行ったことの無い所。

岡山には 黒住教 の本部があるんですよ。  岡山市内の西部にある宗忠神社には子供が小学生だった頃、空手の試合で行ったことがある。 

でも神道山と呼ばれる本部のあるところには、行ったことがない。というより、どこに新道山があるのかさえつい先日まで知らなかった。

夫の大学の後輩にあたる黒住さんが、我が家に来られた時新道山への道を教えてもらい、今は紅葉がきれいだと聞いた。

じゃあ~  今日のこの日を逃す手は無い!! (夫も休みです)

行って来ました

1127_018

本部のすご~い建物

1127_019   

本部正面の庭がとっても綺麗

1127_005 1127_007                    

1127_002 1127_001                   

1127_003 1127_004                    

この辺り一体には古墳が幾つもありますね。中山茶臼山古墳と呼ばれている辺りです。

岡山県古代吉備文化財センターがこのすぐ近くにあって、無料で見学できました。そこの駐車場に車をとめて、散策をしました。日課のように歩いているとお見受けする人がちらほらで、人も車も少なくて気持ちの良い場所です。

1127_014 1127_008                   

1127_009 1127_010                     

1127_011 1127_012                                          

1127_016 1127_013                    

四季さくらが、ほら!  こんなに可愛いheart04

晩秋の紅葉は真っ赤もきれい。 でも

黄色が。。。色が深くて、濃くて そして・・・・・

透き通るようでもあり。。。

印象深い

新道山・黒住教本部はとてもきれいですよ! 

すこし段々がありますが、足の不安な方には動く歩道があるのでそれを利用すれば良いですし、トイレや、軽い食事をとれるところもありました。

写真上で手のマークが出たらクリックしてみて!  大きくなりますよ!

2008年11月27日 (木)

お菓子教室

1ヶ月ぶりの教室。

毎月のことだが、寸前になるまで今月は何を作ろうか?  なかなか決まらない。

これが大きいストレス wobbly

今月もやはり。。。 何をつくろうかなあ~~

でも今月は、生徒さん二人が教室の後 市民劇場 へ行くので12:00には終了してほしい。それと冷蔵の必要がないお菓子を。 と云うことだ。

では、簡単な焼き菓子  だな!

ふるいレシピ・・・・・・・・  これっsign03

ちょうどもってこいのが見つかりました・・・やれやれ・・scissors

1126_011

その名も おばあちゃんの焼き菓子 という超簡単な作り方です。

ケーキに添える ザバイオーネ というマルサラワインと卵黄で作るクリームソースも一緒に勉強してもらって、チョットお菓子通になっていただきましたよ coldsweats01

1126_010

もう一品は 洋梨の緑茶煮 

え~えっえsign02  緑茶煮! とお思いでしょうか?

そうなんですよ。 意外ですが。。。これ、案外美味しいです。簡単ですから一度どうですか?

材料  

ラ・フランス 4個 /  水 1000cc/ 緑茶葉 25g / グラニュー糖 350g /抹茶 5g/ ゼラチン 茹で汁200ccに対して3g

作り方

・洋梨は縦半分に切り、皮をむく。

・鍋に分量の水を沸かし緑茶を入れフタをしてしばらく蒸らす。 茶葉が開いたらザルでこ す。これを再度鍋に戻しいれ、砂糖、抹茶を加えホイッパーで混ぜて溶かす。

・ここへ梨の二つ割りをそのまま加え、火にかける。沸騰して5分煮て火を止めそのまま冷ましておく。

・冷めた浸け汁の200ccにゼラチンを煮溶かしぜりーをつくる。固まったらフォークでざっと砕く。

・盛り付け  器にゼリーの砕いたのを敷き、その上に洋梨を置く。抹茶をふりかける。煮汁を少しかけてもよい。

丁度今、ラ・フランスが安く出回っていますから、おしゃれなデザートにいかがですか?半個くらいは何ということなくお腹におさまりますよ delicious

以上のレシピは「晩秋のイタリアンデザート」として 日高良実シェフに教えて頂いたものです。

2008年11月25日 (火)

ボランティアの日でした

昨日のrainが上がって気持ちよい朝。

土手道のくさもみじが、雨にぬれてまるで透き通るかのような素敵な色を見せている。

気温が上がってきているらしい、しっとりとした温かみのある風景を楽しみながら。。。車でボランティアへと急いだ。  

この土手は百間川の土手。  他の道もあるけれど、私はこの道が大好きだ。

少し前まではすすきが風に揺れ、日光を受けて銀色にきらきら輝いていた。 わざわざススキを楽しみに来たこともよくある。  カモの群れを見にきたこともあった。 身近に自然の移り変わりを楽しませてくれる場所、それがここの川と土手なんです。

土手道を抜けると、そこは旧2号線で、いかにも岡山市内といった風景に一変してしまいます。 9:00前後なので出勤の車が多い時間帯、気を抜かないよう注意、注意!

今日のボラの仕事は、クリスマスカード作りです。 週1なので、カード作りは今日で3回目。毎年少しずつ変化させたカードを作っています。Cocolog_oekaki_2008_11_25_19_22

切り絵は、ツリーとラッパを吹く天使、トナカイ。

右の方は消しゴムはんこでロウソクとベル。 それに色を入れ、リボンやヒイラギなどを画き込んでいます。

今日は少し宿題を持ち帰りました。ご案内の字をいれないと間にあいませんから。。。

来週からは、一月のイベントの案内状作りにかからないといけません!

一ケ月の何と早いことでしょう!!

こうして元気でボランティアが出来るってとてもありがたいことです。

その行き帰りの風景も楽しんでいる自分はすっかり岡山人になっているなあ~

人生の半分以上を此処 岡山で生きてきたんだものね。この景色がとても大切な、愛おしいものとなっている。

そんなことが心に深く思えた日でした。

2008年11月24日 (月)

開放! 自由時間が一杯

今朝は8時に夫を駅まで送った。同窓の方達との1泊旅行。

やったあ~~~annoybleah  後は私だけの自由時間だあ~!

そんなに喜ぶことか? って??

そんなに喜ぶことなんですよ! これは。

だって我が夫さま、泊りがけで出掛けることは年に1度か、せいぜい2度位しかないのです。そればかりか、夕飯が要らないということもめったにないんですから。。。

今日は開放感100%。

さあ~て、何をしようか?

とりあえず、目の前にぶらさがっているお菓子教室の材料でも買いに行きましょう。。。

車で出掛けた。

目指すお店が近づいた頃、カーラジオからブラームスの交響曲が流れている。。。

もっと聴いていたいなあ~~。。。と思ったとき

そうだ! 倉敷へ行こうか? この道の先だし。。。

見たいと思っていた 榎木孝明さんの水彩画展 まだやってる? と思うし。。。

こんな風に自由に予定を変更できるっていいなあ~

あれ~ まあ~

倉敷はすごい人。人。人。  

そりゃそうですよね!  連休ですからね~

運良く、駐車場もほとんど待たないで入れた。よかった!

個展会場へまっしぐら!

やっぱり良い~!

楽しんで描いている。その楽しい嬉しい感情があふれている。

本を2冊とスケッチセットを買ってしまった。

1123_001

1123_002

1123_003

1123_005

この言葉!

これだあ~~

私の絵は、まさにこれ。下手なんだけど、描くのが楽しいんです!

1123_004

新しい絵の具。

むずむず。。。

塗ってみたい。。。

獅子柚子を。。。

2008年11月23日 (日)

紅葉を満喫ー岡山県営グラウンド

maple 朝、近くに住む友人から電話だ。

普段はメールでのやりとりがほどんどなのに 「○○さんから電話~」 と夫が云う。

「あれ? 何事だろう??」

「ブログを覗いてみたら、頭痛で大変だったみたいね!」 と心配してくれている。

そういう彼女も、私に負けず劣らずの頭痛もちだから、頭痛の辛さを十分知っていて私のその後を気遣っての電話だった。  

「今日はどう?」

「うん、今日は~ そうねえ~。 少しうす雲がかかっている感じだけど。そう悪くないよ!」

「午前中ひまある?」

「今日は特別なことはないから、時間あるよ」

「じゃあ、私が運転するから、県営グラウンドにでも行ってみない?  紅葉が今頃良いんじゃないかと思って。。。運動しに来てる若い人を見るだけでも元気がでる気がするし。。。ぐるぐる肩を回したりしながら歩いて見るのもいいし。。。行ってみたいと思ってたのよ!」

この彼女、とてもさりげなく、こちらに気を遣わせないようにしながら、彼女自身はすっごく、気を遣ってくれるのだ。heart04 

車で30分くらいだろうか? その気になれば近いもの。でも随分行っていなかったなあ。。。

1122_007

3日ほどすごく寒い日が続いて、まるで冬だと感じていたのに、今日は打って変わって小春日和。 風もなければ、雲ひとつ無い。

青空に紅葉した大樹がぐ~~ん と伸びている。

街中では決して見られない大樹を見上げる。 なんと気持ちの良いことだろう!

