« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

吉井川水門

1週間前のこと。  日曜日の朝です。

朝刊に吉井川水門が大きく取り上げてありました。

何処にあるのかしら?  と 以前から気になっていたのです。

吉井川は近くを流れているので、近くかなと思っていましたが、はっきりした場所が判らないままでした。

その新聞記事から、場所の見当がつき、行って見ようとなりました。

生憎、天候が思わしくないけれど、まだ降ってはいないし。。。

同じ考えの人は居るもので、先客がいて写真を撮っていたり、2,3台車が続いて来たりしました。

一の水門、二の水門とあってその間に 船だまり があります。

これは高瀬舟の方向転換をする場所です。 それと共に 吉井川と倉安川の水位調節をするためのものだそうです。

案外近いところに、こんな歴史を感じる所があったなんて!

まだまだ知らない良い場所が、沢山ありそう。

これからも元気でアチコチ行かなければ!と

彼岸花が真っ赤に群れ咲く 田園風景を楽しみながら そんなことを思いました。

ちなみに、 此処は

岡山市内から旧2号線を 備前に向かい、備前大橋のすぐ手前を左折。500mです。

その先に 大愁柿 の販売所がありました。

宇垣一成の生家も すぐ近くです。

2008年9月23日 (火)

方言

レストランでランチしました。

フレンチの、初めてのお店です。

ちょっと覗いたら、席が空いていたので入ってみました。

でも丁度 12時をまわったところで、みなさん入ったばかりだったんでしょうね~。

前菜、スープ までは良かったんですよ。

美味しいし、タイミングも。。。

。。。メインが。。。遅い。。おそい。。

そこで、先客の 女性お二人さん の話に耳が傾いてしまいます。

とにかく、切れ間なしに話がつづく。

声も 少し大きめ だし。。。

職場の仲間? のこと? 

しっかり  岡山弁。 なめらかに話してましたよ!

 「○○○やけん△△△」

あっ!!  四国?

ぜったい 99% 四国出身ですよ、 この方は!

たった、この一言で判ってしまいますね。

なぜって?  

私も四国出身者だからです。

それから、私が通っている「朗読」教室でのことですが

今は生徒、三人で

佐賀出身のMさん ずっと岡山という Iさん そして

イントネーションってとても難しいですね。

みなさん自分は標準語のイントネーションで読んでいると思っているのです。

でも、しっかり お国訛りがでて。。。

時々、自分でも分からなくなってしまったり。。。

生徒も苦労ですが、先生も ほんと 大変でしょうね。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »