« 道東の旅 | トップページ | 道東の旅=釧路 »

2007年10月17日 (水)

川下りのあとで

初体験のカヌーの後、3時間ほどゆとりがあって、カヌーのインストラクターさんに相談したら、「レンタサイクルもしていますから、それで展望台を廻ったらいいですよ。」

あ~ぁ、それはいい提案! 相談して良かった~。 

持ってきてくれた自転車は △▲▽・・・ マウンテンバイク !!!

「普通の自転車に乗れれば、大丈夫です」   ホントか?

マップをもらって、展望台4ヶ所 教えてもらって  いざ出発 !

なななんだ! ハンドルがやたらユラユラ~~・・・  大丈夫かいなぁ?

まぁまぁまぁ  なんとか 行けそうかな・・・  な~んて、

そ~んな、こんなで しばらくは周りの景色をみるゆとりも無く~~~必死!

砂利道なんですよ!  お尻が痛くなってきたぁ~ 

フトモモも少し痛い~  最近ウォーキングくらいしか運動してなかったもん!

車が通ると砂埃がすごい。 息をつめて・・・ほれほれ頑張れ!

やっとの思いで、一番遠くにある展望台にたどりつく。  トイレがあってやれやれ。

でもそこからは少し歩いて上らなきゃならない。  頑張りましたよ。。。

といっても、もっと上もあったんだけど無理は禁物でしょ??

スケッチを1枚しながら休みましたぁ~

同じ道を戻るというのは辛い物がありました・・・

もう、他の展望台を廻るという気持ちは全く失くしていました

ひたすら、早くこのマウンテンバイクから開放される事のみを願い続け

それでも1時間位 漕いだか? 距離もどのくらいだったのか? そんな事はどうでもよかったのです。

お尻のいたさ(サドルのクッションが悪い? サドルの下にバネなどが何も無いためか?) 限界でした。

駅の喫茶店で無口なおじさんが、美味しい紅茶を入れてくれました。

夫の頼んだコーヒーも美味しかったそうです。 ピザも美味しかったですよ!

この一見無愛想なおじさんが素晴らしい提案をしてくれたのです!!!

もうすぐ到着する「のろっこ号」に乗って次の駅まで行き、乗車予定の電車に其処から乗ったらどうですか?  と。

のろっこ号には乗りたかったけれど、時間が合わなくて、諦めていたのです。

人は見かけじゃありませんね!

誰も降りてこないかと思えるような小さな「塘路(トウロ)」駅です。

でも観光バスがすでに4台、のろっこ号から降りてくる客を迎えに来ています。

5両編成の「のろっこ号」から、幾つもの団体客が降り、代わりに 私たち2人はのろっこ号の客となりました。

写真をアップしなきゃいけませんが、ちょっと今はその時間と元気がありません。お許しください。 なるべく早くアップしたいとは思っております。

« 道東の旅 | トップページ | 道東の旅=釧路 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マウンテンバイク大変でしたね。私は普通の自転車にももう何十年も乗っていません。
でも旅っていいですね。いろんな人との出会いがあって。いい思い出になりましたね。

マウンテンバイクは大変だったようですが、カヌーにのろっこ号など、路湿原での楽しみいろいろあるのですね。また釧路湿原に行きたくなりました。本当によい旅でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道東の旅 | トップページ | 道東の旅=釧路 »