« 道東の旅=釧路 | トップページ | クリスマスケーキ »

2007年10月27日 (土)

道東の旅=釧網線

釧網線(せんもうせん) は、釧路と網走を結んでいます。

なんて事はもう当たり前で皆よく知っている?

恥ずかしながら私、知らなかったんですよ。。。

自分の周りの都市名だとか、川の名前とか、離れた地方の方が知らなかったりすると「え!! 知らないの??」 なんて 思うことがありますが、今回はその知らない馬鹿な人が私。でした。

この旅行記? どういうわけか、旅の終わりから逆に戻っております。

0710_015 塘路(トウロ)駅、駅舎内にある喫茶店です。

はっきり云って駅舎内には、ここと、トイレ、ストーブ、ベンチしかありません。

ポスターや、写真が沢山はってあります。このお店は

ノロッコと云うようです。ノロッコ電車が走っているのでその名前をもらったのでしょう。0710_016    

マウンテンバイクで走って疲れた体と心を休ませたくって、お茶とピザを注文しました。

私のお願いした紅茶はしっかり出ていて「おいしい!」って思わず声がでましたよ。 紅茶って、期待はずれのときが、結構あるんだよね。色だけで味がうすいってことが。  これは、期待以上で◎。 茶葉は多分「アッサム」だと思いました。  夫のコーヒーもおいしかったそうだし、ピザもおいしい。  無口なオーナーおじさん、結構こだわりのある人に見受けました。 のろっこ号が到着する時、このおじさん大きなカメラをかまえて写していました。 毎日まいにち 入ってくるノロッコ号なのにねぇ~。 よっぽど、ほれ込んでるんだね!0710_004        0710_003   

これは確か斜里のあたりの駅で4分間停車した時に車内販売に来た人です。こんなスタイルははじめて見ました。

0710_001 網走駅発、釧路行きの快速

一両のみでチョッと驚きました。 トイレはついています。一人旅の人や、カップル、若い女性グループとか、旅行客が多いように見受けました。

ボケた写真でごめんなさい

網走、釧路間は約3時間です

網走を出発してしばらくは、海岸線から海の景色が楽しめます。 鮭でしょうか?釣りをしている人達もいます。  しばらくすると、今度は、北海道の大地の風景が興味深く席を反対側に移りました。  葦のしげみ、その赤みがかった茶色の広がりがとても雄大で吸い込まれます。 3時間も苦にならないで楽しかったぁ~。

« 道東の旅=釧路 | トップページ | クリスマスケーキ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当に楽しい旅だったようで・・・日々生活に追われているロココは羨ましいなぁ。ビールを背負ったおじさん、面白いですねぇ。

お久しぶりです。
北海道に旅行されたんですね。
雄大な大地ですばらしい景色。車内販売のおじさんもなんとなく親しみがあっていいですねぇ。

私は一度も北海道に行ったことがないのでとても羨ましいです。

私も行きたいなと思うのですがワンコが2匹いるので気になって行けそうもありません^^;怖がりなワンコ達なのでペットホテルは無理なんです。。。

ビールを背負って売ってるなんてホント驚きますよね。旅はやっぱりいいですね~。日常を忘れられて、ゆっくりした気分がたまらない!! でも帰宅するとあれもこれもと仕事が山積です。

北海道、3度目でしたが道東は30数年ぶり。日本の見慣れた景色とは随分違って広々しているし、起伏があって眺めがいいですよ。わんちゃん、連れて行くしかないかなぁ~。

思わず私も北海道を旅してる気分になりました。
北海道は何回か行きましたが、雄大でいいですね。食べ物もおいしいし。
網走で食べたにぎりの美味しかったこと。忘れられません。

おはようございます。
釧網線、私もtomokoさんの記事で初めて知りましたよ。ツアーと違い自由に時間を使える旅を楽しんでいる様子が伝わってきてうらやましくなりました。ピザも美味しそうですね。

今晩は
ツアーとは一味違う旅ですね。
SPもノロッコ号のってみたいです。ビールを売るおじさんにも逢いたいな~。
電車の旅も素敵ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道東の旅=釧路 | トップページ | クリスマスケーキ »