« 方言 | トップページ | まゅはけおもと »

2008年9月29日 (月)

吉井川水門

1週間前のこと。  日曜日の朝です。

朝刊に吉井川水門が大きく取り上げてありました。

何処にあるのかしら?  と 以前から気になっていたのです。

吉井川は近くを流れているので、近くかなと思っていましたが、はっきりした場所が判らないままでした。

その新聞記事から、場所の見当がつき、行って見ようとなりました。

生憎、天候が思わしくないけれど、まだ降ってはいないし。。。

同じ考えの人は居るもので、先客がいて写真を撮っていたり、2,3台車が続いて来たりしました。

一の水門、二の水門とあってその間に 船だまり があります。

これは高瀬舟の方向転換をする場所です。 それと共に 吉井川と倉安川の水位調節をするためのものだそうです。

案外近いところに、こんな歴史を感じる所があったなんて!

まだまだ知らない良い場所が、沢山ありそう。

これからも元気でアチコチ行かなければ!と

彼岸花が真っ赤に群れ咲く 田園風景を楽しみながら そんなことを思いました。

ちなみに、 此処は

岡山市内から旧2号線を 備前に向かい、備前大橋のすぐ手前を左折。500mです。

その先に 大愁柿 の販売所がありました。

宇垣一成の生家も すぐ近くです。

« 方言 | トップページ | まゅはけおもと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

近くに知らない所、行ってない所って案外多いでしょうね。
行きたいなーと思っても場所がはっきりしないと、不安で出かけられません。
秋到来。いろいろな所へいってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 方言 | トップページ | まゅはけおもと »