« 川下りのあとで | トップページ | 道東の旅=釧網線 »

2007年10月23日 (火)

道東の旅=釧路

       0710_006          お待たせいたしました。  やっと写真をUPです。カヌーは私達と一緒に車に積んで川岸まで移動しました。  

釧路川の本流です。 朝7:00 だ~れもいない。静かで清らかな空気の中、これから始まろうとしていることで気分が高揚しています。          

0710_007一応ライフジャケットをつけ、オール(別の名前だったけど)の使い方を教えてもらってから、乗り込みです。

     

0710_009 1番ヘサキに私、次に夫、そして後ろがインストラクターです。 川の流れが結構あって、何もしなくても自然にゆっくり流れる感じですが、インストラクターの方がうまく操っていてくれたのでしょうね。  本当に静かですが、時々流れの水音や鳥の声、鹿の声が聴こえ、それがまるで別世界のものに感じます。

0710_011 視線が低いから水面がこんなに近くて広く見えます。 

美術の知識はあまりありませんが、まるでイギリスのターナーの水彩画に入り込んだみたいです。     風は全然なくって、寒さは感じませんでした。 勿論ダウンのジャケット、帽子、手袋をしての話です。

0710_013 丁度、木の陰になってしまいましたが、エゾ鹿(オス2歳)がゆったりと私たちを見つめています。 奈良公園で見る鹿よりはずっと大きいですよ。

0710_005塘路駅の駅舎です。 この次に又続きをUPいたします。

« 川下りのあとで | トップページ | 道東の旅=釧網線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今晩は
朝もやの中の静寂感がよくでていますね。
鹿に会えるのも自然ならですよね。
本当に良い体験ができましたね。

北海道はこの季節もう初冬でしょうか。
川面近くから見る風景。しんとして鳥と野生動物の気配しかなくて、おもわず石垣島でのカヤック体験を思いだしました。

今晩は
視線が低いと見える景色も変わって見えますね。
北海道は自然もですが、動物も上手く共存してしていますね。
ツアーでないので ゆっくり楽しむ事が出来ましたね。

個人旅行は時間のロスがあったりしましたが行って来た!と云う実感がありますね。そして、視線が変わると見え方がこんなに違うのも発見でしたよ。

まきちゃんは、カヤック体験されたのでしたね。きっと似たような感じかな? はまりそうな気分がしましたよ。自然っていいですね。いつまでも豊かな自然が残っていてほしいと願われますね。

いつもコメントを頂いて有難うございます。励まされながら、拙い、上達しないブログがなんとか続いているのも皆さんからの励ましがあっての事!と、感謝しています。 釧路での体験はきっと一生忘れない思い出になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川下りのあとで | トップページ | 道東の旅=釧網線 »