1122_006

ランニングする人。

吹奏楽の練習している音。

散策のご夫婦。

野球やテニスや。。。

色々な人が色々な事を楽しんでいる。 それが邪魔をしないで共存していて、心地良く感じる。

私達は小さいスケッチブックを広げて1枚だけ、この紅葉の素晴しい気持ちよい日をスケッチしました heart02 maple

2008年11月22日 (土)

獅子ゆず

季節の嬉しい頂き物です。 獅子ゆず

1122_001

1122_002

数年前にはじめて目にしたときは、ほんとビックリ heart04

ティッシュの箱と比べていただければ、その大きいことがお分かりになると思います。

久しぶりに目にして、「うれし~~~っい!!」

デーンとそこにあるだけで十分な存在感があって、めずらしくもあるし。。。

しばらくは目で楽しんで。。。それから絵てがみに描いて。。。 え~とぉ その後はジャムにしましょうか?(前はジャムにした)

お風呂もいいって言ってたなあ~~spaspa

2008年11月20日 (木)

ベルリン・フィルと子どもたち

ドキュメンタリー映画【ベルリンフィルと子どもたち】は2005年岡山シネマクレールで見た映画です。

 どういう映画かあまり知らないままに ベルリンフィル・・・とあったので何かクラシック音楽が主になった映画だろう。と軽い気持ちで見に出かけました。 始まってみると私の思いとは違ってドキュメント。

クラシックに興味のない子供たちが、世界最高のオーケストラの演奏でダンスを踊る。この一大プロジェクトの発起人は02年にベルリンフィルの芸術監督兼常任指揮者に就任したサー・サイモン・ラトル。音楽を通して子供たちが持つ可能性を伸ばす手助けをしたい、と楽団の新たな活動として教育プログラムを発足し、その一環で「ダンスプロジェクト」をスタートさせた。記念すべき第一回目の課題曲に選ばれたのはストラヴィンスキーのバレエ曲《春の祭典》

ダンスの方は25カ国からベルリンに集まった難民の子供が中心で、その数250人。ほとんどの子供たちは様々な理由により自分に自信を持てずにいた。 この子どもたちを率いる人物には、国際的に活躍するロイストン・マルドゥームがベルリンに招かれた。 

以上、映画のパンフから抜粋です。 結果を先に書くと、大大だい成功!

私もいつしか映画に引き込まれ、めったに求めることのないパンフまで買ってしまいましたcoldsweats01

この映画が1ヶ月くらい前にテレビで放映されたので、録画しておき、今日しばらくぶりに見ました。 やはり感動! 

何に感動したかと思いますか?

このプロジェクトの成果。。。?

それは素晴しいものだったろう。。とは想像できますが、これに感動というと、チョット違います。

全く素人の、それもダンスがしたいというわけでもなく、成り行きで集まってきたかのようなあまりやる気でない子供たちを前にして、この子達を指導していく、その指導法。

これに感動しました。ガヤガヤ、でれでれ の集団。 普通なら「やかましい!」 「静かにしろ!」 などと云うところ。 「笑ったり、しゃべったりせずには居れない人は、自信がなかったり、どこかに不安があるから、笑ってごまかしているんだ」「おしゃべりをしていたら、身体の緊張が其処から抜け出てしまうから、しゃべらないように」。。。

「みんな内に素晴しい才能を持っているんだが、それに今はまだ気づいていないだけだ」

「楽しく練習するべきだと思うわ!」と女の子

「いや、それは違う。厳しい練習を乗り越えて、上手にダンスが踊れるようになる。その楽しさを味わってほしい。」

一言、一言が・・・歳を重ねてきた私にはとっても深く理解できる言葉です。

日本の今の教育者達はこのような言葉で子供を教育しているのでしょうか?

そこが、とても疑問に思われました。 ストラヴィンスキーの春の祭典、ロシアの春はゆっくりやっては来ない。大地がはじけるように春が来る。その力強さを250人の子供たちのダンスが表現している。

この春の喜びが、また来年も来ます様にと祈って、生贄に選ばれた一人の女性が踊る。そうゆう曲だそうです。

ベルリンフィルを率いて、サー・サイモン・ラトルがこの岡山に12月、やって来ます。

なんだかとても嬉しくなりますheart02

2008年11月18日 (火)

百間川散歩

早朝のウォーキングが次第に難しくなってきた。

それは日の出が遅くなったのと同時に寒さが加わってきたから。。。 そして、先週からの体調のわるさで数日間休んだら、もう休み癖が付いたのかもしれない wobbly

そこで特別な予定が無い日は、お昼休みの時間に歩こうかと、夫とも話していたので、今日それを実行してみた。 すこし天候が怪しいので傘をナップに入れて・・・百間川土手を歩いてみる。

1117_002  

河川敷へ下りてみた。 

アオサギ、白鷺、カモ、鵜 などが浅瀬に集って、じっと餌を狙っている。

曇ってはいるが、 歩くには丁度良い気温。

写真にとってみると、随分広々して見えるねえ shine

1117_001「ここ、どこ??」

「通りなれた、見慣れた あ・そ・こ・ ほら、百間川の。。。」

「昔はお城もあったって云う。。。」

「敵が攻めてきたとき、お姫様だかが、飛び込んだといわれる古井戸が河川敷に残っているでしょ!!」

1117_003 1117_004

こんな花に出会えました。

1117_005 1117_006                        

なんだか春みたいですよね。

1117_008                   

チョッピリおびえてる?

真っ白の猫ちゃん、逃げなくていいわよ!

2008年11月15日 (土)

芥子山の秋

頭痛の親分がやってきてからと云うもの、どうも体調がよくない。頭の検査では異常無いと言ってもらったので心配はしていないのだが、やはり気分がすぐれなくて、何をする意欲も沸かない。

今日は土曜日でもあるし、特別な予定もない。

天気は上々。  それなら・・・私の気持ちが1番リラックスする、好きなことをしよう !

ナップサックにお茶、飴、スケッチ用具を入れ、カメラと携帯を持って、すぐ近くの芥子山へと一人で行った。

1115_006 1115_007

登り始めていきなり目に入ったのは、 くさぎ

紫がかった赤がきれいな ガク と青い色の実。 そして右の写真が花です。

独特の匂いがあるようですが、この葉を佃煮にすると、美味しいそうです。私はしたことがありませんが、父が「とても美味しい!」と喜んで食べた。。。と母から聞きました。

1115_008 1115_009

大きい木の幹にからまったつたが赤く、目をひきます。

レンガ色といったらいいでしょうか? 青空にこういう色もよく映えますね。

1115_010 1115_012

木々が秋の装いに変化していくなかで、うらじろだけはきれいな緑色を輝かせています。後 ひと月すれば出番だものねえ sign03

1115_013 1115_014

1115_016 1115_017

頂上です。

 少し霞んでいますが、吉井川~西大寺~芥子山地区~可知地区など。。。

ここで下手なスケッチを1枚描いて・・・ルンルン気分で下りました。

とても良い気分転換が出来たあ~heart02

ピーナッツかぼちゃ

ピーナッツかぼちゃ を知っていますか?

私は昨年はじめて目にしました。 朝市で1個買ってはみたものの、「長く持ちますよ!」 の一声でいつまでもころがしておき、結局調理には至りませんでした happy02 

1115_001

今年も蒜山の道の駅でもとめ、1ヶ月位飾って。。。

昨日 やっと 調理しましたよ!

蒜山のレストランでスープを食べさせてもらったので、少し様子が分っていたからでしょうかね。

スープの作り方は、パンプキンスープと全く変わりなく扱えば大丈夫です。 皮は硬いので剥く。私の作り方は即席で、少し薄めに切って鍋へ。ひたひたの水とコンソメを入れて、軟らかくなるまで火をとおす。火が通ったらバーミックスで滑らかにする。バター少量、牛乳を加え、塩で味を調える。 Cocolog_oekaki_2008_11_15_07_09 1115_004    

この葱の様なものは チャイブ です。 まあ~ 葱の1番細い種類と思えばいいかな?  ハーブとして扱われていると思います。 ピンク色の丸い花がとても可愛いのですよ heart04  葱臭さがほとんど気にならないからサラダや、スープのトッピングにいいですね。

1115_005 とても甘みのあるスープが短時間で仕上がりました。 クリームをお好みで加えると おしゃれだし、美味しいと思います。

2008年11月14日 (金)

りんごのシロップ煮

りんごが美味しい季節になりました。

紅玉りんごでジャムやアップルパイと、いうのはいつも思うことですが、今年はシロップ煮を作りました。保存性は低いと思いますが、しばらくは大丈夫です。

1114_001

りんごは大きめの角切り。剥いた皮も一緒に鍋に入れ、その上にりんご、そして砂糖、水、レモン皮を加えて煮ます。

りんご 4個 ・ 砂糖 600g ・ 水 400cc ・ レモン皮 1個分

1114_002 国産レモンはきれいな緑色をしていました。

ジャムの様にあまりグチャグチャと煮ないで、出来れば歯ごたえがあるくらいが良いのですが、これはりんごの種類によります。

煮あがったらそのまま一晩おき、ざるで水分と分け、皮は取り除く。 りんごだけを鍋に戻し、グレナデンシロップを少量加えて、再度火を通し、りんごに色づけと、香り付けをしたら出来上がり。  ヨーグルトに加えたり、ケーキに添えたり。   

1114_003_2 私はケーキ作りの材料として利用します。シロップを使いたかったので工夫してみた結果です。

シロップが2種あるのはグレナデンが入ったものと、そうでないものです。(グレナデンシロップはざくろのシロップです)

ジャムを作るときは、水を入れないでくださいね sign03

2008年11月13日 (木)

頭痛の親分がやってきた!

2日前の朝です。

あ~あ、今朝は頭痛だな。。。

そこで、先日紹介したネックウォーマーのような「メディカルマグネッカー」を首にはめて、この日はボランティアヘ出かけました。  でも頭痛は治るどころかジワジワとひどくなってきます。 「 うん! これは偏頭痛ねっ!」 偏頭痛の薬を飲み、ひたすら治まるのを願い、祈り。。。 お昼になってしましました。  みんなはお弁当を買いに行きますが、私は気分が悪くてわるくて。。。大急ぎで(吐き気止め)をのむ。そして何も食べないのもいけないと思って、買ってきたヨーグルトと、サンドイッチを1つだけ、やっと食べました。みんなのおしゃべりにもなかなか入りきれず、ついに昼で、帰ることにしました。車で来ているのになんだかフラフラするので、夫に迎えに来てもらい帰宅と同時にベットへ。。。 少し楽になったとはいえ、気分はすぐれない。夕食は、昼の残りのサンドイッチ1つと即席おこげスープ。 お風呂で暖まって又ベッドへ。 

そして翌日(つまり昨日)

あ~あ~sad 今朝も頭痛が。。。。 

よし! 昨日は偏頭痛の薬で効かなかったから、今日は漢方薬だ!  すぐ飲みました。10:30にはどうしても出かけなくてはいけないのです。 りんごを1/4こと生姜葛湯を飲み再びベッドへ。

10:00起きだす。 まだ治っていない。

出かけた先でも痛み止めや、吐き気止めをのみ、恥ずかしいのなんのと云っておれなくて、ベンチに横になったりしながらやっとの思いで用事を済ませ、帰宅した。

そして今朝。ついに決心して病院へ行く。 脳神経専門病院へ。今朝は随分らくになっているとは言え、まだ平常ではない。 MRI, CT, X線をとった。 結果は特に異常がなくてやれやれ。。。。 今までとはチョット違った薬を処方していただいたので、これで調子がいいとよいけれど???

3日間あまり食べれなかったので体重は1kgほど落ちた。でもフラフラしてな~んにも出来ない。 当たりまえだけど元気が1番だね~。

1113_001

頭痛になる前に買ってきた鉢。   クリスマスベゴニア・ラブミー

安くなっていたのと、ちょっと珍しい感じがしたのとで買ってみた。    もうすぐ、室内へ入れないとだめなんでしょうね。 少し気分がよくなってきました。 

1113_002

2008年11月12日 (水)

冬支度

 最低気温が10度を切るようになりました。

大事な蘭を今週中には中へ入れないといけません。 せっかくの花芽がだめになってしまいます。今日か明日あたりに取り入れようと考えているところです。

1112_001 これは切った枝を、一月位前から唯 水にいけておいたものです。

戸外のバジルは大きく茂ってまるで木になるのかと思うほどですが、霜とともに駄目になってしまいます。  こうやってお花代わりにキッチンに飾っておけば、根をだしてくるので、増やすこともできるし、春早くから外で大きく育てることも可能です。

1112_002

1112_003 テーブルの花として楽しんだ後も、こうして水だけかえているといつの間にか根がのびていました。

根がでてくると、水が浄化されるみたいで、水替えは必要ありません。減ったら足すだけでOKですよ!

2008年11月11日 (火)

いわし雲・ひつじ雲

秋は空がとても魅力的! 

まだ暑さの残っている9月頃でも、空を見上げては 「秋の空みたいね」 なんて云うことありますよね。 それは、大気が澄んで空が高く感じられる時だったり、雲の様子からそう思ったり。 

小学生の時に習ったと記憶しているのですが(違うかもしれない?) うろこ雲 って云ったと思う雲を見ると、「 あ~あ。。。 秋の雲だ~」 と思うのです。

1110_003 ちょっと うろこ の数が少ないけれど。。。 この写真の雲 

最近 気づいたけど、これが うろこ雲じゃなくて、いわし雲 なんでしょうね。  では、 ひつじ雲 って云うのは、どんな雲?

はっきりした事が分らないまま時が流れていきます。気になりながらも、なんの努力もしないままに。。。

それが、ひょんなところで分ったあ~~sign03 

テレビが教えてくれました wink 天気予報の時間に。 気象予報士のお兄さんが。。。

これまで、テレビで溢れる情報と共に、沢山の学ぶべき知識を見たり聞いたりしても、ちっとも身に付かなかった。  「テレビ勉強は、その場限りでだめね!」 と決めていた。  これが知りたい! じゃなかったんですね。 知識の押し売りだったから、身に付かなかったんだと分りました。

Cocolog_oekaki_2008_11_10_19_49

絵がひどいですが、自分の手の親指を立てて、腕をいっぱいに伸ばします。その指の先に雲が隠れてしまうのは、高度が高く7000Mくらいのところにある雲でいわし雲。 指からはみ出て見えるときは(絵のような時)高度5000M辺りにある雲でひつじ雲と呼ぶそうです。

1110_012 絵がひどかったので、お口直しに。。。菊の花でも見ていただいて・・

朝露がのっていますが見えますでしょうか?

2008年11月10日 (月)

山帰来

1110_002 偶然のであいです。今の季節、山と云うにはチョット大げさな・・・でも山道を歩くときや、雑木や草むらのところを歩くとき、何か良いものないかなあ~~と私の心はいつもそんな事に傾いている。

そして昨日のことです。

久しぶりに園芸店へ行ってみることにしました。 日曜日とあって、気分がゆったり。。。

よく通る道。。秋色の木々に覆われた小高い一山  そこに石段がついている。

あの上・・・何があるんだろう?  

そういえば手前にちゃんとした駐車スペース。

「寄ってみるか?」

「うん・ そうね~。 行ってみましょうか!」

誰もいない日曜日の午前。  車もあまり通らないところ・・・吉井川東土手沿いです・・・

石段は案外急勾配で段差も大きい。 でも短いから一気に上まで行けた。

「あ~ぁっ!」  お墓です。

木々に囲まれて古い墓石と 幾分 近代の墓石がある。 そして 中央の列には 白や黄色の菊の花が生けられて。。。。ごく最近、もしかしたら昨日か今日の感じ。

周りを取り囲んだ雑木の足元に赤い実をつけた 山帰来

それも沢山ある!

1110_001

めったに出会えないことだったので、2~3本、頂いてきました。 

今の季節だと、クリスマスリースに丁度もってこいですね heart02  そのまま壁に飾ろうかなあ~~

春、まだやわらかそうな山帰来の葉っぱに出会うと、おもち を作りたくなる。 柏餅・・今はちゃんとした柏の葉でできたのが多いけれど、それでもこの山帰来の葉で包んでいるのもありますよねぇ happy01 

 私の子供の頃の記憶・・・しばもち・・・と呼んでいたと思いますが全部、山帰来の葉で包まれていました。 蒸し上げると緑の葉が茶色くなって。。。

懐かしさが手伝って、おもちを作ろうか? と一瞬気持ちが大きく揺れる。。。でも。。今はシルバー世代の二人暮らし。  だめだめ・・・ ・・作ると 食べ過ぎになりますよ!! weep

1110_015

2008年11月 9日 (日)

日曜の朝が又やってきました。

今朝は何を食べようか?

私のとても悪い習慣。。。食事の寸前になるまで献立が決まっていない。 決まってないというか、はっきり云って行き当たりばったり。。。キッチンに立って、その時ある材料と気分で食事らしい物ができたり、餌かと間違うような残り物の寄せ集めだったり。。。 これに付き合う夫も迷惑なことですね bearing お父さんごめんね bleah  

119_004 今朝キッチンにはこれが洗って置いてあった。昨日収穫して、娘に送った残り。

オータムポエム  という名前の野菜。

この名前の響きがいい!

それで種を蒔きました(笑)

これは単純に塩茹でにして、次は。。。

119_003 北海道の友人からジャガイモの4種詰めが届いたので、その中の「きたあかり」という皮の赤い芋を使って、ポテトのお焼き(? 勝手に付けた思いつき料理)

大き目の1個、半分位をすりおろし、残りは千切り(スライサー使用)。これに卵1個と塩少々を加えて混ぜ、油を敷いたフライパンで蓋をして両面を焼く。 盛り付けたら ケチャップとマヨネーズを控え気味にかける。

飲み物は アップルティー 。

りんごのすりおろし半個分に紅茶の葉をスプーンに約2杯、そして熱湯。普通の紅茶を入れるより時間を長めに蒸らす。カップに注いだらりんごのスライスを浮かして、チョッピリ気取る。  

これだけのことで、休日の朝らしい(?)すこしゆったり気分が出たつもり。。。

119_005

つもりになっているのは私一人。。。たぶん。。。  

夫はやはり ごはん です。  それこそ昨日の残りの 大根の煮物 と 私と同じプレート と 大根の皮の 即席漬け です。  大根は畑から。119_006

なるべく皮も利用したいと思っています。

大根の皮は、気持ち厚むきにして、太目の千切り。 これに塩こぶ(お茶漬けようの、白く粉がふいたような物・・・頂き物ですが、お茶漬けはしないので)そして、出し入りの醤油を適量。これだけを混ぜて数時間おいたものです。

2008年11月 8日 (土)

読書の秋

○○の秋、△△の秋、□□の秋etc....

秋は沢山の顔を持っていますよね~~

その中でも、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋などは耳にすることが多いように感じます。  

 読書の秋 と云うのはどうでしょうか?  昔は同じような頻度で使っていたと思いますけれど。。。  そう云えば最近はあまり耳にしなくなったかな?

 テレビ(録画)で 【私の1冊、日本の100冊】 という番組の冒頭部分を少しだけ見ました。

20代の若者にインタビューしていましたが、「読書は小6の時が最後」「中2から読んでいない」と応えた女性2人。  「高校の教科書で読んだのが最後」 と云う男性26歳。。。など、全く読まない人が多いのには驚きました。

そういう私も、本は読みたいと常日頃思っているのに、中々読めない。 時間がない。すぐ眠くなる。目がショボショボして疲れる。。。 coldsweats01               今手元で進行中の本は随分前に友人から借りている本 【米原万理著 真夜中の太陽】 。これがやっと終わりに近づいた。  数日前に読んだところが 「黄金小径」 だ。 

やあ~shine 今年5月行きましたよ! shine  チョット本から抜粋しますね。

四年ぶりにチェコを訪れ、ゆるやかに蛇行するヴルタヴァ河の畔にたたずむ絶世の美女といった趣のプラハの街を散策。その美女を見下ろすフラッチャニー城にも登る。 城郭の片隅に、「黄金小径」と呼ばれる名所がある。宮殿の華麗な大広間やゴシックの代表建築とされる大聖堂を見た後に、ここにやってくると、小人の国に紛れ込んだかのような錯覚を覚える。日本のマンションより低いと思われる天井高の玩具のような色とりどりの家がひしめき合って並んでいるからだ。扉は腰をかがめなくては入れないような低さ。家の一つは、作家のカフカが仕事場に使っていたとかで、いつ訪れても、観光客が列なしている。  この一角に「黄金小径」という名が付いたのは、その昔、城主に雇われた錬金術師たちが住み着いていたからだ。

     その「黄金小径」に並んでいる小さな店で買いました。

Cocolog_oekaki_2008_11_07_21_52

旅行の楽しみは行く前の準備段階。そして勿論旅行中。それから、帰ってからテレビにそこが写っていた時や、今回のように何かで出会った時。 こんな時がとても嬉しい! 何でもない事が宝物のように思えますね heart04

Cocolog_oekaki_2008_11_07_22_08

2008年11月 7日 (金)

紅葉ー岡山大学

今日はあえて昨年の写真をUPしますね。

247_2

岡山大学内の紅葉です。

銀杏の黄葉がすっごく素晴しくて毎年楽しんでいます。

この写真は昨年の11月23日

もう少し先になりますがお近くの方で 「まだ行ったことがない」 と云う方には是非お勧めします。 下の写真の様に大学内を一般道が縦横に走っていますが、農学部の所が1番のお勧めポイント maple

244 239

250

かいの木の紅葉も合わせて楽しんでね!

大学は広々としているので、どれも大樹!

私達が行くのはいつも日曜とか、休日です。この時期は大学祭とぶつかったりしますが、それはそれで楽しんでくだされば。。。

      251                     

                            

                              かいの木 は、閑谷(しずたに)学校が有名ですね。 近年は大型観光バスも次々やってくるほどの人気ポイントになりましたね。そのためもあって、道路は走りやすくなっています。

2008年11月 5日 (水)

 庭の花

114_001 秋によく似合う花です。

(秋に咲くのだから当たりまえか!)

つわぶき

葉の部分は食用にして美味しいと聞いたことがあるし、実際今年の春頃だったかにスーパーで売っているのを目にした。  でも 食べたことがない というのは 悲しいかな手が出せなくて。。。  未だどんな味がするのか?? 

114_002

114_003 これはチョット前にもupしましたが、網化がまた進みました。

ほおずき

こんな様子でアメジストセージが倒れるように咲きスイートアリッサムは帯状に広がっています。その白い帯の中にオレンジの(?ジニア?って言ったかな・・ヒャクニチソウの小型みたいな花ですが)114_004  114_005_3

114_006 114_007

やつで       

これは数年前から自然に生えてきたもので、初めて花をつけます。帽子をかぶった姿が可愛いでしょ?

ウォーキングではこんな植物採集(?)もしました

114_008 114_011                     

114_012 114_013                        

114_009 114_010

2008年11月 3日 (月)

岡山市大雲寺

昨日、連休ということもあり朝の内、畑仕事を少しして、瑞々しい野菜を収穫。

水菜、ちしゃ、春菊はどれもサラダにすれば軟らかくて美味しい。 他ににら、九条ねぎを添えて、市内の親戚へ届けた。

特にするべき予定もなかったので、のんびりと市内の散策をする。

姑の実家があった細掘り辺りを歩きながら義母の子供時代、娘時代を想像したり。。。付近の地図があったので見てみる。  

【大雲寺】 ? 

そんなお寺が?   あ~あ。。 だから 大雲寺町と云っている地名があるわけだ。

113_003 せっかくだから、「行ってみよう!」

その先の角をまがる。。。

「え~ぇ!!   此処 日限りのお地蔵さんじゃないの!wobbly 」

長く岡山に住んでいるけれど、案外知らないもんですね!  

113_004113_002_2

113_001 このところの風で、もう落ち葉が舞っています。

秋も随分深まりましたね maple maple

2008年11月 1日 (土)

京都ぶらぶら歩き

京都・友人と二人でこれといったあてのないぶらぶら散策を楽しみました。

一つだけ行きたいと思っていたのは

「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」・・・ウィリアム・モリスから民芸まで・・・  京都国立近代美術館(岡崎公園内)   です。 これは1番に行きました。イギリスらしい壁紙とか、布地など目にする機会の多いデザインで、楽しめましたよ。

その後京都らしい小物を沢山おいてある店でしばらく時間を使い、ちょこっと買い物をし、そこのお姉さんに【美味しい処】を教えてもらいました。 すぐご近所・・ 【うさぎ亭】

1031_007

  1031_006

 高倉通り、六角通りの交わる辺りにある、こじんまりとしたお店です。

和と洋のコラボ? と云ったらいいかなぁ~。

器も凝っていてお料理を引き立てています。

Cocolog_oekaki_2008_11_01_06_46 Cocolog_oekaki_2008_11_01_07_35 1例を紹介するとこんな感じです。字がまずいですが、おこげ・・・とても美味しかった! もう少し食べたい。。。

  1031_002

1031_003

1031_005

1031_001

おばさん二人、ぶらぶら歩きで私はこんな物を買いました。 ひより・・あぶらとり紙・・・香りつきです。これはグレープフルーツのかおり。

京都老舗のパン屋さんのパンを駅前で。

期間限定・・・くりのハチミツ そしてハチミツキャンディー

うさぎ亭で美味しかった ゆずこしょう

寒くなるので身体を温める しょうが葛湯

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »